広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年12月25日

ブラゾンドゥリスの師走Sは3着でした

距離延長、初コース、強力な相手、と不安材料が
いろいろあったレースですが、結果は3着でした。

レースの感想としては、もう少しゆったり進められたなら
もう少し粘れたかなと思いましたが、包まれては
ダメな馬ですし、これでよかったのかもしれません。

番手まで行かなくてもよかったかもしれないし、
これでよかったのかもしれないし…。

ただ、いずれにせよグレンツェントには
勝てなかっただろうと思います。
トラキチシャチョウにはまたしても完敗でした。


最後まで頑張って3着に残したのは
本当に素晴らしかったです。
丹内騎手も最後まで諦めずに
追い続けてくれました。

ドリームキラリを競り落としたのは
本当にすごいことだと思いました。


今回のレースを見て改めて
強い馬だと思ったし、一方で
限界が見えてきたかな、とも
思いました。

さすがに相手がグレンツェントでは
比較対象が悪すぎますが、
レース前には「もしかしたら」という
思いもありましたので…。


それでも、順調で条件が合えば
重賞にも手が届く馬だと思います。
それに中山18もこなせないことはないと
思っています。


有馬記念よりも師走Sの方が
何倍も楽しかったです。
これからもブラゾンドゥリスには
尾形先生、谷口厩務員、
関係者の皆さんと一緒に、
元気で頑張ってもらいたいです。
posted by とば吉 at 18:21 | TrackBack(0) | 一口馬主

2016年12月23日

ブラゾンドゥリスが師走Sに出走します

先週のプラチナムバレットは見事な
新馬勝ちでした。

出資申し込み締め切り直前までさんざん
悩んで結局出資しなかっただけに、
なんとなく悔しい気持ちです。

そして次走は福寿草特別をルメールで、
ということでさらに羨ましい。
直感は大事にした方がいいですね。


今週はブラゾンドゥリスが師走Sに出走。
相手筆頭はなんといってもグレンツェント。

ハンデ戦なのでいくらか有利になるかなと
思いきや、こちらは55kgで相手は56kg。

3歳馬というのはわかるんですが、この戦績なら
57kgまであってもよかったんじゃ…。

とはいえハンデキャッパーが決めたのだから、
このくらいの差で勝負になる、ということ
なのでしょうか。


鞍上も今回は丹内騎手ということで、乗り変わりが
多いのも気になります。

丹内騎手だとちょっとな…、という思いはありますが、
最近はそこそこ乗れているような気もするので、
期待したいところです。

にしても、トラキチに乗らなくてよかったのかな…。
とは思いますね。
前走は鮮やかに差されたと思うんですが。


グレンツェントはかなり強敵ですが、こちらも
オープン特別2着の実績はありますし、なんとか
頑張ってもらいたいものです。
posted by とば吉 at 08:56 | TrackBack(0) | 一口馬主
最新記事
話題いろいろ
検索
プロフィール
とば吉さんの画像
とば吉
はじめまして。 とば吉と申します。 現在は北海道で農業関係の仕事をしています。 趣味は旅行、競馬、株などの投資です。 よろしくお願いします。
プロフィール

スポンサーリンク

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。