最新記事
鮎友釣りを始めるなら

おとりが弱らない大容量8L友舟!

必需品、友舟流され防止ストッパー!私も一度流され亡失!

ヘタでも受け外さない大直径39cm!飛び出しにくい網形状!

おにぎりも入る、大容量の収納ポケットベスト!

オモリがすぐ出せる小物入れ付き移動式友舟ベルト!

アブが来ても大丈夫、防虫ネット付きキャップ

痒いとイライラ!ブヨ、小さな害虫などの虫刺され防止に!

仕掛け切るのはもったいない!ダイワ 鮎根がかりはずし!

鮎仕掛け巻きす早くセット、これは今まで使った中で一番扱いやすい優れもの!
岩魚の話はおいといて、今回はアオリイカの話です。 by ヴィトン 靴 スーパーコピー (10/21)
釣り師の戦術28 by プラダ キーケース スーパーコピー (10/19)
釣り師の戦術18 by ブルガリ スーパーコピー キーケース ブランド (10/19)
釣り師の戦術26 by ミュウミュウ 靴 スーパーコピー (10/18)
釣り師の戦術29 by バッグ,財布&小物専門店 (10/15)
岩魚、鮎を生かして持ち帰るなら

岩魚、鮎を生かして持ち帰るなら絶対にこれ!

2wayポンプなら信頼性が高く長持ちするパピソンに限ります。

単3電池、3個を単1電池に変換して使えます。

単3形充電池、超大容量で長持ち。

これで何時もフル充電の状態で使えます。時間短縮12本同時充電可能。単3電池・単4電池兼用。

車内で家庭用熱帯魚エアーポンプ、パソコン、扇風機などの家庭用電化製品を使用する時に使います。

家庭用熱帯魚エアーポンプ、岩魚、鮎大漁の時はインバーターを使ってこのポンプ!
岩魚の話はおいといて、今回はアオリイカの話です。 by ヴィトン 靴 スーパーコピー (10/21)
釣り師の戦術28 by プラダ キーケース スーパーコピー (10/19)
釣り師の戦術18 by ブルガリ スーパーコピー キーケース ブランド (10/19)
釣り師の戦術26 by ミュウミュウ 靴 スーパーコピー (10/18)
釣り師の戦術29 by バッグ,財布&小物専門店 (10/15)
クーラーボックスを選ぶなら

車内、家庭でも使える保冷・保温庫

夏場最強のクーラーボックス、今、欲しいと思っている3wayカセットボンベも使える冷蔵庫!氷の心配全くなし!


今、愛用の30Lのクーラーボックスです。夏のキャンプには、保冷力の強いクーラーボックスが一番です。岩魚の話はおいといて、今回はアオリイカの話です。 by ヴィトン 靴 スーパーコピー (10/21)
釣り師の戦術28 by プラダ キーケース スーパーコピー (10/19)
釣り師の戦術18 by ブルガリ スーパーコピー キーケース ブランド (10/19)
釣り師の戦術26 by ミュウミュウ 靴 スーパーコピー (10/18)
釣り師の戦術29 by バッグ,財布&小物専門店 (10/15)
調理器具を選ぶなら

風に負けるガスコンロがほとんどですが、これは本当に優れもの、私も使ってます。

焦げ付かないプライパン、オートキャンプで本格料理。

ご飯炊くなら南部鉄でできた鍋全体に熱が伝わる焦げ付きにくい丸底

遠赤外線効果でご飯ふっくらおいしく

アルミ製は痴ほう、アルツハイマーの原因になるので。コッヘルは軽くて丈夫なチタン製、私も使っている!

キャンプには、この皿1枚でOK

キャンプの朝は、味噌汁をおわんでなくちゃ!

錆びるナイフは嫌なので、良く切れるステンレス製のナイフでケース付き

まな板そんなものはと思いながら、コンパクトで持ち運び便利で重宝しています!

バーベキュー網、焚火の上で焼き肉、お湯を沸かすのに重宝します!ザックの中に入れておけば荷物になりません!
岩魚の話はおいといて、今回はアオリイカの話です。 by ヴィトン 靴 スーパーコピー (10/21)
釣り師の戦術28 by プラダ キーケース スーパーコピー (10/19)
釣り師の戦術18 by ブルガリ スーパーコピー キーケース ブランド (10/19)
釣り師の戦術26 by ミュウミュウ 靴 スーパーコピー (10/18)
釣り師の戦術29 by バッグ,財布&小物専門店 (10/15)
鮎友釣り入門
タイムリーな越前方面の海釣り情報
便利な釣具店
上手な魚のさばき方なら
カテゴリーメニュー

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年03月19日

釣り師の戦術3

源流岩魚釣り導入編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!


        graphic_text_data0 (1).png




それでは、早速肝心の釣り道具の仕掛けからお話します。

釣り竿は3wayの5.4mと2wayの6.2mのカーボン製でいずれも伸縮可能な竿を使います。

本流では6.2m支流の小さな木の枝が繁む渓でも5.4m一番短くして4.4mの3wayがあれば

とこでも対応できます。


上が16本継なぎの2way6.2mでその下が12本継なぎの3wayの5.4mです。

傷がつかくと折れやすくなるので、傷付き防止と衝撃による折損を防止するため

竿の表面にビニールテープを巻いて補強してあります。

テープを巻いてある部分だけは18年経っても新品同様です。 (笑)

P3180001.JPG

何時も2本持っていくのは理由があります。

続きを読む・・・

2015年03月21日

釣り師の戦術4

源流岩魚釣り導入編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは必ず持ち帰りましょう!


           graphic_text_data0 (1).png




それでは、今回は、アタリの合わせ方と釣り針の外し仕方についてお話します。

まず、合わせ方ですが、「そんなの簡単だよ強く引けばいいんだよ・・!」という方が

沢山おられると思います。

確かにそうなんですが、岩魚の口は非常に硬いため釣り針がかかりにくく、

たとえかかったとしても岩魚が首を左右に激しく振りながら釣り針を外そうとします。


かかりが浅い時は、この激しい動作でほとんど針が外れてバラしてしまいます。

喰いついたら、絶対に逃がさない・・・!

ということで、なんとかする方法を考えたのが、釣り針をのどの奥深くにかけるやり方です。

どのようにするかと言うと、目印に当たりが出たなら直ぐに合わせず少しハリスを緩めて、

そのままの状態で数をゆっくりと10まで数えます。


数え終わったらハリスをゆっくりと川下の方へ引き喰いついているか確認します。

岩魚の重みを感じたらそのまま川下の方へ少し強くひき、岩魚の喉に釣り針を

深くかけるようにします。

しっかり針がかかったら、まず最初に考えることは、岩魚の大きさを推測することです。

引いた時の竿の曲がり具合と重さで判断します。

この判断が正しく出来るようになれば、取り込みまでのイメージが出来るので

余裕を持って引きを楽しむことができます。

なかなか難しいですが慣れればできます。

P5130003 - コピー.JPG


春先の3月頃と夏の8月〜9月では同じ大きさでも引きの強さが全然違って来るので

間違わないことです。


続きを読む・・・

2015年03月23日

釣り師の戦術5

源流岩魚釣り導入編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



         graphic_text_data0 (1).png




それでは、今回は、釣り上げた岩魚から釣り針を外す方法についてお話しします。

普通は、左手に岩魚を持ち右手の親指と人差し指で釣り針を掴んで外しますが、

こういうやり方はとりません。

先の長いペンチを使って外します。

なぜかというと、喉の奥に針がかかっているのでペンチを使ったほうが簡単に外せるからです。

要領は、左手で岩魚を持ち左手の親指と人差し指で岩魚の口を開き固定します。

開いた口から針を見つけ右手に持ったペンチでかかった針先を抜くように外します。

ここで傷口を広げないようにハリを抜くことがポイントです。

これを上手くやらないとせっかく釣り上げても出血多量でアウトです・・・!


P3230002.JPG


続きを読む・・・

2015年03月25日

釣り師の戦術6

源流岩魚釣り導入編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



         graphic_text_data0 (1).png


それでは、前回まで釣り道具について紹介しましたので

その他の装備品について紹介します。

まずは、写真でお見せします。


後ろから見た写真

150315_094544.jpg

続きを読む・・・

2015年03月28日

釣り師の戦術7

源流岩魚釣り導入編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!


        graphic_text_data0 (1).png




それでは、前回に日帰り用ザックの紹介をしましたので

今回は、ウエーダーについてお話します。

まだ、寒い時にはどうしても、ウエーダーは必需品です。

3月解禁から7月頃までは、なくてはならない装具になります。

8月〜9月にかけては、暑くて体力を消耗するだけなのでウエーダーの代わりに

スパッツを履きます。


山深くへ歩いて入るため、装具はなるべく軽いものにこだわります。

それと、歩くとどうしても汗をかくので透湿性の生地のものが必要です。

できれば、ゴアテックスのウエーダーがベストですが、価格が高いので躊躇してしまいます。

今、使っているのは、メーカーはシマノで生地はゴアテックスではないですが

透湿性のある化学繊維でできているものです。

軽くて意外と丈夫です。

続きを読む・・・

2015年03月31日

釣り師の戦術8

源流岩魚釣り導入編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、今回は、装具品の雨衣についてお話します。

天気が悪い時の岩魚釣りは、最悪です・・・!

太陽がでて日差しがある時は最高の気分ですが、

雲が出て日陰になったり雨雲がかかり雨が降り出すと

一気に気温が下がり急に寒くなります。


これは、真夏の暑い8月頃でも標高の高い山では同じ状況になるので甘く見ないほうがいいです。

山に入るときは、必ず天気予報を確認して天気の良い時を狙って行くように心がけていますが

予報が悪い方に外れる時がたま〜にあります。

そういう時のために・・・

何時もザックの中に雨衣を入れてあります。



写真でお見せします。

続きを読む・・・

2015年04月02日

釣り師の戦術9

源流岩魚釣り導入編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!


        graphic_text_data0 (1).png



それでは、今回は、虫刺されを防ぐ方法についてお話します。

暑い夏になると、Tシャツの半袖を着て釣りに行く人がおられますが

これは、やめられた方がいいです!  と言うよりダメです!


山には、いろいろな害虫がいます。

一番気をつけなければいけないのが、蜂です。

蜂にもたくさんの種類がありますが、よく出くわすのがこのスズメバチです。

幸いにも、まだ、刺されたことはありませんが、

かなり強い毒を持っていて機嫌が悪いと襲ってくるので要注意です・・・!


蜂の中では、大きい方でよく見かけるのは4〜5cmほどです。

1匹ならなんとかなりますが、数匹まとまってくるとお手上げです!

その時は、逃げるが勝ちです。


suzumebachi.jpg



続きを読む・・・

2015年04月06日

釣り師の戦術10

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!


        graphic_text_data0 (1).png




それでは、前回まで源流釣りにおいて色々と気をつけなければならない事について

話を進めてきましたので、今回から釣りの準備として道具について細かなところをお話します。

私の釣りは、川虫によるエサ釣りが主流ですので、川虫の取り方と餌入れなどについて紹介します。

エサの川虫は、釣具店でも販売していますが、渓流に行けばいくらでも採れるので、買っていくことはありません。




下の写真が川虫採り兼用のタモです。

タモの前の部分にアルミ製の金属カバーが付いていて、網が傷付き破れるのを防いでくれるので

長持ちします。

釣具店で700円ほどで買ったものでエサの川虫1箱分の値段です。

一つの網で3年〜4年は使えます。


P1010034.JPG





下の写真は、川虫を入れるエサ箱です。

続きを読む・・・

2015年04月07日

釣り師の戦術11

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




今日は、岩魚釣りにおいて釣果を左右する一番大事なエサについてお話します。

岩魚釣りに使われる一般的なエサは、川虫、ミミズ、イクラ、ブドウ虫などが使われますが、

私の釣りは、川虫を専門としますので川虫の事についてお話します。

左側がキンパク、右側がクロカワムシと岐阜の方では言っています。

左側がカゲロウの幼虫で右側が舌を噛みそうですが学名ヒゲナガカワトビケラといいます。


futatume.jpghigenagakawatobikera.l.jpg



成虫になるとこのように変身します。

続きを読む・・・

2015年04月10日

釣り師の戦術12

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!


        graphic_text_data0 (1).png




今回は、川虫以外のエサについてお話します。

釣具店で売っている川虫以外のエサには、ミミズ、ブドウ虫などがあります。

左側が釣具店に売っているミミズで右側は畑などにいるミミズです。

どこが違うのか?大きさです。

畑などにいるミミズは、関西方面ではかん太郎ミミズとも呼びます。

images (1).jpg1large.jpg


続きを読む・・・

2015年04月12日

釣り師の戦術13

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




今回は、川虫以外のエサについてお話します。

下の写真は、ブドウ虫といいます。

虫は、2cmほどの手頃な大きさで扱いやすく、岩魚だけではなくアマゴ、ヤマメなどにも好まれる虫なので

シーズンを、とおして結構使われてるエサです。

虫の体が柔らかいので当たりにたいして針の掛かりが非常にいいところが特徴です。


エサの付けかたは、尻尾の方か釣り針にさし、口の手前付近に針先を出します。

気をつけなければならない事は、虫の体が柔らかいので針を刺したあとに虫がだんご状態になり

針全体が見えてしまうので喰いが悪くなります。

針の根元が見えないようにエサを付けることがポイントです。

izumi220409+007_convert_20100430161146.jpg


続きを読む・・・

2015年04月14日

釣り師の戦術14

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、今回は、引き続き川虫以外のエサについてお話します。

釣具店とかスーパーなどにも、売っているものですが、鮭の卵のイクラです。

岩魚釣りを始めた頃、どのようなエサが良いのか分からなかったため、一番最初に使ってみたのがイクラです。


大きさも手頃で、下の写真のように針に2粒ほど掛けて釣ります。

それなりに喰いは良いのですが、柿色の卵の中身が溶けて卵の表皮だけ残り、

直ぐ白くなり使えなくなります。

エサの付け替えを頻繁にしなければならなく忙しかったのを覚えています。


image381.gifIMG_4018.jpg


続きを読む・・・

2015年04月15日

釣り師の戦術15

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png



それでは、今回が、川虫以外のエサの最後の話になる予定です。

下の写真の左側がコウロギで右側がイナゴです。

8月〜9月の時期になると成長して庭とか畑に行くと捕まえることができます。


岩魚も9月のシーズン終盤になると川虫よりこの手の虫の方を好むようです。

イナゴは、標高の高い山でも見かけますが、コウロギはさすがに見当たらないので

自宅の庭、畑などで事前に捕まえて準備していきます。

8e95f42cd409d3bdc9398d29a919b9c7_20120328192717_1_5915.JPGkinkifukibatta090819I1r.jpg

続きを読む・・・

2015年04月16日

釣り師の戦術16

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、前回まで、エサの話をしてきましたので

今回から釣った岩魚を活かしておく方法をについて話を進めていきます。

その前に3月から4月にかけて山の方は、まだ雪が残っています。

k-2008takaisikawa.gif




この時期は、まだ、積雪のためあまり山の奥までは入っていけませんが

続きを読む・・・

2015年04月20日

釣り師の戦術17

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




前回につづき釣った岩魚を活かしておく方法をについて話を進めていきます。

下の写真の魚籠がそれです。

源流岩魚釣りの初めの項でもお話しましたが魚籠の中に水漏れしないように

少し厚目のビニール袋を入れてあります。


魚籠の中に、重くならない程度に水を入れ単三電池2本のポンプを作動させます。

ポンプは、この種類では一番軽くて空気の吐出量もそれなりにあり魚籠15匹いれてOKです。

ただし、単三電池なので容量に心配があるので何時も予備の2本を持っていきます。

150317_103856.jpg


どこで見つけたかって・・・!
続きを読む・・・

2015年04月21日

釣り師の戦術18

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、今回は、釣り上げた小さな岩魚をどうするかについてお話します。 

釣り師には、秘密の場所を1つ2つは必ず持っているものです。

中には、自分だけしか知らないと思っている場合もありますが・・・?


穴場という場所があります

普通に考えると、こんなところには、いないだろうと言うところです。

実はそんな場所があるのです。

詳しくは、お話できませんが・・・!


毎年行っても必ず釣れる場所があります。

続きを読む・・・

2015年04月23日

釣り師の戦術19

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、今回は、釣った岩魚の持ち帰り方についてお話します。 


下の写真を見てください。

魚籠の中には、ビニール袋を入れてあるのでそれに水を満杯に入れて

エアーポンプから空気を送り込みます。

岩魚は、大小合わせて15匹ほどなら酸欠にならずに活かしておく事が出来ます。

何故、35Lのザックを使っているのかこれでお分かりだと思います。

これより容量の小さいザックだと魚籠が入らないからです。

P4230002.JPG



続きを読む・・・

2015年04月24日

釣り師の戦術20

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、今日は、釣った岩魚を水を入れた魚籠入れザックに背負って山を降りて車まで

持ち帰ったところからお話します。

下の写真を見てください。

鮎の友釣りをする人はお分かりだと思います。

おとりの鮎を活かして持ち運ぶエアーポンプのついてオトリ缶です。


容量は、水24L入れることができますが

岩魚を入れて運ぶときは、7〜8割ほど水を入れれば十分です。

これに強力ポンプで空気を送り込みます。


150315_095032.jpg



続きを読む・・・

2015年04月26日

釣り師の戦術21

源流岩魚釣り準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、今回はポイントの攻め方についてお話します。

下の写真を見てください。

これは、源流岩魚釣りのモデル渓流みたいな場所です。

岐阜県の源流を探してもこんな素晴らしい場所は、そうありません。

この流れの場所を、あなたならどのように攻めますか・・・!

条件は、写真の上が北側で、時間は午前中、天気は晴れで太陽は、まだ高くなく東側にあり

時期は暖かくなってきた6月以降とします。

P7200365.JPG


続きを読む・・・

2015年05月07日

釣り師の戦術22

源流岩魚釣りキャンプ準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、今回から源流お泊りのお話をします。

標高の高い山の源流になると、暖かくなってきた、この5月の時期でも

まだ、雪がたくさん残っています。

夜中になると、マイナス0度以下になることも珍しくないので着ていく服、寝袋なども

防寒用を準備していく必要があります。

まだ寒いこの時期だと車中泊をしながら動いたほうが無難です。

こういう時にキャンピングカーは活躍してくれます。

U0JTSDAwMDLzqw.JPGU0JTSDAwMTX3sA.JPG


続きを読む・・・

2015年05月09日

釣り師の戦術23

源流岩魚釣りキャンプ準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、源流岩魚釣りキャンプ準備編、第2弾をお話します。

「用意周到」、「周到な準備」という言葉があります。


必要な物の入れ忘れ!、釣り竿の折損、つまずいて足を怪我したなど

何らかのトラブルがあった時にも困らないために準備をすることです。


物事が全て順調に運ぶことは、希にしかありません。

ほとんどの場合、何らかの小さな問題が発生し予定どおりの行動を阻害してくれます。(笑)

誰しも経験のあることだと思います。


釣友なりと数人で行動すときは、お互いに助け合うことが出来ますが

1人で行動する時は、それができないので準備に時間をかけ過ぎることはないと言うことです。

ごく当たり前のことですが非常に大事なことなので敢えて言わせてもらいました。


話を元に戻します。

1番大事なのは、ザックです。

今頃、このような骨董品のようなザックは、市販されていないと思いますが、容量は70Lあります。


ポイントだけ説明します。

2〜3泊で行く場合、ザックの容量は、最低でも60Lは必要です。

重さは、軽い方が絶対に楽です。

もちろん、ご本人の体格にもよりますが・・・!


ザックに荷物を詰めると15〜20kgになります。

一番重いのは、お酒類になりますが・・・! (笑)

左側が前で右側が後ろになります。

150316_110230.jpg150316_110707.jpg


続きを読む・・・

2015年05月17日

釣り師の戦術24

源流岩魚釣りキャンプ準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、源流岩魚釣りキャンプ準備編、第3弾をお話します。

キャンプに必要な装備品について

キャンプする際に一番気をつけなければならないのは、寝床の確保になります。


テントを張る場所と就寝中に毒ヘビ、山ヒル、害虫のブヨ、蚊などに刺されないようにする事です。

テントのインナーは、暑い時に風通しの良いメッシュタイプがいいです。

一人用のテントは、出入り口が下の写真の様に2種類のタイプがあります。


あなたならどちらのタイプを使いたいと思いますか・・・?

th.jpgSRD-TT1-006-main.jpg

続きを読む・・・

2015年05月19日

釣り師の戦術25

源流岩魚釣りキャンプ準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、源流岩魚釣りキャンプ準備編、第4弾をお話します。

前回は、テントのお話をしましたので、今回はタープについてお話します。


テントと比べると、害虫に刺され就寝中の不測事態に見舞われる確率が高くなりますが

天候の悪い雨が降る時でも雨水に濡れることなく自由にキャンプを楽しむことが出来るので

釣友など数人でキャンプする時に適しています。


余り大きいタープは、荷物になるので、3m四方もあれば十分です。


150316_111725.jpg150316_111756.jpg
続きを読む・・・

2015年05月20日

釣り師の戦術26

源流岩魚釣りキャンプ準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、源流岩魚釣りキャンプ準備編、第5弾をお話します。

前回までにテント、タープ、ツェルトについてお話しましたので


今回は、肝心の寝袋(シュラフ)について

下の写真の左側がマミータイプの寝袋で右側がシュラフカバーです。

寝袋にもマミータイプ、封筒タイプ、人形タイプなど何種類かのタイプがあります。


ザックに入れてキャンプをする場合は、コンパクトに折りたためて重さも軽いマミータイプが適しています。

150316_112825.jpg150316_112426.jpg


値段は、当時1万円ほど、今は海外品でかなり安くなっているようですが。

暑い8月の夏場は、寝袋の保温性については、さほど要求されません。

寝袋の代わりに荷物にならないシュラフカバーだけ持って行っても良いですが

山の標高が1000m〜1500mと高い場所では、

夜間に天候が晴れていると放射冷却により深夜になると気温が急激に低下するため

夏用の薄手の寝袋を持って行くのが無難です。

それでも、寒い時は、緊急用にザックに入れてある”貼るホッカイロ”を1枚、腰の少し上に貼って寝ればOKです。


シュラフカバーの利点について・・・!

素材は、撥水加工された透湿性の良いゴアテックスで出来ています。

何よりも良いのは、寝ている時に出る汗を寝袋の外へ放出してくれて、それなりの保温性があるので

一度使うと余りにも心地よい眠りに病みつきになりそうなほどです。
続きを読む・・・

2015年08月20日

釣り師の戦術27

源流岩魚釣りキャンプ準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、前回まで、寝袋(シュラフ)とシュラフカバーの話をしてきましたので

今回は、足場の悪い源流を遡行するためのシューズについてお話します。


山奥の源流は、大雨が降ると一気に増水し大洪水となり大きな岩、木などが

川のいたるところに散乱し足場の非常に悪いところを歩かざるを得ません。

普通の運動シューズではダメです。


そんな場所でも役に立つのが下の写真のシューズです。
続きを読む・・・

2015年08月24日

釣り師の戦術28

源流岩魚釣りキャンプ準備編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png




それでは、前回シューズについてお話しまたので

今回は、キャンプ準備編の最後として渓流竿について

導入編でも話ましたが再度お話します。



予備竿の必要性は、あらためて説明する必要はないと思いますので

竿の長さと硬さについて話します。

源流は、渓谷になっていて川幅が狭いように思われている方が

ほとんどだと思います。

続きを読む・・・

2015年09月12日

釣り師の戦術29

源流岩魚釣り実戦編

岩魚のふる里を汚さないようゴミは持ち帰りましょう!



        graphic_text_data0 (1).png


今回からキャンプ準備を修了し実践編に入ります。

釣果を左右する一番の要素は、渓流竿の硬さとハリスの長さになります。

渓流竿の硬さは、中硬調よりも硬調よりも超硬になります。


なぜなら、源流、渓谷などの釣り場は、洪水による倒木、山肌の崖くずれ、木の枝のたれ込みにより

釣り竿を、360度自由自在に振り回せる場所は、ほとんどと言って良いほどありません。


20130512-1.jpgIMGP0971.JPG
続きを読む・・・


游いでる魚が見える魔法のメガネ
岩魚の話はおいといて、今回はアオリイカの話です。 by ヴィトン 靴 スーパーコピー (10/21)
釣り師の戦術28 by プラダ キーケース スーパーコピー (10/19)
釣り師の戦術18 by ブルガリ スーパーコピー キーケース ブランド (10/19)
釣り師の戦術26 by ミュウミュウ 靴 スーパーコピー (10/18)
釣り師の戦術29 by バッグ,財布&小物専門店 (10/15)
源流岩魚釣りを始めるなら
扱いやすい硬調6.2m、167g 予備竿5.4mあるとどこの渓流でもOK
扱いやすい硬調5.4m、145g 
デイパックなら安いが機能満載のこれで十分!
デイパックなら安くても機能満載のこれで十分!
ゴアテックスは、汗と湿気で不快な気分を解決してくれます。
ウエーダーの中は汗まみれ。汗を外に出す透湿性の良い生地が一番!
岩魚、鮎を死なせては大変。生きて持ち帰るなら絶対にこれ!
一石二鳥の川虫採り兼用タモ!
こんな安い手袋でも使いやすければ上等。
初心者でも使えるペンチ!
ペンチの先が少し曲がっているので真っ直ぐなのに比べて針を外し易く魚を弱らせません。これで、あなたも釣り師の仲間入り!
こんなに小さくても信頼性抜群のエアーポンプ。
怪我をした時に役立つレスキューシート!
岩魚の話はおいといて、今回はアオリイカの話です。 by ヴィトン 靴 スーパーコピー (10/21)
釣り師の戦術28 by プラダ キーケース スーパーコピー (10/19)
釣り師の戦術18 by ブルガリ スーパーコピー キーケース ブランド (10/19)
釣り師の戦術26 by ミュウミュウ 靴 スーパーコピー (10/18)
釣り師の戦術29 by バッグ,財布&小物専門店 (10/15)
源流岩魚釣りキャンプを始めるなら
本格的にやるなるこのテント!
ザックの中にスッポリ収まる持ち運び便利、超軽量テント!
夏場の山ならこれで十分!
超軽量シュラフ!
”2〜3泊”なら機能満載!
優れものザック!
簡易バケツ
バーナー、コッヘル、ボンベ3点セット!格安お得!
テン場設営時の7つ道具
79%OFF!LEDヘッドライト!
けが防止にはスパッツ!
怪我をしない、滑り止めフェルトシューズ!
クマに出くわさない秘訣。自分の居場所を鈴でクマに知らせてやること!
必携緊急用 呼子笛!
岩魚の話はおいといて、今回はアオリイカの話です。 by ヴィトン 靴 スーパーコピー (10/21)
釣り師の戦術28 by プラダ キーケース スーパーコピー (10/19)
釣り師の戦術18 by ブルガリ スーパーコピー キーケース ブランド (10/19)
釣り師の戦術26 by ミュウミュウ 靴 スーパーコピー (10/18)
釣り師の戦術29 by バッグ,財布&小物専門店 (10/15)
アオリイカ、ヤエン釣りを始めるなら
持ってますか?夜釣りの命綱。
夜釣りでは、ガイドラインに糸が巻きつくトラブルのないインナーライン竿が一番です。
アオリイカ専用リール。
ヤエンを始めるならスタンダードな仕掛けヤマシタから。
短い3却はダメ。長いほうが安定します。
獲物を逃がさない大きな玉網、直径 60cm。
玉網交換するなら錆びないステンレス、大直径 60cm。
玉網交換するなら超軽量、大直径 60cm。

ポール交換するなら6m。
取り込みに失敗しないギャフ。
アジ生簀にもなる3脚安定用水汲みバケツ。
アオリイカ、ヤエン釣りの秘密兵器。アジサイクロン。
岩魚の話はおいといて、今回はアオリイカの話です。 by ヴィトン 靴 スーパーコピー (10/21)
釣り師の戦術28 by プラダ キーケース スーパーコピー (10/19)
釣り師の戦術18 by ブルガリ スーパーコピー キーケース ブランド (10/19)
釣り師の戦術26 by ミュウミュウ 靴 スーパーコピー (10/18)
釣り師の戦術29 by バッグ,財布&小物専門店 (10/15)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。