広告

posted by fanblog
人気ブログランキングへ
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

杉森 ゆき
このサイトを登録 by BlogPeople
リンク集

-天気予報コム-
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


パンチラ無料・出会い無料 出会い系不倫 パートナー結婚情報

広告

posted by fanblog
2010年06月07日
ぶどう狩り
9月中旬、育児サークルで、観光ブドウ農園 紫玉苑へ、ぶどう狩りに行ってきました。

私一人で、2歳1ヶ月の息子たーと8ヶ月の娘るーを連れて参加するのに、少々不安があったので、
義母に一緒に参加してもらいました。

結果、バギーにるーを乗せて園内に入ることができたし、
たーもるーも、ぶどうの試食を喜んで食べてたし、
ぶどうは、たっくさん種類があって、新鮮で甘くておいしいし、食べ比べも楽しいし、
小さい子ども向けの遊具も園内に用意してあって、
思いのほか、子どもたちが喜んで、とっても良かったです。

ぶどう狩りって、乳幼児がこんなに楽しめるものなんだ!!

目からウロコでした。

観光ブドウ農園 紫玉苑で。

これに味を占めて、親しい子連れの友人たちも誘って行こうと、友人たちの家からも近い、
聖籠町の方へ下見に行きました。

聖籠町は、観光ブドウ農園がたくさんあるけれど、中でも大きくて、
ホームページもある高橋巨峰園へ。

高橋巨峰園にて。

今回は、一人で行ったので、るーをおんぶして、たーをバギーに乗せて行ってみました。

で、おんぶとバギーでも行けたし、こちらのぶどう園もとっても良かったので、
友人のあひるちゃんを誘って、また高橋巨峰園へ。

高橋巨峰園にて、たーとYくん。

あひるちゃんの息子のYくんは、1歳6ヶ月。

Yくんも、園内の小さい子向けのおもちゃで夢中になって遊んでました。

お店に並んでるんじゃない、本物の、木に生っているぶどう。

子どもたちには、それを直に肌で感じてもらえたんじゃないかと思います。

ついついたくさん摘んで、買って帰ったぶどうは、とってもおいしかったので、
家族もたくさん食べて、すぐに無くなりました。

また、来シーズンも行きたいな!!

癖になりそうです笑顔









この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。