広告

posted by fanblog

2017年01月24日

「 肩こり 」と「 筋膜・筋膜リリース 」のその後をチェック(2017年)










キーワード
:肩こり 筋膜リリース




肩こり 」と「 筋膜・筋膜リリース


に関連する話題として、

2015年(平成27年)には、

このサイトでも、


筋・筋膜性疼痛症候群 」(MPS)
 
  * Myofascial Pain Syndrome


の研究論文や関連書籍などの情報を


肩こり、筋膜、シンデレラ? | 筋・筋膜性疼痛症候群関連研究・論文など


の記事にまとめさせていただきましたが、

気がつけば

2017年(平成29年)になっており、

時間が経過する早さに驚かされます。





2015年に筋膜について認知された方は、

この間に

筋膜・筋膜リリース関連の情報のチェックや、

実践はされていましたか?








なぜ、検索数が増えたのか?
ー 検索トレンドから振り返る「 筋膜・筋膜リリース 」



2017年1月24日時点に、

Googleトレンドで


キーワード

:筋膜リリース



を調べてみると、


・ 2015年5月に検索数が一気に増え始める


・ その後、一旦落ち着くも一定の検索ニーズは持続し、

  2015年9月に再度検索数が増える


・ 2016年5月に検索数が増えた後に

  徐々に検索数は減り始めるも、

  2017年1月に検索数が急上昇



という推移をしているようです。






筋膜リリースに関しては、

Googleトレンドで確認できる

2004年時点の検索状況を見てみても

少数ながら

検索エンジンを通して

調べている方がいるようですので、

一部の専門家の中には、

注目されている方がいたものの

一般の方々に認知してもらえるようになったのは、

ここ最近のことのようですね。






本題の、

なぜ検索数が増えてきたのかというところですが、

テレビの健康番組や、

多くの方が視聴するテレビ番組で

取り上げられたことが大きいのではないかと思います。



 * 例:NHK - ためしてガッテン
    :TBS - 中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)





もちろん、

それまでに、

多くの方が納得できるような

評価方法の模索や、

介入前後の比較などを

視覚的にわかりやすく提示される

工夫等も

これだけ関心を持たれるきっかけになったのでは

ないかと思います。














一過性のブームで終わってしまうのか?
ー 現代人のニーズから考える「 筋膜・筋膜リリース 」



2015年時点に、


肩こり、筋膜、シンデレラ? | 筋・筋膜性疼痛症候群関連研究・論文など


の記事を取り上げさせていただきましたが、

その時には、


まさか、2017年になって、再び

 筋膜関連の記事を書くことになるとは・・・



などとは思ってもみませんでした。








なぜ

今回の記事を書こうと思ったかというと、

検索トレンドの状況の経過を見ていて

世の中の方が

 * 今回は日本人


筋膜・筋膜リリース


に関しての情報を欲していることを

感じたからでした。






現在は、

スマートフォン(スマホ)を始め、

タブレット端末を日常的に利用される方や、

日々のお仕事で

ノートパソコン等を使って

デスクワークされる方も多いのではないかと思います。




また、

工場をはじめとした様々な職場でのお仕事で

ライン作業や、繰り返しの作業に従事されている方も

多いのではないかと思います。






上記のような背景を考えると、


肩こり


肩周辺の筋肉の痛み


などに悩まされている方は

多いのかもしれませんね。








現代人の背景についても考えてみると、


肩こりを少しでも楽にできるような何か


について

有益な情報を提供できることは、

大切な視点なのかもしれませんね。






肩こり予防などに

関心のある、

研究家や臨床家の方々によって、

今後

有益な情報が提供されることを

期待したいと思います。







筋膜・筋膜リリース


が、

一過性のブームとなるのか?






このサイトでも

引き続き、


筋膜・筋膜リリース


関連の話題に

目を光らせていきたいと思います。











「 筋膜・筋膜リリース 」こと始め



すでに


筋膜・筋膜リリース


に関心のある方は、

ご存知かと思いますが、


筋膜・筋膜リリース


関連のテレビ番組で

出演される機会の多い


竹井 仁 」(たけい ひとし)

 * 首都大学東京
   健康福祉学部 理学療法学科
   人間健康科学研究科 理学療法科学域
   教授


ではありますが、



自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド
筋膜博士が教える決定版
竹井 仁 著
出版社:自由国民社 2016年刊行


自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版




という書籍も

書かれているようですので

関心のある方はチェックしてみてください。








2017年1月24日に確認時点では、


自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド

 筋膜博士が教える決定版



のAmazon.co.jp や 楽天ブックス、

セブンネットショッピング の商品ページで

レビュー(口コミ・感想・評判)が

投稿されているようでした。

関心のある方はレビューも参考にしてみてください。




右向き三角1Amazon.co.jpで詳しくみてみる:

 自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版


右向き三角1楽天ブックスで詳しくみてみる:

 自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド [ 竹井仁 ]


右向き三角1セブンネットショッピングで詳しくみてみる:

 自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド - 筋膜博士が教える決定版(竹井仁 著)







テレビ番組で

筋膜リリースのセルフエクササイズを

見られた方は、

まずは、

実際に実践してみて

良さそうであれば

本などでも

勉強してみてください。








自分自身が

テレビ番組で紹介されている

エクササイズの内容を見てみて

個人的に感じることとしては、


・ 腕(肩〜指先)等に痺れなどの神経症状が出て無い方


・ 腕等の骨折や骨折の治療(安静や運動制限)を現在して無い方


・ 首の骨折やヘルニア、脱臼リスクなどの危険が無い方


・ 立った時にバランスがしっかりと保てる方
 など



  * あくまで一例です。
    何かしらの整形外科的な疾患や
    その他疾患等がある方にとっては
    専門家と要相談。


にとっては、

参考になりそうな

エクササイズなのではないかと感じました。











不安な方は、

身近な専門家と相談してみることを

オススメします。














長文閲覧ありがとうございました。








今回の記事が、

少しでも

今まで抱えていたお悩みの

参考や、

きっかけになることがありましたら幸いです。


















[ スポンサードリンク ]



















                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog








             ▲ この記事のトップへ










トピックス | リハビリ関連書籍のレビュー.blog.png

上記バナーをクリックすると
トピックス
の一覧ページにリンクします。






右向き三角1サイトマップ


右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


右向き三角1上肢・肩関節リハビリテーション関連書籍・本









posted by RehaBookReview at 13:28 | トピックス
PT/OT人材バンク | PT・OT・ST求人


検索
最新記事
サイトポリシー/免責事項
RehaBookReviewさんの画像
RehaBookReview
プロフィール
姉妹サイト
RehaPockke|リハポッケ.png
RehaPockke | リハポッケ
リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。


[ スポンサードリンク ]



メニュー | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


サイトマップ

プロフィール・サイトポリシー・免責事項

TOPページ

コンテンツ(一覧)

リハビリ新刊書籍

リハビリ本の書評

ニュース

トピックス

医療・介護系求人

ー PT/OT/ST等のリハセラピスト関連の転職・求人サイト比較 更新♪

タグクラウド
QRコード
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。