広告

posted by fanblog

ダム巡り(2)−1 T君にかこつけて(?)会津へ

やはり去年4月、鳴子ダムの翌週の話。

T君の長男が中学校に入学したという話を聞きましたので、お祝いを渡しに行かなければ。

義理と人情を重んじる(?)自分としては恩を返すいい機会だし、年に何度も会えない友の顔も素直に見たい。

そうと決まれば、とT君の予定を確認したところこの週の土曜は仕事。

日曜は接待ゴルフとか(営業マンって大変ねえ(−ρ−)........)。

時間なら土曜日の夕方5時半以降くらいしかないよ、って。

じゃあその時間に合わせて行くしかないじゃん!

でも4月の夜、100km以上もバイクで帰るには寒すぎる。

という訳で泊まりで行ってくる事にしたのですが、せっかくの土日なので周辺のダムを回ってみたいじゃん、ねえ( ^∇^)


行ってきます。



確かこの日は白石ICから東北道に乗って



福島松川PAのスマートICで降りた気がする。

須賀川市までR4を南下。

そこから羽鳥湖を目指して西進したような。



まだ若い桜並木を見ながら快走〜

精一杯咲いてます。




福島県岩瀬村(現須賀川市)


福島県長沼町(現須賀川市)


福島県天栄村

マンホールコレクションも捗る♪

そんなこんなで



羽鳥ダム(東北農政局、A、E)
カッコ内、左から(管理者、目的、構造)以下同。







木が邪魔してなかなかうまく撮れない(言い訳)。





場所を変えてもどうしてもうまく撮れないので出発。





雪融けの急流に沿ってR118を西進、R121にぶつかったら2国道の複合区間を北上。



次のダムが見えてきた。


東北電力


大川ダム(国土交通省、FNAWIP、G+R)


(統一規格 Ver.1.1 2013.03)

重力式コンクリートとロックフィルの複合ダム。

大川ダムの話は以前記事にしていますが、時間軸としてはこちらが初訪問でした。

ちょっとね、ここも写真が・・m(_ _)m



次のターゲットはR121を少し戻り、更に西進して南会津へ。

時間は13時半を過ぎてる。腹減った。

田島で昼飯にしたのですが、狙ってたご当地グルメの話は別に。




福島県南郷村(現南会津町)

会津も奥の方に入ると雪がかなり目立つ。

傾斜のある道路ではこんな事になったりして。







次のダムに着いたぞ。


只見ダム(J-POWER、P、R)



時期的なものか、水がほとんどない。

ここはそこそこに、もっと大きな目的がすぐ上流にあるので。



只見ダムから見えます。



移動数分。




田子倉ダム(J-POWER、P、G)

さすが貯水量日本3位、巨大ダムだわ。

何度か見てるけどやはり大きさには圧倒される。



ちなみにここから先は冬季通行止め。

新潟県側には行けない。

さあ田子倉のカード貰いに行くか。

走って10分くらいか。J-POWERの田子倉電力館。



ところが出てきた人いわく「担当じゃないので分からん」。

せっかく只見くんだりまで来たのに手ぶらで帰るとは。

どうも電源開発(株)=J-POWERのダムは平日しか配布しないらしい。

でも事前にHP見てたんだけどはっきりした事は書かれていなかった。

民間企業なのに・・よっぽど公務員の方が使えるわ。

そして次以降のダム巡りでもいろいろあって、電源開発嫌いです。



さあ、会津若松まで戻りますか。

同じ会津地区と言っても只見から若松までは90kmほどあるのよ。

只見川と併走するR252を若松へ向けて快走〜

途中にあるダムの写真撮りながら。


滝ダム(J-POWER、P、G)


本名ダム(東北電力、P、G)






宮下ダム(東北電力、P、G)



よし、ツーリングマップルに載ってるダムはこれで終わりだ。


福島県柳津町

あと数キロでR49、会津坂下町だ。一気に若松市内まで行くぞ!



データ

この日訪問したダム
羽鳥ダム(東北農政局、A、E)
大川ダム(国土交通省、FNAWIP、G+R)
只見ダム(J-POWER、P、R)
田子倉ダム(J-POWER、P、G)
滝ダム(J-POWER、P、G)
本名ダム(東北電力、P、G)
宮下ダム(東北電力、P、G)

この日手に入れたカード
・大川ダム(統一規格 Ver.1.1 2013.03)

※(管理者、目的、構造)
目的:F=洪水調整・地震防災、N=不特定用水・河川維持用水、A=かんがい用水
W=上水道用水、I=工業用水道用、P=発電

構造:E=アースダム、G=重力式コンクリートダム、R=ロックフィルダム



ヽ( ・∀・)ノ



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


ps.今年のSSTR、正直参加ためらってます。
前回、前々回と宿泊した国立能登青少年交流の家、今年は中に泊めてくれない模様。
キャンプなら可とか・・・ハードル高しΩ\ζ゜)チーン

トラックバック


この記事へのコメント

   
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

国内4大バイクメーカーのブランドカラーを表現。[ドラゴンベアード] DRAGON BEARD スニーカー DB-1106

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
グアム旅行 ハワイオプショナルツアー ムームードメイン 脚やせ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。