最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2020年04月25日

【妊娠8か月】【妊娠28週0日】歯科検診は必ず受診を

妊娠後期に入り、このころに歯科検診にいってきました。本来であれば、治療の観点や仰向けのなりやすさから、妊娠中期に行った方がよいそうなのですが、筆者はこれまで虫歯をはじめとした口腔の病気にかかったことがなく、優先度を後ろ倒しにしていました。

teeth2.jpg

これが甘かったです。


人生で初めて虫歯になりました。3本も

妊婦は以下の理由で虫歯になりやすいそうです。
sick.jpg

1.つわりでの嘔吐後に歯磨きをしていない
本来であれば嘔吐の度に歯磨きをして口内を清潔に保つのが良いと思いますが、何度も吐くため、そのたびに歯磨きをできないという方や、歯磨きの味で気持ち悪くなってしまうかたもいると思います。そのため、口内に細菌が残り、虫歯になりやすくなってしまうようです。

calcium.jpg

2.カルシウム不足
妊婦の接種カルシウムは主に赤ちゃんへいくため、歯を健康に保つためのカルシウムが不足しやすく、虫歯の原因になってしまうようです。

teeth.jpg

3.女性ホルモンの増加
虫歯を作りだす細菌は女性ホルモンを好むため、妊娠中の女性ホルモンの増加が虫歯のリスクを高めているようです。

まだまだ理由はありますが、筆者もたしかにつわり中は歯磨きを怠っていた自覚があり、更に虫歯になっている自覚はなかったのでショックを受けました。結局妊娠後期になり、歯医者へ何度も通うことになってしまいました。

また、歯磨きがすぐにできないときのために、マウスウォッシュを買い、頻繁につかうようにしました。ここから虫歯にはなっていません。つわり中の歯磨き、やれるかと言われると難しいです。なので、せめてマウスウォッシュを活用して、虫歯のピンチを乗り切るといいと思います。

【医薬部外品】《LION》 クリニカ アドバンテージ デンタルリンス 低刺激タイプ 450mL (薬用マウスウォッシュ)

価格:570円
(2020/4/26 10:44時点)
感想(0件)





このように、知らず知らずのうちに虫歯になっているかたもいらっしゃると思うので、歯科検診は早めにいくことをお勧めします。

【妊娠28週】
Screenshot_20200306-072940.png
※ルナルナより
赤ちゃんの大きさは36〜41センチ、体重は930〜1400gくらいになります。表面が比較的滑らかだった脳にしわができはじめてきます。また、まゆげやまつげもはっきりわかるようになり、体脂肪もすこしずつついてきます。
posted by koh at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠後期
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9803188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
タグクラウド
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。