カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
検索
最新コメント
禅ラボ大阪(ZenLabo Osaka) by ルイヴィトンバッグ (08/08)
大阪ゲストハウスネスト(OSAKA GUESTHOUSE NEST) by ブランドスーパーコピー (08/08)
第3松竹梅ホテル by 激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 (08/08)
Nihonzutsumi Guest House by 正規品と同等品質のコピー品 (08/08)
ホップステップイン by スーパーコピー (08/07)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2020年01月10日

ゲストハウスTora(寅)








今回は栃木の日光です。

何故日光かというと青春18きっぷが余っていて、東京近郊・郊外で2300円以上の区間で安い宿をアゴダの地図検索で探していたら、日光で2000円以下の宿(ゲストハウス)が見つかったので予約しました。

ゲストハウスToraです。




ここからゲストハウスToraが最安で予約できます







なので行先が日光なだけであまり意味はありません。

結局アクティビティと言えば泊まるだけでしたし。



外観
IMG_5572.jpg



ここはJR日光、東武日光駅の真ん中くらいにあります。

最初チェックインしようとして宿の中に入ったんですが、ゲスト以外誰もいなかったので、デスクに書かれている電話番号に電話したんですが、それでも誰も出なかったので留守電に「チェックインしようとして今宿にいます、電話してください」と録音だけしてその辺をブラブラするコトにしました。

ブラブラするといっても日光東照宮は行ったコトあるし(そもそも開いてない時間帯)、温泉も時間が時間だけに中途半端だしで結局何もしてません。

東武日光駅の前の揚げ湯葉まんじゅうを買ってきて食べながら駅の待合室でパソコンで作業してました...。

すると30分くらいしてから宿から電話があったので、いそいそとチェックインに向かいました。



受付
IMG_5579.jpg



宿に向かうと男性スタッフというか多分オーナーに平謝りされた、というか平身低頭と言うんですかね?「すみませんー」の連続でこっちが恐縮するくらいでした...。

良きにはからってくれてもいいのに。


チェックインで受付カードに記入している時に麦茶を出してくれました。(ウェルカムドリンク?)

が、麦茶を飲む間もなく宿を案内されました。w



カフェ
IMG_5573.jpg



宿はオーナーというかホストの男性一人で経営されているようで、一応古民家風カフェとでも言うんですかね?カフェも併設されています。



館内
IMG_5578.jpg



宿内は民家そのものをゲストハウスに仕立てているみたいで、民泊のテイです。

こじんまりとしています。



男女混合ドミトリー
IMG_5586.jpg



ドミトリーは今回自分以外全て外国人女性だったので男女混合ドミトリーは貸し切り状態でした!

これは嬉しい。

4人用なのでちょっとゲスト同士の交流的なモノも期待(反対の意味で)したんですが、それはなかったです。



ベッド
IMG_5585.jpg


ベッド(上段)
IMG_5584.jpg



ベッドは2段ベッドが2つで、好きなところを選ばせてもらえました。

が、オーナーは「電車の音がうるさいからこっちのベッドの方がいいですよ」とか言ってましたが、同じ部屋の中で違うものなのかな?と思いながら言われた側のベッドの下段をチョイスしました。



ベッド
IMG_5583.jpg



ベッドに立派なカーテンもあるので(それでここを選んだというのもありますし)、満室状態でもプライベート感はありそうです。

もっとも今回は貸切状態なので問題なしですが。


シーツは自分で敷きますが、電気毛布もデフォルトで貸出てくれてたので、結局シーツの上に電気毛布を敷くのであまりシーツの意味がなかったというか...。

このシーツはチェックアウトの時に回収ボックスに入れるように指示書に書いてありました。


寝心地は電気毛布のおかげでポカポカでした。


電気毛布、やべぇ。


電気毛布に慣れてしまうと朝、布団から出るのに相当の覚悟が必要となるリスクがありそうです。



共用スペース
IMG_5577.jpg



共用スペースはさながら民家のダイニングテーブルのようなものが置かれていて、旅人同士で東照宮や徳川家の話で盛り上がりそうな憩いの場になってます。(想像です)

この日は他のゲストはみなそれぞれ自分の部屋に居たのか静かでした。

自分も貸切の部屋があったので、そこでずっとパソコンで作業してました。



キッチン
IMG_5576.jpg



キッチンは一般の民家の台所のような感じでした。



シャワー
IMG_5594.jpg



シャワーは1ヵ所だけです。

ウェイティングリスト(黒板)があって、混み合ってるとそこに名前を書くようです。(シャワーが空いたらオーナーが呼びに来てくれるシステムになってるようです)


このシャワーのドアの鍵はダブルロック方式で2ヵ所鍵が掛かるようになっていてセキュリティ的にはOKなんですが、ドアを完全に閉めると鍵がかからなくって、鍵を掛けるとドアが少し開いて隙間が出来てしまうという造りになってました。



隙間
IMG_5595.jpg



ちょっとハラハラドキドキです。

内側にもユニットバス方式のドアがあるので、外壁が破られても内壁で防御出来る、という仕様なんでしょうかね。(なら外側のドアいらんやん、という)

謎です。



食事
IMG_5589.jpg



晩ごはんは夕方にはほぼ店が閉まってしまって選択肢がないというコトで、オーナーに教えてもらった近くのリオンドールというスーパーで適当に買って食べました。

ラーメン屋とかあるっちゃーあるんですが、オーナー曰く「観光客向けなんで...」とちょっと言葉を濁し気味に言ってたので察しました。






総評・備考


チェックインは13時から、チェックアウト時間は特に決めてないそうです。(予約サイトでは10時となってました)





総合評価 4.1
 料金   4.2
 快適度  4.1
 設備   3.7
 サービス 4.5

アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸タオル、貸バスタオル
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、シャワー、共用スペース、キッチン、セキュリティボックス、ファンヒーター
ファシリティ(ベッド) 照明、コンセント
サービス ウェルカム麦茶
セキュリティ 暗証番号方式玄関ドア
部屋(ベッド) ミックスドミトリー(6・下段)
料金 1740円
予約 Agoda
宿泊日 2020/1/9
チェックイン 13:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 5:1
男女比率 1:5
客室 男女混合ドミトリー、女性用ドミトリー、個室
収容人数 
Web https://www.ideenikko.com/tora-bar/








ここからゲストハウスToraが最安で予約できます








アゴダで宿泊先を探してみましょう









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9548838

この記事へのトラックバック