2017年06月12日

温水洗浄便座を取り換える!


長年使用していた温水洗浄便座が動作不良になったので、ネット通販で購入・交換しました。

交換は、もちろん自分で!

必要な工具は、プラス・マイナスのドライバー、スパナ、レンチ、プライヤー等の簡単な工具でOK!

取り付けは、同梱の取り付け部品のみで簡単に交換できました。
※別売部品が必要な場合があります。

● 今回チョイスしたのはコレ↓

 DSC_0019.jpg

パナソニック製で、洗浄と暖房便座のみの機種です。

ネット通販で、税込み 13000円台(送料無料)で購入できました。

いやー、安くなりましたねぇー
前回購入した時には考えられない価格ですね。

この価格で、節電機能や8時間切り設定があり、省エネ対策も万全!

 DSC_0024.jpg


温水洗浄便座は高価な多機能機種もありますが、あまり使わない機能も多いので、基本機能だけの機種で十分ではないでしょうか。


施工手順は、とっても簡単。


まずは現状です。

 DSC_0021.jpg

便座を撤去して、きれいに掃除しましょう。

そして、便座の取り付け穴に本体固定板をセットしておきます。

 DSC_0023.jpg

次に、給水ホース付き分岐金具を取り付けです。

今回は、前回の部品と同サイズだったので、交換するだけで完了!

 DSC_0022.jpg

先程、セットしておいた本体固定板に本体をスライドさせるように移動させ「カチッ」と音がするまで押し込む。

 DSC_0025.jpg

取り付け位置を微調整して、給水ホースを本体に接続。

アース線も忘れずに接続ましょう。

各接続部分を確認後、止水詮を開けて通水します。

水漏れがないか確認してから電源プラグを差し込んで試運転します。

動作を確認して取り付け完了です。

 DSC_0026.jpg

どうです?

温水洗浄便座って、こんなに安く、こんなに簡単に設置できるんです。


温水洗浄便座で快適ライフを!


【注意】
製品によって、取り付け手順が異なる場合があります。
各製品の施工説明書の手順に従って施工して下さい。

給水位置が特殊な場合等、取り付け部品が別途必要になる場合があります。

トイレ内に電源コンセントがない場合、コンセント工事が必要です。






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6362855

この記事へのトラックバック
検索・ランキング


 ▼ ブログ記事検索


人気ブログランキング


ブログ王ランキング
bnr.gif

プロフィール
ヒッキーさんの画像
ヒッキー
訪問ありがとうございます。
私が『お小遣いサイト(ポイントサイト)』なるものに出会ったのは2006年春の事でした。
翌年にはホームページを作成し、アフィリエイトを開始!
当ブログでは、現在も続けているお小遣いサイト(ポイントサイト)やアフィリエイトの情報を中心に、お得・節約・生活情報を記事にして行きます。
プロフィール

▼ 運営ホームページ

gapp_upld_7.gif

GpjQRRTP.gif

おすすめサイト集

リンク



▼ 相互リンク

共有宣伝板

チラシの裏

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
お知らせ(1)
アフィリエイト(5)
A8.net(91)
バリューコマース(40)
リンクシェア(32)
アクセストレード(7)
ポイントサイト(12)
モッピー(7)
ちょびリッチ(10)
お財布.com(12)
モバトク(6)
げん玉(3)
お得・節約情報(5)
趣味・生活情報(26)
鉄道・交通(22)
PC 関連(1)
悪質サイト情報(9)


おすすめアフィリエイト

バリューコマース


アクセストレード


A8.net


写真ギャラリー



© 2015 お財布もっこり