ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2020年06月27日

レジ袋の有料化でパンデミック!

レジ袋の有料化でパンデミック!
新型コロナウイルスはモノ経由で一気に拡大する。
セブンイレブンといったコンビニまでレジ袋を有料化するという。
このことにより、マイバッグで持ち込まれた新型コロナウイルスが店員へ、そして、客へと拡大。
死者がこのことで1000人以上など増える可能性がある。
このパンデミックを推進しているのが何もしない小泉進次郎だ。環境のほうが人の命よりも大事だというのだからとんでもない。
Mybag2.gif

Yahoo!より、
レジ袋有料化へ 各社の対応まとめ
6/26(金) 21:27配信日テレNEWS24
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200626-00000442-nnn-soci
記事より、
これから買い物でエコバッグを使うケースが増えることになりますが、新型コロナウイルスの感染対策の面でも解説します。

■なぜ有料化?各社の対応は?

レジ袋の有料化の目的は、レジ袋に使われるプラスチックによる地球規模の環境汚染をおさえるためです。

有料化の対象となるのは、プラスチック製の持ち手がついた買い物袋となり、紙袋や布の袋、持ち手のない袋は対象外となります。

さらに、プラスチック製であったとしても、繰り返し使えて厚みのあるものや、バイオマス素材を25%以上配合したものは対象外となります。

レジ袋の有料化について、各社で対応の違いがあります。

コンビニ大手3社は、7月から1枚3円に統一。

スーパーのイトーヨーカドーは、サイズによって3円と5円。紙袋は10円。

イオンは、サイズごとに2円、3円、5円。紙袋は10円。

デパートの三越伊勢丹は、食品売り場のレジ袋を順次紙袋に切り替えていて、大きいものは50円。小さいものは30円。食品以外の売り場の紙袋は従来通り無料だということです。

衣料品のユニクロも紙袋に切り替えを進めていて、今後、有料化する方針です。

ちなみにファストフードの店は無料のまま。

例えば、マクドナルドは5年前からバイオマス素材を配合した地球にやさしいレジ袋を使っていて、他の店も順次切り替えているということです。やはり食べ物なので、衛生面での配慮もあったということです。

■コロナ対策で気をつけたい点

これから買い物でエコバッグを使うケースが増えることになりますが、新型コロナウイルス対策にも気をつけたい点があります。

新型コロナウイルスが出てくる前に行われた調査では、半数以上がエコバッグを洗ったことがないと答えています。

ただ、これからは注意が必要です。

東京歯科大学市川総合病院の寺嶋毅教授は『布製バッグは1日、プラスチック製には4日間ほどウイルスが付着している可能性がある』といいます。

また、ビニールやナイロン製のエコバッグもプラスチック製と同等とみなされるため、長く付着するというわけです。

注意点として『帰宅後まずは手を洗う』『食材をだしたら、洗えるエコバッグは洗う』ということです。

洗えないものなら持ち手の部分や、外側にウイルスがついている可能性があるので、アルコールを70%以上含んだウェットティッシュで拭き取ると良いということです。

また、エコバッグを渡す際に、お店の方にも迷惑がかからないためにも配慮したいです。

レジ袋は、今問題になっているプレスチックゴミの全体のごく一部です。

これを第一歩に、環境を守るために理解を広めていきたいと思います
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9974812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック