写真ギャラリー
最新記事
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ファン

広告

posted by fanblog

2016年08月11日

人魚も住んでた美しさ!?? フランス アヌシーの魅力☆日曜朝市


先月のフランス旅行のお話です(*^^*)

イタリアの水の都市「ベネチア」はご存知の方が多いと思いますが、

フランスのベネチア「アヌシー(Annecy)」 

はご存知でしょうか??

可愛い街並みと花、川の流れる景観が美しく
フランス人もあこがれる都市です。

旧市街近辺は1日で十分観光できるところですよ〜。

IMG_0822.JPG


今回私たちは日曜日に行われている朝市に出かけました。
なぜなら スイスは物価が高い!

というわけで、バスや車で中心地から1時間30分ほどでいける
隣国フランスに買い出しに行く方も結構いるわけです。


アヌシーの駅から朝市のやっている旧市街地までは徒歩で
5〜10分もあれば着きます。

IMG_0779.JPG

写真だけでは伝わらないかもしれませんが、かなりの人!!
バックを盗まれないよう前で握りしめながら歩きました笑


サラミや野菜、果物、パン、チーズなどの食べ物だけではなく
服やサングラス、装飾品などもありました。

写真は食べ物だけですが・・・

IMG_0789.JPG
前にある紐がついたサラミは試食用で、ナイフで切って自由に試食できます。
かむと肉汁がにじみ出てきて、噛めば噛むほど旨味もでるサラミですー

IMG_0801.JPG
色とりどりの野菜。


IMG_0818.JPG
手前のカゴにもあるように、手のりサイズのチーズも100〜200円くらいで買えます!




私たちは、生活用食品とブランチにパン、ハム、チーズを買って
アヌシー湖沿いの公園へ。

こっちの生活らしく、食事は公園で食べました(*^^*)

IMG_0864.JPG
アヌシー湖。遠くに山も見えます。

IMG_0879.JPG
アヌシー湖にある「愛の橋」から撮影

アヌシーの水は世界的にみてもとても透明度が高いそうですが、
見て納得でした。

よし!それなら泳いでみますか〜〜〜!!!


と飛び込みたいところですが
水中に入れるのは  だけでした。(わざわざ看板に人は×、犬は〇と書いてあったのです笑)

残念っ・・・。

愛の橋をあとにして、
旧市街ちに戻ります。


暑い日なので、アイスも食べます!

IMG_0909.JPG


3歩 歩けばジェラート屋!ってくらい
ジェラート屋さんがたくさん!!

それぞれのフルーツが持っている
みずみずしさ、食感や酸味、甘味がちゃんと引き立っていてスバラシかったですーー(>_<)



次に向かうはアヌシー城。

IMG_0923.JPG

坂を上ったところにありまして
アヌシー旧市街の街並みを見下ろすことができます。

ここ、アヌシー城は現在博物館のようになってます。

アヌシー湖について(魚・漁・つくり等)
アヌシー城の歴史・家具や壁画などの城の備品
アーティストによる芸術作品(芸術空間?)

など、知ることがっ・・・・って・・・・

何が書いてあるかほとんどさっぱりでした!!!笑

でも1つ、
これはスゴそうだぞ!ってものを発見しました。

IMG_0932.JPG


え。なにこれ?ですよね。

説明を見てみると・・・・

人魚の骨ーーー!!??

しかも2体

人魚、アヌシー湖から引き上げましたー!
と言いたげな写真もあります。

フィクションなのか、なんなのか・・・。
ああ、でもこれだけきれいな場所だと

人魚も住みたいですよねきっと・・・。


真相は謎です。

また次もフランスのお話をしたいと思います♪








25分129円〜のマンツーマン英会話


ワールドビジネスサテライトや産経新聞でも紹介された英会話







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5326929
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリーアーカイブ
検索
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。