2021年04月14日

焼きそば+牛丼というダブル断水化物の背徳感

すき家に行ったら、クレヨンしんちゃんコラボで、焼きそば牛丼の広告がテーブルに貼ってあった。牛丼の上に焼きそばが乗っているというW炭水化物の背徳感。あるいは、人によっては幸せの形の1つ。

個人的には+生卵もありかと。気になるならサラダも+すべきでしょうけど、それだと昼めしには多すぎるかも?値段は並盛500円だから手ごろではある。味としては、ソース焼きそばと牛丼の味でした。マヨネーズも欲しいかな?

IMG_20210409_134322.jpg
IMG_20210409_134353.jpg

2021年04月13日

水林自然林の桜とカタクリの花

水林自然林といえば、大河ドラマ『エール』のOPの撮影地。管理棟そばの土手を下れば、すぐに川。エールの撮影地は、もう少し奥だけど、行くなら数名でガヤガヤ行かないとね。去年は「熊が出た」記事も新聞に出ていたので、1人で静かに奥まで歩くのは不安。

DSC00336.JPG

キャンプ場付近も整備されています。そこは、水林の敷地内なのか、荒川河川敷なのかは分かりません。町の桜が終わり頃でも、山の桜は咲く時期に時間差があります。

DSC00338.JPG
DSC00340.JPG

見るべき場所は、桜と川だけではなく、林とか。足元をみれば、カタクリの花も。冬はニホンリスもいるそうですが、見たことはないです。土湯峠で猿の親子は見たことがあります。

DSC00339.JPG
DSC00335.JPG

2021年04月11日

メジャーな公園とマイナーな公園の桜

福島市でメジャーな公園の1つが桜堤公園。福島駅からも西道路からもアクセスが良いので何かのついでに寄りやすい場所。駐車所・トイレ・遊具。近くに自販機があり、縦長の敷地で人が分散しやすい。そして、桜堤の名前の通り、桜の時期は見頃。

一方、あちこちに人がいるので、引きアングルで写真が撮りにくい場所でもある。

DSC00270.JPG
DSC00273.JPG

もう一方は、マイナーな公園。ポケモンgoのスポットが密になっているので、公園内のある場所に停めれば、5分に1回、複数のスポットを回せる場所。それは、特に降りたくない冬場に重宝する。春であれば、桜も咲く。

そして、人がほぼいないので、写真でも動画でも取り放題。

DSC00267.JPG
DSC00261.JPG
DSC00262.JPG
タグ:

2021年04月10日

二本松市、山中の秘湯に行ってみた

道の駅さくらの郷に、名目津温泉まで〇qの案内が出ていたので、ナビを頼りに行ってみることに。パンフでは、日帰りの秘湯となっていますけど、目的地まで舗装された道路が続いていますので運転の心配はないと思います。さくらの郷からは車で10数分です。大人は500円。シャンプー・ボディーソープの備え付けあり。

そして、山奥だから密になりにくい。と書いたら、行く人が増えてしまうのでしょうか?

DSC00291.JPG

近くに口太川があり、見ようと思えば温泉の窓から川が見えます。けど、建物に入る前に、肉眼で見た方が宜しいかと。川のそばまで降りられる階段もあります。私の場合、蛇を踏みそうになった・・・と思って、よく見たらズボンのベルトが落ちていました。柄的に、縞ヘビに見えて紛らわしい上に、そんな所にベルトがある理由も?でした。

DSC00292.JPG

459号線を二本松市内へ戻る途中には、小浜城址へ。1585年〜1年。芦名・会津侵攻目的に伊達政宗が居城した場所。のち、秀吉の奥州仕置きで、権利が伊達家から蒲生家に移った城。山頂に至る階段のそばに駐車場があるので、そこまでは車で登れます。桜の時期じゃなくても、眺めは良い事でしょう。

DSC00301.JPG
DSC00303.JPG
タグ:温泉

2021年04月09日

時期が少し早かった合戦場のしだれ桜

4月初旬。街中の桜が咲いているので、少し遠出しようと二本松市の山中へ。459号線を進めば、道の駅さくらの郷に行く途中に、合戦場のしだれ桜があります。そこで戦ったのは、源義家と安倍貞任・宗任と言われています。しだれ桜は、推定樹齢180年で、三春の滝桜の孫桜と言われています。屋台と仮設トイレが出ており交通誘導員もいました。けど、山の桜は町より咲くのが遅くて、時期が少し早かったです。

写真を撮るなら、もっと地面に近くローアングルから煽れば、黄色のコスモスも映るかと。

DSC00284.JPG

道の駅さくらの郷に寄ったなら、少し歩けば、新殿神社の岩桜。岩を割るように根付いているのが特徴。

DSC00287.JPG

さらに歩けば福田寺の糸桜も。いずれにせよ、次年度以降の為に、町より咲くのが遅いだけは覚えておこうと思います。

DSC00288.JPG
タグ:

2021年04月01日

芳水の桜と県庁の桜

道の駅に置いてあった、ふくしま旅のレシピという冊子。それを見ていたら、芳水の桜の説明として「立ち姿が美しく、そばの農業用水池に映る姿が見事です」とありました。水面に映る桜というのは、なんとも映えそうな言葉の響き。

そこで行ってみたのですが・・・冊子の写真より水が濁っていました。それでも水に映る事は映りました。

DSC00241.JPG
DSC00240.JPG

家族の者は、県庁方面に用事があったそうで、県庁の桜を撮影して送ってきました。天気も良いのでポケモンgo日和だったようです。

県00001.jpg県00002.jpg
タグ:

2021年03月31日

島山・稚児舞台が通行止めだった

桜の時期ですので、二本松市観光連盟の冊子に載っている、自分が行ったことがない場所へ。冊子によれば、阿武隈川の「動」と桜の「静」が同時に楽しめる、とあったのでナビを頼りに二本松市の山中へ。そして、ナビによれば目的地まで、あと3分。そこで、いきなりの通行止め看板。他、説明はなにもなし。それならそれで、もっと手前に、通行止め看板が欲しかった。

仕方がないので、対岸の山の上、稚児舞台展望台へ。山の桜は咲くのが遅いようですが、眺めは良かったです。

DSC00245.JPG

その帰り、新飯野橋と蓬莱ダムを回ろうとして迷子になりました。飯野の名物と言えばUFOですから、橋にあるのは、そのデザインでしょうね。

DSC00248.JPG
DSC00250.JPG

稚児舞台のYOUTUBE動画

蓬莱ダムのYOUTUBE動画

2021年03月30日

偶然見つけた、ささや親水公園

山ノ入ダムから、さらに先。塩沢温泉というか東北サファリパークへの道途中。何台か左折する車を見かけて、何があるのだろう?と行ってみた結果、ささや親水公園に到着。公園という看板は道路沿いになかったです。それでも、水遊びしている親子やソロキャンプの人たち、BBQの人たちがいました。地元民には有名なのかもしれません。

IMG_20210327_125747.jpg
IMG_20210327_124639.jpg

偶然といえば、道の駅あだちの朝定食550円(11時まで)も初めて食べました。その場所に行くとすれば、公私にわたり、どこかの帰り。つまりは夕方から夜中が多いので、そこの朝飯とは疎遠でした。

IMG_20210327_104916.jpg

ささや親水公園から、塩沢温泉を抜けて左方向に進むと岳温泉。風花というチーズケーキ工房の道路挟んで反対側に、アイスクリーム屋があります。そして、牧場で食べるアイスといえば、ベタにミルクが良いと思います。

IMG_20210327_140244.jpg


ささや親水公園のYOUTUBE動画

2021年03月29日

信夫山の桜まつり

信夫山が花見の時期となりました。屋台が出ており、花見客やテレビ局のカメラも来ていました。駐車場は臨時駐車場もありますが、空きがあと2台の所でギリギリ停められました。坂下の広場の噴水は、今日は稼動してなかったです。

私としては写真撮りがメインだったので、屋台の方は詳しく見てないです。

DSC00230.JPG
DSC00236.JPG
DSC00231.JPG
DSC00238.JPG
DSC00232.JPG

信夫山・桜まつりのYOUTUBE動画
タグ:

2021年03月27日

事務所にて玄米の袋詰め作業中

横浜市のリトルオリーブこども基金を介して、農家の方々から野菜やお米の寄付をいただいた事があります。それを会員登録しているシングルマザーの方々に配布しました所、つい最近、受け取った方の記事が地元新聞に載りました。

その結果、福島市のSさん、保原町のTさんから、「新聞を見て寄付したい」「子どもたちにたくさん食べて欲しい」と、お米の寄付が届きました。それを事務所にて1kgずつ袋詰めしています。対象となる利用会員40名には連絡済です。

3/25には理事会を実施して、前年度の振り返りと新年度の事を話し合いました。

IMG_20210326_150652.jpg
ファン
プロフィール
きんさぽさんの画像
きんさぽ
2020年3月に法人格を取得し、4月より福島市より委託を受け、福島市東中央に事務所を開設しました。主たる事業は子育て支援。趣旨は、仕事と子育てが両立できる社会づくりです。 このブログでは、公的な活動日誌の他、私的な範囲で福島等の観光やグルメの紹介もしていきます(私的な範囲の記事については、個人的見解を含むとご了承ください)
プロフィール
検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
リンク集