2020年05月18日

鬼滅の刃が終了

<スポンサーリンク>




 ジャンプで連載されていた「鬼滅の刃」が最終回を迎えました。

DSC02287.JPG

一部のネットでは、先週の時点で話が現代に移り、新たな主人公に引き継がれていくなんて噂もありましたが、個人的に「それはやらない方がいい」と思っていました。
作者本人がそれをやりたいなら良いですが、人気があるからといって編集部の意向でダラダラ続けた場合、残念なことになってしまうパターンも見てきたから。
それよりも人気絶頂のときにスパッと終わりを迎える。
素晴らしい引き際だと思います。

 それにしても・・・。
連載された当初はこれほどの人気作になるとは、まったく予想していませんでした。
面白い作品で毎週楽しみに読んでいましたが、アニメ化をきっかけにここまでの超大ヒット作品になるとは・・・。
今は多くの有名人が鬼滅の刃を口々に「面白い」と言っていたり、本屋へ行けばもの凄い数の単行本が平積みされていたり。
こういうのを見ると、本当に久しぶりに「漫画家って当たればデカい」なんてことを思ってしまいました(笑。
とはいえ、ほぼ休みなしで原稿を書き続け、その上人気を維持し続ける。
こんなことが出来るのは体力的・精神的にも極一部の限られた人だけ。
それを乗り越えた人が莫大な収入を得るというのは、まぁ当然のことですね。

 それと最後に話は変わってしまうのですが・・・。
なんでも最終回を迎えるにあたり、作者を語る輩がTwitterに数人現れたようで・・・。

○「鬼滅」終了も作者名乗る偽アカウント相次ぎ登場

岡江さんのときもとにかく腹立たしかったですが、なんなんでしょうね、こういう奴らって。
いずれバレる嘘を平然とつくこともアレなんですが・・・なんというか、ここまでモラルに欠けたことを平気な顔で出来る人間が何人もいるということに、「世も末だな」と思わざるをえません。
今後、こういう輩たちは本格的に取り締まってほしいものだなと思います。
 

<スポンサーリンク>




応援ありがとうございます↓


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

posted by kanimiso at 16:42 | Comment(0) | 漫画
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最新記事
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング
<スポンサーリンク>

検索
<スポンサーリンク>