2017年02月24日

USCPA BEC 受験レポート Pass (合格しました)76点

USCPA最後の科目BECに合格したことは前回の記事でお伝えしたとおりだ。

76点とぎりぎりであったが、とにもかくにも苦労が実った。

勉強時間サマリは以下のとおりである。


Total 1回目 2回目 3回目 4回目
Text 32:58 19:08 0:40 13:10 0:00
BISK 206:23 103:54 33:45 35:00 33:44
TAC 3:25 0:00 0:00 0:00 3:25
AICPA 7:32 0:00 0:00 0:00 7:32
Wiley 86:28 0:00 0:00 19:35 66:53
Total 336:46 123:02 34:25 67:45 111:34
点数 - 69 71 74 76



Textはプロアクティブのテキストを示しており、授業の講義は全て1回目に集約されている。2回目は忘れたが、おそらく濱田講師のWCの授業部分だけを聞いたのかと思う。3回目はテキストに掲載されている問題を解きなおした。

AICPA欄は2011から2013のリリース問題を解いた時間である。
2014-2016はBISKやWileyの問題に収録されており、そちらの時間に入れてしまっているので、今となっては区分が難しい。

またTACとあるのはTACの直前講義を受けた部分である。3枚のDVDが送られてきたが、使ったのはWC対策の1枚のみである。これについてはまた後日詳細を記したい。

4回目はWileyに注力した。これが吉と出たかは未だに謎である。ただ3回目はBISKで飽き飽きしていたので、Wileyに手を出して、点数は別として個人的には良かったと思える。最低2回転+αが出来たので消化不良とはならなかった。

MCの総問題数を集約すると下記のとおり1600問ほどであったようだ。


Items Chapter 内容 問題数 3回目
受験時
回転数
3回目
受験時
正答率
4回目
受験時
回転数
4回目
受験時
正答率
BISK Chapter1 Corporate Governance 52 6 94% 8 98%
BISK Chapter2 Economics Concepts 120 6 96% 8 98%
BISK Chapter3 Financial Management 132 5 91% 7 99%
BISK Chapter4 Operations Management 68 5 97% 7 97%
BISK Chapter5 Cost Accounting 80 5 94% 7 99%
BISK Chapter6 Strategic Planning 68 6 94% 8 97%
BISK Chapter7 Infromation technology 94 5 83% 7 94%
BISK AppendixA Practice Examination 70 4 89% 6 96%
BISK AppendixE 2014AICPA question 40 4 85% 6 95%
Wiley Module40 Corporate Governance 51 2 100% 5 90%
Wiley Module41 Infromation technology 147 - - 3 84%
Wiley Module43 Financial Risk Management 85 - - 3 93%
Wiley Module44 Financial Management 138 2 81% 5 96%
Wiley Module45 Performance Mesures 76 - - 3 97%
Wiley Module46 Cost Measurement 62 - - 3 94%
Wiley Module47 Planning and Analysis 77 - - 3 92%
Wiley AppendixA Sample test 72 - - 3 97%
Wiley AppendixB 2016 AICPA 8 - - 2 100%
Wiley AppendixC 2015AICPA question 40 3 88% 6 100%
AICPA 2013 2013AICPA question 40 - - 2 93%
AICPA 2012 2012AICPA question 40 - - 2 95%
AICPA 2011 2011AICPA question 40 - - 2 100%
Total(Ave.) - - 1600 - 91% 4.82 96%


今回はAICPAのリリース問題を過去5年分実施したが、新たに行った2013−2011分の多くの問題はBISKやWileyに収録されているように思われた。

ちなみにBISKとWileyどっちが良いかという点であるが、なんともいえない。
当初BISKをやった後Wileyを初めてやった際は、Wileyの問題は小難しいし解説も分かりにくいなと思ったが、Wileyを一通りやった後にBISKに戻ると、やはりBISKの解説は分かりづらいと思ってしまったのだ。

いずれも有名どころの問題集であるため問題ないのだろう。
ただ作り手によって文章が若干違ってくるため、切り替え時にはそういった印象を受けるということだ。

Wileyについてもほぼ網羅したが、Economics conceptだけはパスした。140問以上あるうえ、過去の3回のテストでも安易な論点しか見なかったためである。パフォーマンスレポートを見ても、いずれもStrongerかComparableだった。

今回は前回74点からの2点アップでの合格となったが、個人的には勝手に
MC対策(Wileyによる補強)にて1点
WC対策(TAC直前講義)にて1点

それぞれアップしたんだな、とおもっている。

あんまり参考にならないが、自分なりの結論は

MC対策は有名問題集を2冊することで補完する!
WC対策は定型フォーマットを意識することで最低ラインを狙っていく! (後日記事にしたい)。

ということです。

BECはみんな苦労しているので、あまり人の意見を参考にせず、とにかく自分流にがんばるだけしかないのかもしれません。

ALEX

USCPA専門学校リンク
USCPAを目指すならアビタス。

資格の学校TAC<米国公認会計士>初学者向けコース開講

プロアクティブ米国公認会計士

大原簿記専門学校 USCPA講座はこちらから
タグ:USCPA BEC Pass
posted by Alex at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA BEC

2017年02月23日

USCPA受験レポート 4科目合格 / I passed USCPA exam!!

とり急ぎ。I did it!

先日受けたBECの結果が出て、無事合格を確認できました。

こちらについては別途詳細は別記事にしたいと思います。

思えば長い闘いでした。

2015年5月にプロアクティブグアム大学に入学し、1年9か月かかりました。

自分は、JCPAであり会計と監査の経験者であるため、1年もあれば合格するんじゃね?なんて甘い考えでしたが私にとっては十分に苦しい試験でした。

日本公認会計士は米国公認会計士合格者を見下している傾向にあるんですが、実際USCPAを受験したこともないのに、そういうふうに思っているのはいかがかと思います。

わたしは多くの受験者が働きながらこの試験に合格していることに、やはり敬服いたします。

Anyway、話がそれてきているので本題。

本日はスコアリリース前にPC前にスタンバイ。

nasba.jpg


スコアリリース前には上記のようにカウントダウン画面が出ます。

ようやく時間がきたので、アクセスしようとするが、全然できない。
ちょうどリリース時間に合否を確認しようとしたことはなかったのですが、このタイミングはかなり回線が混み合っていて、まったくつながらないみたいですね。

ようやく確認が出来たのは20分後くらいだったでしょうか。

結果、76点。

こころの中では、80に近い70点台ではないかと期待していたのですが、
結果はぎりぎりでした。

何はともあれ合格。

336時間の勉強時間をBECに費やしました
74点(前回受験)→76点
へのアップがこれほどきついのかと思うほどです。

score.jpg


Score release直後はCPA centralのMy pageに反映されてなかったのですが、先ほど反映されていることを確認しました。

綺麗にCreditが4つ並びました。

嬉しいですね。

リアルタイムでブログを書くのは、プレッシャーがあったのですが、全科目合格のお知らせを出来て良かったです。
たまにUSCPAブログが科目合格の状態で更新が数年前から止まってしまっているものとかありますよね。
まあ、過酷な試験ですよね。

このブログを読んでいただいている皆さまにはこの場を借りて御礼申し上げます。
いつも応援してくださりありがとうございます!

全科目合格ということでカテゴリはUSCPA全般としました。
BEC受験レポートはまた後日ということで!!

自分はライセンスも取得するつもりなので、こちらも、そのうち記事にしていきたいと思います!!

ALEX

USCPA専門学校リンク
USCPAを目指すならアビタス。

資格の学校TAC<米国公認会計士>初学者向けコース開講

プロアクティブ米国公認会計士

大原簿記専門学校 USCPA講座はこちらから







タグ:USCPA Pass
posted by Alex at 19:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | USCPA全般

2017年02月14日

映画 The Accountant(コンサルタント)を見ました

先日USCPAのBECを受け試験結果待ちとなった。

カテゴリを英語勉強法にしたが、洋画を英語で見るのも一つの勉強法かも。

わたしは海外在住しているため、試験はわざわざ日本に帰国して受けているのであるが
先日帰りの飛行機でThe accountantという映画を見た。

和名のタイトルはコンサルタントと訳されているが、主人公はいわゆるUSCPAである。

とはいえ、基本的にハリウッドが大好きな銃撃戦や格闘シーンが見どころとなっている。

わたしは多少会計に関するワードが出てくるかと思い期待しながら
見てみることにした。

結果的にぼんやりとしかわからなかったのであるが
英語を聞きながらサブタイトルも英語にした。サブタイトルがなかったら全く理解できなかっただろう。
わたしの英語力なぞ、その程度である。

内容は自閉症(アスペルガー?)の主人公は生まれつき数字に強くCPAという設定。
他方で、幼少期に母親に捨てられ、軍隊出身の父親に格闘技とかを仕込まれて育つ。

そうして大人になった彼は、田舎でZZZ会計という事務所を開くのであるが
どういうわけか、スナイパーとしての一面もある。

彼は、ロボット工場(義手や義足を作っている会社?)の大きな会社から何か調査をお願いされ、
過去15年分の帳簿を閲覧し、何らかの不正?を発見するのであるが、
いきなり仕事が打ち切られる。

そして、その会社の社長夫人が殺されたり、調査に関わった経理部の女性が命を狙われたりする。

といった話で、最終的には銃をバンバン打ちまくって終わるという話。

上記と並行して、主人公を追っているFBIが出てきたり、
殺し屋としての主人公の相棒の女性のような人(電話をくれる人)の存在が謎だったりする。

また、主人公は子供のころからパズルなどが完成できず、途中で終わると発狂してしまうようなところがあり、契約を打ち切られたときに、かなり精神を乱すシーンがあったりする。
母親が兄と自分を置いて出て行ったこともかなりトラウマになっている。

前半はそこそこ、会計英語が出てきたのだが
Accountantという題名の割には、もう一つだったかな。
内容は面白かったのだが、会社の不正とかをメインにした話ではなかったので。

自分には英語で見るには難易度が高くて、調査依頼を受けた会社がどのような悪さをしていたかとかがいまいちわからなかった。
何等か資金還流をしていたのだろうが、目的や意図、誰が不正に利益を得たかなどが分からなかったのだ。

機会があれば日本語でいつか見てみたいなーと思う作品であった。

ご参考までに。
下のパッケージを見てもらえれば分かりますが、明らかにCPAじゃないですよね、笑。

Inventory, tax property , delloite とか普通の洋画では出てこないワードも多少出てきます。



上記はアマゾンにリンクしていますが、日本版DVDはまだ出ていないんでしょうね。
下記URLが公式HPです。
日本では2017年1月公開だったそうなので、大ヒット上映中(投稿日現在)と書いています。

http://wwws.warnerbros.co.jp/consultant-movie/


ALEX









posted by Alex at 14:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 英語勉強法

2017年01月12日

USCPA BEC 勉強経過レポート。単なる日記です。

現在来月のBECで最終合格を決めるべく、勉強に取り組んでおりますが、

なかなか勉強時間が伸びません。

というのも小生は経理部。

日本の経理部の皆さんは第3四半期決算の真っただ中という人も多いでしょう。

私は海外にありがちな12月決算会社です。

決算は決して日本の上場企業のようにペースは速くないのですが
徐々に忙しくなってきました。

それでも2月上旬に有給を取れるくらいなので
相変わらず外人は楽観的です。

あっさり有給承認されると
あまり必要とされていないようで寂しい部分もありますね。

ところで前回の記事でBISKは概ね95%の正答率だと記載しましたが、
すでに今受験すれば前回と同様の74点は取れるのではなかろうかと思ってしまいます。
問題によっては75点も。。

そんな中Wileyをやっているので
モチベートがあがらず、精神的にノッテないのがやばいですね。

Wileyは特に今ITの論点を初めて解いているのですが140問以上あり、
そして意味不明な問題が多すぎて心が折れそうです、笑。

もちろんEDIの論点やdisaster recovery planなどは大事ですが
ITの基礎用語的な問題は、かなりしんどいですね。

やってて意味あんのか、なんて思ってしまいます。

まだ時間はあるので、イライラせずやろうかとは思いますが。

過去3回の受験した際の問題はもはや覚えていないのですが

ITでいえば
XBRLが答えになっている問題には出くわしました。

この問題に関してはラッキーでしたね。

Anyway、IT分野をとっとと終わらせて、他の論点に移りたいと思います。

2月に向けて徐々にモチベートを上げていかねば!!

合格体験記や他のブロガーさんの記事を見てもBECで80以上という人は少ないですよね!
せっかくだから80目指して頑張ります!

75点目指しても75点は取れませんよね!

ALEX


USCPA専門学校リンク
USCPAを目指すならアビタス。

資格の学校TAC<米国公認会計士>初学者向けコース開講

プロアクティブ米国公認会計士

大原簿記専門学校 USCPA講座はこちらから






タグ:BEC
posted by Alex at 14:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | USCPA BEC

2017年01月10日

USCPA 4回目の受験に当たってのプラン作成。

皆さん、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今日はざっくりとしたBECの合格、つまりは4科目合格へのプランを記したい。

まず、試験日程であるが、2月の上旬をターゲットとしている。詳細日程はすみませんが非公開。

@BISK

REG受験終了後、1か月ほどであるが、概ねBISKの復習は終わった、正答率は95%は確保していると思う。
2か月ぶりのBECの勉強であるが、さほど忘れていない模様。そりゃ過去3回も受験しているので。。

こちらについては、複数回間違った論点等を中心に直前にやり込めば良いと思う。

AAICPAリリース問題。

こちらについても概ね1回転はした。2015年と2014年はもともとやっていたが2013年から2011年分までを追加。
追加分も9割以上は正答した。というのも多くの問題はBISKの2015版にちりばめており、初見の問題は少なかったことによる。
2016年は旧制度版の問題は確か8問程度であったが、こちらについては未了(記事作成時点で忘れていたことを思い出した)。

これらについても間違った論点を直前に解きなおせばよいであろう。

BWiley

こちらについては今とりかかっているところである。
前回実施済みのコーポレートガバナンスとフィナンシャルマネジメントから実施し、他の論点も行う予定。
やるからには最低2回転+見直しができる論点のみに絞りたい。
できれば、経済学の論点以外のところは全てやりたいのであるが。。
経済学は基礎的な問題しか過去3回の受験で見たことないので、BISKのみで足りると思われる。
もう1点、マニアック(私にとっては)な論点であるIT部分は、やろうと思う。BISKだけでは到底太刀打ちできない問題も多かった印象である。
もちろんWileyをやったからといって本試験でどうにかなるとも限らないが1点のために全力を尽くそうと思う(前回74点という意味です)。

やはり問題集が変わるとひねった論点は難しく感じる。
言い回しが全く違うので。
BISKに慣れ過ぎていたので、ちょうどいいかもしれない。

CTAC直前講義

申込してしまった。。
直前対策はDVD3枚の模様。
このうち1枚がWCの論点のようである。
WC対策が目的なので、とりあえず、実施予定なのはWC対策のみの予定。
資格の学校TAC<米国公認会計士>学習者向けコース開講

TACに連絡したところ下記の返答が来て、申込方法なども教えてくれた。
他校生にも優しかった、私ははるか昔TAC生だったのですが。

> ALEX 様
>
> いつもお世話になっております。TACの○○と申します。
>
> お問い合わせのメールをいただきましてありがとうございました。
>
> BECの直前対策ですが、海外発送の場合25,000円になりまして
>
> メディアはDVD通信のみになります。
>
> ご賢察の通り、以前会計士講座の本科生をご受講いただいており
>
> ましたので、入会金は不要となります。
>
> その他ご不明な点等ございましたら、ご連絡ください。
>
> ご検討の程、宜しくお願いいたします。
>
> TAC米国公認会計士講座  ○○



以上が使用予定の教材である。
あとはREGの時のように直前の追い込みがかけられるかにかかっているので、すでに有給申請済み!
これで3日程度は試験に没頭できる日が作れそうである。

プランだけは完璧。。

ALEX

USCPA専門学校リンク
USCPAを目指すならアビタス。

資格の学校TAC<米国公認会計士>初学者向けコース開講

プロアクティブ米国公認会計士

大原簿記専門学校 USCPA講座はこちらから







タグ:BEC
posted by Alex at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA BEC
検索
プロフィール
Alexさんの画像
Alex
TOEICで860点(L440、R420 )をゲットし夢の駐在員生活をゲット。喜びも束の間で、ビジネス英語の出来なさを痛感する日々。そんな日々を記したブログ。コメントお待ちしています。
プロフィール
最新記事
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村                                                                       にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ
にほんブログ村
最新コメント
カテゴリアーカイブ

USCPA(米国公認会計士) ブログランキングへ <楽天市場/英語教材売れ筋!>
ファン
記事ランキング
KIWAMI(極)/初回分のみ実質無料! 年齢による不調を感じる方!専用サプリはコレ 「ライラック乳酸菌」初回980円(税抜)&送料0円 デブ菌を減らして痩せ菌を増やす【プレミアムスリムビオ】 ユーグレナ成分を使った健康サプリ【パーフェクトグリーン】 楽天6部門第1位!超温感マッサージジェル