HOME > 借り換えローン > 利息を下げる方法!借り換えローンの威力

利息を下げる方法!借り換えローンの威力

消費者金融での借入金額が増えてくると、どうしても毎月の利息負担が苦しくなります。10万円であれば、30日間の利息は約1500円程度ですが、50万円になれば、金利18%の場合、30日間で7397円となり、15,000円返済したとしても、元金に充当される金額は約半分程度です。そこに提携ATM利用手数料などが加われば15,000円返済しても、「これだけしか減らないの?」という事態が起きてしまいます。


消費者金融などのキャッシングカードローンはすぐに借りれて、利便性も良く、必要な時にコンビニ等でいつでも出金できるメリットがありますが、限度額内で繰り返し利用できるリボルビング契約の場合、ついついキャッシングをしてしまい残高が増えてしまうデメリットもあります。


50万円を18%で借りた場合は30日間で7397円ですが、90万円ぐらいになってしまうと、13,315円が利息分となり、これぐらいになると、2万円返済しても1万円も元金に充当されなくなり、毎月支払している人は、返済後の残高を見て減らない元金にため息を漏らしてしまうレベルになってしまいます。


一番のネックは「利息」にあります。この利息が少なければ同じ金額を返済しても元金充当額は多くなり早く残高を減らすことができるのです。今回は利息を下げる方法として、借り換えローンについて書いていきます。低金利へ借り換えする威力はかなり大きいと実感できると思います。


(最終更新日:2019年4月14日)

利息を下げるなら借り換えローンへ!

元金/金利
金利18%の利息
金利9.8%の利息
残高10万円
1,479円
805円
残高30万円
4,438円
2,416円
残高50万円
7,397円
4,027円
残高70万円
10,356円
5,638円
残高90万円
13,315円
7,249円

※上記利息は30日間の利息計算です。


上の表は金利18%と金利9.8%の30日間利用した場合の利息です。表を見ても分かる通り、金利9.8%の方は18%の金利に比べ約半分ぐらいの利息になっていることが分かると思います。この場合、同じ金額を返済したとしても残高が減る割合は全く違います。


もし、金利9.8%で借り換えできるのであれば、18%で借りていた利息の半分程度まで利息を下げることが可能なのです。これだけ違いがあるのであれば、多少申込みや書類記入が面倒と思っている人でも借り換えローンへ申込みしてみようと思うはずです。


借り換えローンは低金利へ借り換えるほどその威力は強く、消費者金融で利息を少しでも減らしたいと思っている人なら、大変おすすめと言えます。消費者金融で100万円未満での借入では、ほとんどが金利18%近い設定になっているので、一度9.8%へ借り換えを検討してみるのも良いと思います。


みずほ銀行カードローンなら上限金利は年14.0%!

みずほ銀行カードローン
金 利限度額特徴・メリット
年2.0%〜14.0%最高800万円上限金利年14.0%の低金利!

03.png【みずほ銀行カードローンのおすすめポイント!】
金利年2.0%〜14.0%で事業性資金以外は使途自由!
限度額最高800万円で借り換えもOK!
カードローン利用で※ATM時間外手数料や振込手数料が無料に!
みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方は、さらに金利年0.5%引下げ!(引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です)
※時間外手数料や振込手数料無料は、みずほ銀行本支店宛の場合です。
※コンビニATM時間外手数料・ご利用手数料・振込手数料(他行宛)は月4回まで無料です。

みずほ銀行の口座を持っている人は、みずほ銀行カードローンがおすすめです。限度額は最大800万円なので、他社借り換えも含め様々な使途に利用することができます。


多少のデメリットとして、借り入れ条件にみずほ銀行口座が必要となります。口座を持っていない人は、融資までに若干時間が必要ですが、他メガバンクの三菱UFJ銀行、三井住友銀行よりも上限金利が一番低く、全カードローンで見ても、上限金利年14.0%は低金利です。


みずほ銀行はキャッシュカードから借入ができますので、ローン専用のカードを持たなくてもOKです(ローン専用カードを選ぶことも可能です)。そのため、余分なカードを持つ必要が無く、内緒で借りる人には嬉しいサービスとなっています。




みずほ銀行カードローン公式サイトはこちら


おまとめローンで利息を下げる!

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットは複数の借入を1つにまとめることで、利息の軽減はもちろん、返済の手間や将来の返済計画が明確になることです。


借入が複数あることで、毎月の返済も借入各社に行わなければならず、又、数社借りている状態では、いつに借入が完済するのかはっきりとは分かりません。これを1つにまとめることで、毎月いくら払えばいつに完済になるのかが明確に分かり、完済時期がはっきりとすることは、返済意欲にもつながることになるのです。


上の図を見れば一目瞭然ですが、おまとめローンは複数借入をまとめる効果は絶大で、毎月1万近くの利息の差がでることは珍しくありません。借金を早期完済したい人、毎月の負担を減らして計画的に残高を減らしたい人は1本化することをおすすめします。


消費者金融でおまとめするならこの2つ!

プロミス
金 利限度額特徴・メリット
4.5%〜17.8%1〜500万円30日間無利息サービス有!

03.png【プロミスのおすすめポイント!】
借入日翌日から※30日間無利息!
金利4.5%〜17.8%限度額1〜500万円の消費者金融トップのスペック!
審査時間は最短30分!最短1時間融資も可能!
三井住友銀行ATM利用手数料は無料!
※30日間無利息はメールアドレス登録とWEB利用明細の登録が必要です。

プロミスの無利息は「借入日翌日」からのスタートです!


プロミスの最大のメリットは、メールアドレス登録とWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスが受けられる点です。無利息のカードローンは、他にもアコムやレイクがありますが、どちらも起点となる基準が「契約日」翌日からとなっているため、契約してから出金をせずに30日間経過してしまうと無利息ではなくなってしまいます。


その点、プロミスは「借入日」翌日から30日間無利息になっていますので、カードだけ作っておけば利用したいときに出金した日から30日間無利息になります!その為、アコム・レイクとは違い、契約してから30日経過したとしても借入をしてなければ無利息期間は失効しません!


そして審査は最短30分のスピード審査で最短1時間融資も可能!消費者金融では全ての面においてトップと言えるキャッシング先です。


プロミス



プロミス公式サイトはこちら


SMBCモビット
金 利限度額特徴・メリット
3.0%〜18.0%最高800万円PC・スマホからWEB完結

03.png【SMBCモビットのおすすめポイント!】
モビットWEB完結ならカードレスの為、書類は一切郵送なし!
実質年率3.0%〜18.0%限度額最高800万円で頼れるローン!
三井住友銀行グループのSMBCモビットで安心感は抜群!
平日14:50までに振込手続き完了で最短即日融資も可能!(審査によっては不可もあり。)

モビットが人気の理由の1つに、WEB完結で電話連絡・郵送物なしで借りれることが挙げられます。カードローンではネットから契約までできるWEB完結が主流ですが、デメリットとしてカードだけは自宅へ郵送されてしまう点があります。


しかし、モビットのWEB完結はモビットカードの発行がありません(カードの有無を選択できる)ので、自宅へ書類などの郵便物は一切無く借入が可能なんです!キャッシングをするのに1番の不安要素は配偶者や家族に借入がバレてしまうことです。


バレる原因はキャッシング会社から来る郵便物が圧倒的に多いので、モビットのWEB完結を上手に利用することで誰にも知られずに借入をすることが可能となります!




モビット公式サイトはこちら


何度でも14日間無利息!ベルーナノーティス

beru-na.jpg

ベルーナノーティス
実質年率限度額特徴・メリット
4.5%〜18.0%最高300万円何度でも14日間無利息!

03.png【ベルーナノーティスのおすすめポイント!】
一部上場企業のグループ会社なので安心!
何度でも14日間無利息で借りれる!
インターネットなら最短3分で申込み完了!
審査時間も最短30分!※原則収入証明書不要
※収入証明書不要はご利用限度額が50万円以下または、他社含めた借入金額が100万円以下の場合になります。

ベルーナノーティスはまだそこまで知名度は有りませんが、一部上場企業「通信販売ベルーナ」のグループ会社(株)サンステージが貸付していますので、安心して利用することができます。


ベルーナノーティスの特徴は、何度でも14日間無利息が利用できることです。新規契約時に14日間無利息となり、完済してからの次回借入が、前回無利息適用の日から3ヶ月以上経過していた場合、再度14日間無利息となります。


消費者金融のノーローンがなんどでも1週間無利息をやっていますが、ベルーナノーティスは何度でも2週間無利息なので、ベルーナの方がお得と言えるでしょう。


また、ベルーナノーティスは「配偶者同意貸付」での申込みを受付ていますので、専業主婦でも申込みが可能となっています。


配偶者同意貸付とは、[申込者+配偶者の年収の1/3]から、[申込者+配偶者の借入残高]を引いた金額が借入上限になります。

配偶者の信用情報も調査するため、必ず同意が必要になるため、配偶者に内緒で借りることはできません。

また、下記の書類が必要になります。
・婚姻関係の証明書(住民票等)
・本人確認書類(運転免許証等)
・同意書(ベルーナ作成の書類)




ベルーナノーティス公式サイトはこちら




関連記事
東京スター銀行で借り換え・おまとめするメリット
総量規制でも借りれる!年収3分の1以上の借入なら
おまとめローン後の借入・融資
おまとめローン・借り換えローンのメリット
借り換えローンは総量規制対象外!
総量規制オーバーならおまとめローンがおすすめ!
銀行カードローン審査は厳しい?借りれる?借りた人
総量規制対象外の借入先







この記事へのコメント

   
おすすめランキングBEST10

※弊社おすすめ順

オリックス銀行

金利1.7%〜17.8%!業界最低水準の低金利!


アコム
アコム2017.3.16.gif

安心の大手銀行系消費者金融!30日間無利息有


プロミス

消費者金融満足度No.1!最短1時間融資が可能!


SMBC
モビット

モビットのWEB完結は郵送なしで借りれる!


みずほ銀行
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%の低金利カードローン!


三井住友銀行
カードローン
AF_120・60.gif

金利4.0%〜14.5% CMでおなじみ!初心者も安心


静岡銀行

地方銀行カードローン人気No.1!


アイフル

アイフルなら誰にも知られずカードが作れる!


【広告】
プロフィール

piropiro
はじめまして(・∀・) 現役消費者金融マンです。国家資格の貸金業務取扱主任者持っています。 消費者金融の審査基準・借りれる金融会社紹介・債務整理中でも融資可能な会社など消費者金融の裏側までリアルに書いていきます。弁護士・司法書士との過払い返還交渉や任意整理交渉についての現状などもお知らせします。 問合せ先はvipchokotarou@yahoo.co.jp迄お願いします。
メールお問合せ先
ファン
免責事項
当サイトで掲載中の各企業の情報には細心の注意を払い、正確で有益な情報提供ができるよう心掛けています。
しかし、審査の可否も含めて最終的な内容までをも保証するものではありません。お申込みに際しては利用者の方々それぞれの責任でご自身の判断の下で必ず最終確認されますようお願いします。
また、当サイトのご利用により生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いかねます。