広告

posted by fanblog

2016年03月08日

初めての冷え取り:お勧めの靴下とは

冷え取とりとは、生活全体を見直し、それまでの間違っていた生活を、本来の正しい生活に正していくものです。

根本から体を改善し、病院に行かなくてよ良い体を作る、それが冷え取りの目的です。


病気になったら、病院に行ってたくさん薬をもらっていませんか。
薬を飲んでも、根本的な原因は取り除けてないので、また病気になります。
薬は症状を感じさせなくするための、対処療法です。

根本的に病気を改善したかったら、生活を改め、食を改め、病気にならない工夫が必要です。

そこで、お勧めなのが「冷え取り」なのです。


悪いのは病気になるからだではなく、病気になる体を作った生活なのです。

では、正しい生活とはどんなものなのか。

冷え取りの基本中の基本、
それは、頭寒足熱の状態にすることです。

足を温めることは、全身を温め血流を良くし、体にたまった毒素を出しやすくします。
ここでいう毒素とは、食品添加物やシャンプーやコスメなどに含まれる有害化学物質、電磁波、放射能、ストレス
のことです。これらは生活の中でどんどんたまっていき、病気の原因になります。



まずは、半身浴をして下半身を温めます。
半身浴は、40度前後のぬるめのお湯に、腰から下だけつかり、
可能なだけ長く入ります。
375091.jpg

毒素が溜まっている人は、少しはいるだけで耐えられずにすぐ上がってしまいます。
無理はせずに、自分の出来る範囲で長く入るようにしましょう。

この半身浴だけでも、血流が良くなり体温が上がります。
そうすると、免疫力が上がって病気になりにくい体に近づくことができます。
まずは、シャワーの人は浴槽につかることから。
浴槽につかる人はちょっと長めに半身浴をすることから。

長く入ることで汗をかき、毒素も出すことができます。
体質改善のために実践してみましょう。



次に行うのは、絹と綿の靴下を履くことです。
肌に直接触れるものは、天然素材に限ります。

最初に履くのは、冷え取り用の5本指靴下を履きましょう。
5本の指が分かれていることで、絹との設置面積が増えるため、毒素を排出しやすくなります。
絹は毒素を吸収してくれるのです。

2016-02-28_001900.jpg
↑このような靴下です。
これはお得な重ね履きセットなので、簡単に始めることができ、初めて冷え取をする方にお勧めです。


→冷え取り靴下はこちら





絹綿絹綿・・・
交互に履きます。
枚数は多ければ多いほどいいでしょう。

なれたら5枚以上重ねてはく人もいます。


重ねることによって、靴下と靴下の間に空気の層ができます。
空気は熱を通しにくいので、自分の熱が外に逃げて行かないため、とても温かいのです。

実際にやってみると、その温かさは癖になります。
夜に足が冷えてなかなか寝付けなくても、絹と綿の靴下を重ねてはくことで温まり、
良く眠れるようになります。

合成繊維はやめましょう。
合成繊維は電気をため込んでしまい、表面上は暖かく感じますが、実際には冷え切ってしまいます。
電気が体にたまると、交感神経優位になり、血流が悪くなり、冷えにつながります。


なので、靴下だけに限らず、肌に直接触れるものは天然繊維にしましょう。
→天然素材のインナーはこちら





冷えは万病の元といいますが、すべての病気の原因となっています。
言い換えれば、冷えを摂ればすべての病気を予防することができます。

冷え取りを始めたい、と思ったら、まずは上記のことを実践してみてください。
なんだか心地が良くなり、もっとやってみたいな、と思えるはずです。



posted by るる at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 冷え取り
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4822156
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
るるさんの画像
るる
病気を治すのは自分自身の免疫力です。 自分の体を見つめなおし、病気の原因となる生活習慣や食生活を見直し、必要な栄養を取り入れていきましょう。 ここでは、難病を克服した自身の体験をもとに、病気にならない生活習慣を紹介します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
ファン
リンク集
ノキシジル
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。