2020年07月11日

オフサイドのフラッグアップのタイミングに感動!

ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。


コロナウィルスの影響で、子供の試合もありませんでしたし、私の審判活動もありませでした。

緊急事態宣言が解除され、クラブチームの子供の試合が始まり

今日は久々に公式戦の観戦になりました。


その試合は主審、副審の3名が3級の方で安定感ある審判団でした。

その中でも、R2を務めていた方のオフサイドのフラッグアップのタイミングに感激してしまいました!

私の理想としている、ボールにプレーできる状況までしっかり待ってのフラッグアップをされていました。

なかなか、あそこまで待てる副審の方は見たことないです。

オフサイドポジションにいた選手が、ボールをプレーする、プレーできる距離にまでボールに近づくその時までしっかり待てる方でした。

私はスタンドから遠目で見ていたので、なんとなくのオフサイドかな?が分かりやすい状況での見解を裏切らないジャッジでした。

グランドレベルで他のことも監視しながらの、あの安定したジャッジは尊敬に値するものでした。。


ほんと、審判の目線と、観客の目線ってびっくりするぐらい違うんですよ!

やったことない方には批判しかないようなことが

審判目線で見ると、すごく難しい時があるんです!


私レベルの話ですが、なかなかあそこまで待ってからのフラッグアップって難しいと思います。

早く上げてしまうか、待った挙句上げれないかになってしまいそう・・・

良いもの見させていただきました!!!


検索
プロフィール
ねこ山さんの画像
ねこ山
審判の腕前はまだまだで腰も膝も痛いですが、とにかく走って争点に近づくことをモットーに頑張っています!
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
にほんブログ村