2021年07月23日

眠りを妨げるものの正体って?




From ヨッシー

「他所に泊まりにいくとなかなか眠れない」
「いつもの枕と違うから寝つけない」
「いつもよりうるさかったから眠れない」

いつもと眠る環境が変わるだけで、なかなか眠れなくなることがあります。

これは環境の変化がストレスになって、脳の興奮状態が続いてしまうことが原因です。

寝る直前まで仕事をしていたりゲームをしていたりすると、やっぱり眠りにつく様だげになってしまいます。

他にも、暑くて眠れない、寒くて眠れない、明るくて眠れない、うるさくて眠れない…などなど

質の良い眠りを妨げる環境の要因はさまざまなものがあります。

何から強い刺激を受けてしまうのかは、人によって違うのですが、脳はちょっとした環境の変化や刺激に反応してしまいます。

眠る前には、できるだけ余計なことを考えないようにしたほうがいいです。

例えば、電車に乗っていてぼんやりと風景を見たり、なんとなくテレビをつけていたりすると、いつの間にか眠ってしまっている時があります。

これは、脳が単調なことに退屈して眠くなっているのです。

もちろん、その時に頭の中で余計なことjは考えていません。

退屈なことが眠りに入るスイッチになるのです。

眠る前のルーティーンがあると、考えることが減るので睡眠に入りやすくなると思います。

ルーティーンとは、決まった手順でやるお決まりの所作のことです。

顔を洗って、歯を磨いて、トイレに行って、単調な音楽を流して、決まった時間に、いつものパジャマで、いつものベッドとまくらで

いつもの習慣で眠りにつけると、脳があまり考えなくても良くなるので、脳を睡眠モードに切り替えやすくしてくれます。

質の良い睡眠は脳の疲れを癒してくれるので、すぐに眠りを誘ってくれる環境とルーティンを作ってみましょう。

3944957_m.jpg





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10869461
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
こちらもどうぞ!
" >最安値チケットをお探しの方はコチラ
" >九州グルメ大集合!
" >ご当地グルメ!いいとこどり
" >いつまでも美肌を保ちたいあなたに
プロフィール
ヨッシーさんの画像
ヨッシー
プロのコピーライターとして九州で活動しています。読者の皆さんが元気でポジティブになれる情報や、笑顔で過ごせるために役立てる情報をたくさん発信していきます。これからもよろしくお願いします。アニメを使ったプロモーション動画作成もやっています。宣伝広告作成が必要な方は遠慮なくご相談ください。
プロフィール
ファン
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ