広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  シミ > シミをUVケアで防ぎ老化を抑制する

2017年05月26日

シミをUVケアで防ぎ老化を抑制する

UVケアは知っているけど、正しいケアを行っていない方は多いようです。

シミの大敵は紫外線だとわかってても、紫外線について正しく理解していないと老化を早めてしまうのです。

紫外線を受けてもシミは肌表面にすぐには現れてきません。

UVケアの本来の目的は、シミを防止すると同時に、老化を抑制することなのです。

正しいUVケアとシミに悩まされない肌作りを紹介する前に、紫外線の知識を知っておきましょう。



シミを作る紫外線

紫外線は肌の表面にダメージを与えるタイプと内側にダメージを与えるタイプがあります。

シミはどちらのダメージを受けても作りやすく、UVケアは正しいものを選ぶことが大切なのです。

UVケア製品に記載されてるSPFは肌の表面を保護し、PAは肌の内面を保護してくれます。



UVケアはこまめに使用すること

最近では男性もUVケアを取り入れてる傾向のようです。

UVケア製品を選ぶときに高価な製品だからって安心してる方が多いようですが実は間違いなのです。

シミを防ぐには出かける前だけ少量使用しても効果は期待できないのです。

使用量の目安は顔全体で500円玉くらい。使用量が少ないと効果は低下してしまうのです。

シミや老化を抑制するためには適量を守ることが大切でしょう。



ファンデーションでUV対策

紫外線から肌を守るファンデーションは人気が高まっています。

ファンデーションの中でもパウダリーファンデーションは紫外線から防いでくれますし、肌の弱い方でも安心してUV対策ができるため人気のアイテムになってるのです。









posted by 神埼 優衣 at 12:04 | Comment(0) | シミ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。