広告

posted by fanblog
美容 美肌 美スタイル専門街 >  色素沈着 > 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的

2013年04月14日

目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的

目の周りの色素沈着を減らすのに効果的な美白成分はいくつかありますが、代表的な成分はハイドロキノンでしょう。

目の周りの色素沈着を抑制するハイドロキノン以外の多くの美白成分は、新たなメラニン合成を抑えるだけなのですが、ハイドロキノンはメラニン色素の合成に欠かせないチロシナーゼという酵素の働きを強力に抑制してくれます。



目の周りの色素沈着を抑制するハイドロキノンは、「極めつけの美白成分」や「美白の救世主」とも呼ばれています。


できてしまった目の周りの色素沈着をなんとかしたいと真剣に考えるのであれば、ハイドロキノンという成分をうまく利用することが一番の近道であるといえるでしょう。

目の周りの色素沈着でお悩みの方が実際にハイドロキノンでしみが薄くなったり、お肌のキメが細かくなったり、色白になったりという人がいるのは事実です。


効果的に目の周りの色素沈着を抑制する成分、ハイドロキノンを利用してみましょう。いろいろな化粧品メーカーが、ハイドロキノンに独自の美白成分を配合して、効果性を高くしています。


ハイドロキノンは「色素沈着を完全に消せます」とは化粧品分野では薬事法の関係でいえませんが、使うと肌に透明感がでたり明るくなったというお声は良く聞きます。

ある程度時間がかかると思いますが、ハイドロキノンが含まれたスキンケア製品を使用してみて、肌に合う感じがするのでしたら、最低3か月、できれば6ヶ月くらいは継続してみることをお勧めします。


ハイドロキノンが含まれたスキンケア製品はそれほど高くない金額で市販されています。まず試してみる。肌に合わなかったら使わない。

肌に合うと感じたら最低3か月くらいは継続してみるという気持ちを持ってください。



こちらの製品の特徴

医療の現場で使われているハイドロキノン。
ハイドロキノンの美白効果は、通常の美白成分のなんと100倍ともいわれています。そのハイドロキノンがもつ美白力はそのままに、「熱や光に弱く酸化しやすい」という欠点を見事に克服した“ 新安定型ハイドロキノン ”を配合。

できてしまったシミや、肌の奥に潜在する未来のシミのもとに素早くアプローチし、色ムラのない透明感あふれる肌を実現します。


▼ 新安定型ハイドロキノンの詳細

また、浸透型コラーゲンやプラセンタエキスなどの選び抜かれた成分からなる独自の処方が美白・保湿・エイジングの3方向からアプローチし、透明感と共に肌にハリと潤いを。

さらに、香りや感触といった肌と心で感じる心地よさまでも追求したことで、ワンランク上の「肌実感」をもたらします。


まとめ

目の周りの色素沈着を解消するには、時間がある程度かかることを覚えておきしましょう。

ハイドロキノンは高濃度ほど美白効果は期待できるのですが、肌への負担やトラブルなどのリスクが非常に高くなります。

ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケアの記事でも紹介してますが、肌トラブルがおきないように色素沈着を解消するには、ハイドロキノンの濃度が低濃度の2%程度が安心できると言えるでしょう。

安定型ハイドロキノンは、目の周りの色素沈着から10代の頃の美白へと導いてくれるような効果が期待できることでしょう。

肌の透明感を求める貴方へ。90日後、目の周りの色素沈着が気にならない美白へと導かれることでしょう。




更新2015/1/26







posted by 神埼 優衣 at 02:52 | 色素沈着
最新記事
記事ランキング
  1. 1. ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマもケア
  2. 2. no img 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  3. 3. 正しい体の洗い方|ゴシゴシ洗いは禁物
  4. 4. 目の下の色素沈着をつくらない方法2つの基本
  5. 5. no img 美肌を保つための4つの毛穴解消食品
  6. 6. no img スペシャルケアにお勧めする厳選エッセンシャルオイル6種
  7. 7. 簡単に続けられるダイエットはシンプルが一番!お風呂上がりにお手軽ケア
  8. 8. アンチエイジングの絶対条件!プロテインは必須
  9. 9. no img だんだん濃くなる色素沈着の悩みにはハイドロキノンで美白ケア
  10. 10. no img 目の周りの色素沈着はハイドロキノン成分が効果的
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
神埼 優衣さんの画像
神埼 優衣
人間は約60兆個の細胞でできています。 その細胞を外面、内面の双方からサポートする・・・一番理想のケア方法です。永遠の美しさ、肌の命に着目したスキンケアを行い素肌を咲かせてみてはいかがですか。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。