広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

Syndesus(Psilodon)属の追記

最近になってブラジル北西部から新種が記載されていました。
[関連記事] ツツクワガタの仲間


※2014,05,12追記
S.schuberti、 H.brasilienisの画像を追加しました。

ツツクワガタの仲間

オセアニアの1部の地域と南アメリカに分布するグループで、
長い筒状の体と小さな頭部、大きな複眼が特徴的な種類です。

研究者によってはオセアニアに分布するグループをSyndesus属、
南アメリカに分布するグループをPsilodon属に分けたりもします。
当方は属を分けるほどには感じないのでPsilodon属は
Syndesus属の亜属程度に考えています。


Syndesus macleayi

タスマニア・ラベルですが、
それらしい種類は見かけました。
オークションで見かけたので画像の掲載は控えます。

コルヌトゥスと比較すると 前胸はなで肩で中央部の凹みは弱く、
顎は短く直線的で 顎中央部のタテヅノは発達が弱く外側に向かない。
サイズは13mmで同サイズくらいのコルヌトゥスと比較。

ビクトリア産のコルヌトゥスも見たことがありますので
同所に生息しているのかも。
消去法で同定したようなところもある判断ですが、
少なくともコルヌトゥスとは別種と思われます。


Syndesus macleayi Boileau,1905:61
[Type Locality] Australie,Victoria

記載文 Boileau,1905より

Syndesus luki  & Syndesus paschoali

今日はちょっと特にマニアックな種類です。
どちらも最近記載された種類で、
S.paschoaliはタイプ標本がピンボケで分かりにくいです。
記載文は訳してないのですが、
なんか同じ種類に見えなくも・・・(?)
ちなみにS.lukiはS.seguyiと比較されていて、
内歯が二股で前胸の点刻が荒いのが特徴です。

Syndesus luki Onore,Baltorozzi et Zilioli,2011:43-48,figs.1-4,6-7

[Type Locality] Tandayapa,Pichincha Province,Ecuador


Syndesus luki ホロタイプ
A new species of the genus Syndesus Macleay, 1819 from Ecuador
: Kogane, Tokyo 12:43-48
より



Syndesus paschoali (Pardo-Locarno et Ríos-Málaver, 2011):246-250,fig.1(A) [Psilodon paschoali]

[Type Locality] COLOMBIA: Serranía de los Yariguíes, cerro La Luchata


Syndesus paschoali ホロタイプ
PSILODON PASCHOALI N. SP. Y DESCRIPCIÓN DE LA HEMBRA DE PSILODON AEQUINOCTIALE BUQUET (COLEOPTERA: LU CANIDAE) EN LA REGIÓN NORANDINA DE COLO MBIA
: BOLETÍN CIENTÍFICO CENTRO DE MUSEOS MUSEO DE HISTORIA NATURAL 15(1):246-250
より
   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。