google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2020年04月01日

音楽―The Lonely One



久しぶりに音楽についてです。前にも書きましたが、私がjazzを聴き出したのは
大学生になってからでした。高校生まではビートルズやベンチャーズ、グループ
サウンズ全盛で、そちらに夢中になっていたからです。

きっかけは当時未だフュージョンという言葉がなく、イージーリスニングジャズ
と呼ばれており、ロックっぽい曲もあり聞きやすかったからで、ハービーマン、
ジョージベンソン、ウェスモンゴメリー等よく聴いていました。それから50年
良く飽きずに聴いて来たものです。

私の場合、特に就寝時にジャズバラードを聴きながら寝るのが殊の外好きで、男性
女性を問わずアルバムを集めたものでした。ヘレン・メリル、ブロッサム・ディア
リー、アニタ・オデイ、フランク・シナトラ、トニー・ベネット等々沢山いすぎて
書ききれません。

今回紹介する「The Lonely One」はナット・キング・コールの歌で
有名ですが、私はConnie Evingsonのボーカルが一番好きです。この曲はかなり以前
に作られた曲ですが、私が最初に出会ったのはMarianne・SolivanのPrisoner of love
というアルバムでした。全体的にけだるい、正にバラード集と呼ぶに相応しいアルバ
ムです。その2曲目にこのThe Lonely Oneが収録されていました。
寝しなに聴いていますので、最初は余り気にもならなかったのですが、何回か聴いて
いるとこのThe Lonely Oneだけが何故か心に響いて、何とも言えない
気持ちになったものです。

そこでyoutubeで調べてみましたら,いろいろなアーティストが歌や演奏をしている事
が解りました。先程のナット・キング・コール、Connie Evingsonの歌やJAN LUNDG
RENのピアノ、パキート・トレード楽団のラテン調、hitoriSGさんのSteel Guitarも正
統派の演奏で素晴らしい。個人的にはラテンジャズが好きなので、演奏自体は古臭い
ですが、パキート・トレード楽団のビブラフォンがたまりません。

もっと探して見れば、この他にもいろいろあるのかも知れませんが、今の私にとって
無くてはならない曲となっています。ぜひ一聴をお勧めします。特に夜一人か好きな人
と一緒にお酒でも飲みながら聴いた日には。それでは又。

ロンリー・ワン

中古価格
¥850から
(2020/3/1 10:54時点)




After Midnight: The Complete Session by Nat 'King' Cole And His Trio (1999-06-28)

新品価格
¥2,673から
(2020/3/1 10:58時点)




Gypsy in My Soul by Connie Evingson (2004-12-22)

新品価格
¥5,038から
(2020/3/1 11:01時点)





【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
株式投資ランキング








posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽評
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集