広告

posted by fanblog

2020年05月28日

UQモバイルの月額2980円の新料金! 楽天つぶし? UQ mobile 新料金プラン、スマホプランRを発表!



UQモバイルの月額2980円の新料金!
楽天つぶし?
UQ mobile
新料金プラン、スマホプランRを発表
UQコミュニケーションズは
MVNO(格安SIM)事業UQ mobileの新料金プランスマホプランRを発表

Gポイント

スマホプランRは月額2980円(税抜、以下同)
データ容量が月間10GB
10GB以上利用した場合も、最大1Mbpsでの通信が可能
提供開始日は6月1日
5月27日から予約受付を開始

従来から提供するスマホプランSは、月額1980円
データ容量は月間3GB
超過時の通信速度が最大300Kbps
スマートフォンを多く、利用するユーザーにとってはおトクなプランです





ワイモバイル、楽天モバイルを見据えた料金設計
UQ mobileが主力とする料金プランは2種類
スマホプランRは
競合他社と比較してもその価格設定が絶妙なプランです
ソフトバンクのワイモバイルは
月額2680円で月間3GBのスマホベーシックプランS
月額3680円で月間9GBのスマホベーシックプランM
10GB以上を使いたい場合は、月額4680円で月間14GBのスマホベーシックプランR
UQ mobileと比べるとワイモバイルのプランはいずれもやや割高?
ワイモバイルの料金には1回につき10分間通話無料の
10分かけ放題の料金が含まれています
(UQ mobileの場合、月額700円のオプションとして国内10分かけ放題が利用できる)





4月8日からサービスが始まった楽天モバイルへの
対抗意識が見えてきます
楽天の「Rakuten UN-LIMIT」は
スマホプランRと同じく月額2980円
楽天回線エリアは無制限ですが、都内の地下鉄や郊外など楽天回線エリア外(KDDIローミング)は月間5GB(超過後は最大1Mbps)となっています
生活範囲が楽天回線エリアであれば当然Rakuten UN-LIMITの方がおトクですが、エリア外の場合は同価格で2倍のデータ量が使えるUQ mobileを選nだ方が良いユーザーも?





10月のauとの統合前から競争を意識?
KDDIは10月にUQ mobileの事業を継承する
UQコミュニケーションズはUQ mobile事業を10月1日にKDDIへ統合すると発表
KDDIの統合の狙い
販売チャネルの統合や再編
グループ経営の集約による競争力の強化を目指す
当然、1社でマルチブランド展開を行っている
ソフトバンクとワイモバイルを意識したものでしょう
auの新料金プランは、月額2980円(2年契約時)〜
段階定額制プラン新auピタットプランNを提供しているが、
前面に押し出しているのはデータ上限なしの月間完全定額制プランです
ある程度料金は安くしたいけれど、日常的にスマホを使いたい方のニーズは満たせていない
UQ mobileの今後の動きは、auのプランや立ち位置を踏まえたものになっていくでしょうね!

posted by t_papa28 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9882681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
t_papa28さんの画像
t_papa28
海外旅行が大好き! 営業一筋 38年 定年退職 人との関わりに感謝しつつ楽しんでいます。 時間を自由に使い倒したいと今後の活動を画策中です。
プロフィール
ファン
検索
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
写真ギャラリー
タグクラウド
☆ブログ☆Twitter☆Instagram☆YouTube☆のフォローよろしくお願い申し上げます。
兵庫 福智渓谷 紅葉
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。