アフィリエイト広告を利用しています
プロフィール
らいばるさんの画像
らいばる
不動産投資コミュニティ【らい・ばる】の中の人。
宣伝のお仕事をするかたわら、街ブラや旅番組の観賞に勤しむ。
情報発信で少しでも街の活性化の貢献を目指してます!
HP→ 不動産投資コミュニティ【らい・ばる】
X(Twitter)→ @RAIVAL_2015
Instagram→ risevaluefv
プロフィール
検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
月別アーカイブ
タグクラウド
ファン

2023年09月16日

「勝どき」駅

こんにちは太陽
今回は勝どき駅ってこんな感じレポです( ◜ω◝ )

勝どき駅は東京都中央区に位置する都営大江戸線の駅です。
もんじゃ焼きで知られる月島駅のお隣ですね。中央区最南端にある駅なんだそうですよ!

都営大江戸線が乗り入れているので、新宿までは乗り換えなしで約24分でアクセスできます。他の主要駅への所要時間と乗り換え回数はこんな感じです。

・渋谷駅:約28分(乗換:1回)
・池袋駅:約32分(乗換:1回)
・東京駅:約20分(乗換:1回)
・品川駅:約21分(乗換:1回)

新宿以外の主要駅へは新宿駅から乗り換えることになりますが、30分程度で行ける駅が多いので、総じてアクセスは良好といえます。

しかし「勝どき」という音だけを聞くと、敵将を打ち取った時にみんなでウオォォォ--ッって上げるアレかな…と思って由来を調べてみましたが、大元はやはり「勝鬨」からきているようですね。築地地区と勝どき地区を結ぶ勝鬨橋に由来しているのだとか。「鬨」の字が常用漢字でないことから「勝どき」と平仮名になったそうです。

勝鬨橋は、かつては橋ではなく同じ地区を行き来できる船が通る「勝鬨の渡し」と呼ばれる船場だったようです。それが1940年に地区同士を直接結ぶ橋となりました。当時は多い時で1日7回ほど橋が開けられて、交通の要所として利用されていましたが、通行量の増加にともない1970年にその役目を終えたそう。2007年には国の重要文化財にも指定されています。

※参照サイトはこちら
(外部リンク)

20230905_162900.jpg
勝どきで印象的なのはこの圧倒的タワマンの多さ(と、高さ)見上げすぎて首が痛い…!

20230903_145358.jpg
20230820_170654.jpg
タワマンが多いためか、住民はセレブなファミリー層がメインで治安も良さそうです。

駅から徒歩約5分のところにある「晴海トリトンスクエア」には多彩なショップが軒を連ねており、お買い物にも困らない印象。駅前には「東武ストア 勝どき店」など深夜まで営業していて、なおかつ品ぞろえも豊富なスーパーも多いので、帰宅が遅い人も安心ですね。

駅A4a出口は「勝どきビュータワー」に直結しており、こちらも地下1階から4階にスーパーやドラッグストアが入っています。

タワマンは買えないけど、たまにはおしゃれなランチでセレブ気分を味わいたい方はこちらのサイトからどうぞ。
 



再開発で街並みはとてもきれいです。最近だと「晴海フラッグ」が話題になっていますね。販売住戸の抽選倍率が100倍を超えた時もあったとか。。。
4つのエリアに分けられた居住施設の他、晴海フラッグ内には大型商業施設や公園の他、小中学校など教育施設も設置が予定されているようですね。都営バスも走るようになり、晴海フラッグから都心までバスだけで行けるというのも驚きです。

晴海フラッグ公式サイトはこちら
(※外部リンク)

20230905_193035.jpg
20230905_193112.jpg
夜になるとこんな感じ。タワマン夜景もいいものですね。

中の人にはとても手が出せないタワマンですが、きっと多くの人の憧れの象徴なのかもしれませんね。
海に囲まれた景色と、きれいな街並みで歩いているだけでもとても心地の良い街でした!

住むのは無理でも、お泊りして朝の景色を眺められたら最高かも。。。!



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/12215840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック