広告

posted by fanblog

マーケットの魔術師(株式編)



マーケットの魔術師(株式編)は2001年に発行されました。

私は2004年くらいに購入したと記憶しています。

筆者が、米トップ株式トレーダーにインタビューする形式で構成されています。

株式トレーダーごとに章が分かれており、どこからでも読めるのが利点です。

実は私も、みなさんにこの本を紹介するために、久しぶりにこの本を手に取り

読み返してみました。

2004年に読んだ時に、強烈に印象に残っているトレーダーが1人だけいました。

いまでも言葉だけは記憶していますし、私も短期投資の時は採用してるんです。

以下の言葉です。

「自分が間違ったと思ったり、理由が分からなくても相場が思惑と逆行している

場合は、ポジションを半分に切れ、いつでも積みませるのだから。これを2回やる

とポジションは4分の1になる」


これを2004年に読んだ時、この人はちょっとこの本に登場する他のトレーダーと違う

と思いました。改めて今日読み返し、その言葉がだれの言葉だったか確認して

みると、スティーブ・コーエンという人でした。私が知っているアメリカの投資家

はバフェット・ピーターリンチ・ジョージソロスくらいなものです。

でも、彼は少し他のトレーダーとは違うと感じたので、ネットで調べてみました。

すると、やっぱりすごいヘッジファンドマネージャーになってますね。

下に2010年度のヘッジファンドマネージャー報酬額を載せます。

スティーブ・コーエンが出てきています

ちなみにこの本に登場する他のトレーダーはランキングに残念ながら登場して

いません。

有名なジョージ・ソロスも9位に登場していますね。


------------------------------------------------------------------------------------------

2010年度のヘッジファンドマネージャー報酬額

1. ジョン・ポールソン ポールソン&カンパニー 49億ドル

2. レイモンド・ダリオ ブリッジウォーターアソシエイツ 31億ドル

3. ジェームズ・シモンズ ルネサンス・テクノロジーズ 25億ドル

4. デビッド・テッパー アパルーサ・マネジメント 22億ドル

5. スティーブ・コーエン SACキャピタル・アドバイザーズ 13億ドル

6. エドワード・ランパート ESLインベストメンツ 11億ドル

7. カール・アイカーン アイカーン・キャピタル 9億ドル

8. ブルース・コブナー カクストン・アソシエイツ 6.4億ドル

9. ジョージ・ソロス ソロス・ファンド・マネジメント 4.5億ドル

10. ポール・チューダー・ジョーンズ チューダー・インベストメントコープ 4.4億ドル
----------------------------------------------------------------------------------------------------
報酬が13億ドル。2010年だけでも日本円で1000億を越す報酬を貰っています。

話がそれてしまいましたが、この本はスティーブ・コーエンの章だけでも読んでみる

価値はあると思います。あとアリ・キエフ博士の章もオススメです。彼はトレーダー

ではなく、トレーダーの精神科医です。この章もオススメです。


オススメ度は5ランク中3です星星星

マーケットの魔術師【株式編】《増補版》米トップ株式トレーダーが語る儲ける秘訣 (ウィザードブック)

新品価格
¥2,940から
(2013/3/20 13:50時点)







この記事へのコメント

   
スポンサードリンク
プロフィール

株式トレーダーM
投資家Mの記録ノート
ランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ

SBI FXトレード
イオンカードセレクト
カテゴリアーカイブ
リンク集
免責事項
このブログは筆者の
個人的なバイアス
(偏り)がかかってお
り記事内容にも当然
バイアスがかかって
いるものとしてお読み
ください。
株式投資は自己責任
です。バイアスのかかっ
た記事による投資の
損害の責任は当ブログ
運営者は負いかねます
のでご了承下さい。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。