ファン
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2022年06月04日

【銀行不要の請求書買取サービス】ラボル
ファクタリングを使った素早い資金調達

 ↑Credit:Igal Ness↑


このラボルの特徴


最初に述べておくと、このラボルが提供しているサービスはフリーランス(個人事業主)限定のサービスです。会社間での取引を想定する場合と比べて個人の事業主が資金繰りに対して分からない状態で困っている場合は大きく違うのです。






ラボルは株式会社セレス(東証一部上場)の
100%子会社である株式会社ラボルです。







また、個人向けで考えていて


くれてるので話しやすい会社です。




ファクタリングとは


一般に、お取引先との間に発生した売掛金を、以下にご紹介するような「ファクタリング会社」等の第3者が買い取る取引形態をファクタリングといいます。つまり、まだ手元に入ってこない「売り上げ」を前もって現金化する事が出来るのです。






何と気の利いた買取りサービスなんだ、と感心してしまいます。


メリットが発生する事例


余り想像したくないのですが、現実的に取引先が倒産する可能性は否定できません。無論、斯様なサービスを利用するからには最終的な取引先への説明も必要ですので、例えば「今、お金が必要になってファクタリングを使わざる得なかった。」と説明するのです。嘘も方便なる言葉もありますが冷静に考えて取引先の経営状態を露骨に邪推するのは失礼な部分があります。自社の経営をしていく上では避けられないリスク管理をしなければなりませんが、取引先との摩擦は極力減らしましょう。経営を進める中では人情を別としてリスクを減らして自分の会社の安全利益を第一に考えなければいけない時があります。この際に取引先に不安を与える点を考慮して下さい。不用意にファクタリング会社を使うことで取引先のプライドを傷つけてはいけません。何より実際に双方の経営が健全な環境に戻り、円滑な事業が運営出来たらメリットなのです。


実際にファクタリング作業が進む中ではファクタリングの現金化の時点ではクライアントに確認と取ることなく請求書を売る会社と買う会社の二社間で話が進みます。


新しい資金調達のメリット


このファクタリングはいわゆる借金とは明らかに違う形の資金調達法です。そして安全です。以下にメリットを記します。


1.決算をどこかに公表する際に負債として記載 することなく、話を進められます。帳簿上もメリット有。


2.ファクタリングには管轄省庁が存在します。 裏社会のお世話にならずに経済産業局等 が監視する世界で実績を出している業者は貴重です


3.現金化まで時間がかかりません。審査には 必要な書類がありますが、御確認下さい。 それさえあれば、最短で即日現金化も可能です。


そんな今話題の債権を使った資金調達なのです。


ラボルは銀行不要







ここで債権について別の面から


考えてみたいと思います。




いわゆる昔ながらの「資金繰り」を考えた時には融資元として銀行を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。または親戚の預金をあてにする方もいるでしょう。そうした人々に貸しを作る他にも方法があります。そのやり方がファクタリングなのです。



〆最後に〆





以上、間違い・ご意見は 以下アドレスまでお願いします。 この頃は全て返信できていませんが 全て見ています。 適時、改定をします。





nowkouji226@gmail.com







目次へ戻る 今の仕事関連へ戻る


[popular_list days="all" rank="0" pv="0" count="5" type="default" cats="all"]


メインサイトに戻る(リンク)
【主サイトへどうぞ_♪】 https://www.dirac226.com/ 【元気なフットサル叔父さん_♪】【更新してます】 https://zenryoku-oyaji.com/
最新コメント
そんなことしながら清潔も大事♪ __そんなことしながら快適も大事♪ そんなことしながら健康も大事♪
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。