ファン
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年07月29日

◆長期お休み前 最後のレッスンのトピックは

先週、あるクライアントさんの最後のレッスンがありました。
先日N2を受けたばかりのクライアントさんです。

普段彼のレッスンでは、社内で使う書類やビジネスメールの書き方、同僚や友人との会話の幅を広げることを目的としたことを行っているのですが、今回は最後と言うこともあり『振り返る』ということをテーマにしてみました。

8BF51AFC-5E74-4135-8776-B410ED9499B0.jpeg

まず彼はビジネスパーソンなので、
・〇〇の振り返りを行う
・〇〇を振り返って何か反省点や改善点はありませんか
といった言いまわしから始まり、

”反省”と言う言葉を取り上げて
・〇〇の反省を踏まえて・・
・〇〇という反省から・・・
・〇〇の反省をもとに・・・
などといった表現の使い方を理解させて実際に最近反省したことがなかったか考えてみてもらいました。

それから改善点を挙げるという練習に繋げて少し話題を明るくするように意識しました。

これまでのレッスンについても振り返ってほしかったので、”印象”という語彙も導入しました。
・〇〇の印象が強い
・〇〇が印象に残っている

このような言い回しを使って、これまでのレッスンで一番印象に残っている話題や文型を聞いてみたんです!
私が思っていたものとは違うものが挙がったので、とても意外でおもしろかったです^^

『その時の状況をレッスンの話題にする』というのはよくやることですが、やはりリアルタイムで役立つ話題であることが多いので教師も学習者もとても楽しめますよね♪
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7942358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。