プロフィール
Chiku-Hachiさんの画像
Chiku-Hachi

筑前屋番頭。借りたい時手を貸すモノ。

リンク集

おすすめSHOP

ブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキング
ブログランキング

最近の記事


2022年11月08日

422 年振りの「天体ショー」

● 今夜は「皆既」月食ですね

■ 前回は「本能寺」2年前…!

現在ちょっと他の事に掛かり切りで、かなり久方振りの手動更新となって仕舞いました。 リハビリ(?)も兼ねて世間話などを少々…こちらも相当な久方振りぶり(!?)の出来事だそうなので、 正にうってつけ(?)

昨年11月には「ほぼ皆既月食」が起こりましたが、 今夜は紛う事なき皆既月食が見られますね。 然も、今回は「天王星食」も同時に起こるというおまけ(?)付き、 これらが同時に起こるのは何でも442年振りの事なのだとか… ただ、天王星は肉眼で観測可能とは謂え、等級は 5.6 と相当暗く、 映像に収めるとなると、かなりハードル高そうですね…

ところで前回の月食の時、 月が昇・降交点付近で衝(望)となる時に月食が起きる、という事を書いたのですが、 それでは、皆既月食は必ず交点で望となるのか?というと、 要は地球の影に月がすっぽり入れば良いのですから、 必ずしもそうでは無い、というのは自明の理ですね。 (例えば、https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2022/11-topics02.html / https://eclipse.gsfc.nasa.gov/LEsaros/image/Fig1b.GIF 辺り参照。後者の図に11:00 TD 等とあるのは、Terrestrial (Dynamical) Time の事です)

実際、こちらの一覧http://www.astropixels.com/ephemeris/moon/moonnodes2001.html)に拠ると、 本日、月が昇交点を通過する時刻は 6:08 GMT といいますから、 日本時間で午後3時8分(正に今、これを書いている頃です…!)、 望の時刻とは5時間ほどずれていますね。

amazon.co.jp

■ これだけじゃさすがに寂しいので…

取り敢えず、前回の「ほぼ皆既月食」の時の写真を載せて置きます。

eclipse-20211119_01.jpg eclipse-20211119_02.jpg eclipse-20211119_03.jpg eclipse-20211119_04.jpg eclipse-20211119_05.jpg eclipse-20211119_06.jpg

そういえば、今回の月食についての報道で、 (本稿でもしっかり便乗してるわけですが…)何かと安土桃山とか織田信長とかのキーワードが目に付く様に感じられるのは、 やっぱりあの映画が関係しているんでしょうかね…?

posted by Chiku-Hachi at 14:49 | TrackBack(0) | 話題

P.R.


この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11680373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
記事検索
検索語句

ゲーム

P.R.

シマンテックストア
パソコン工房「買うなら今!Officeセット割」10月31日(火)まで!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
カタログ通販ベルーナ(Belluna)
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2023年02月(9)
2023年01月(62)
2022年12月(66)
2022年11月(62)
2022年10月(62)
2022年09月(60)
2022年08月(62)
2022年07月(61)
2022年06月(60)
2022年05月(62)
2022年04月(60)
2022年03月(62)
2022年02月(60)
2022年01月(65)
2021年12月(78)
2021年11月(62)
2021年10月(65)
2021年09月(43)
2021年01月(2)
2020年12月(11)
2020年11月(1)
2020年10月(1)
2020年09月(1)
2020年07月(1)
2020年06月(1)
2020年05月(2)
2020年03月(3)
2020年02月(1)
2020年01月(1)
2019年12月(11)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年07月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(2)
2019年04月(5)
2019年03月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(3)
2018年12月(11)
2018年11月(6)
2018年10月(4)
2018年09月(5)
2018年08月(1)
2018年07月(5)
2018年06月(1)
2018年05月(4)
2018年04月(1)
2018年03月(3)
2018年01月(5)
2017年12月(14)
2017年11月(1)
2017年10月(7)
2017年08月(2)
2017年07月(7)
2017年06月(4)
2017年05月(7)
2017年04月(2)
2017年03月(2)
2017年02月(3)
2017年01月(3)
2016年12月(12)
2016年11月(5)
2016年10月(10)
2016年09月(10)
2016年08月(9)
2016年07月(6)
2016年06月(6)
2016年05月(4)
2016年04月(4)
2016年03月(5)
2016年02月(6)
2016年01月(5)
2015年12月(10)
2015年11月(9)
2015年10月(5)
2015年09月(6)
2015年08月(9)
2015年07月(12)
2015年06月(8)
2015年05月(9)
2015年04月(7)
2015年03月(11)
2015年02月(11)
2015年01月(11)
2014年12月(11)
2014年11月(11)
2014年10月(10)
2014年09月(4)
2014年08月(10)
2014年07月(10)
2014年06月(14)
2014年05月(13)
2014年04月(10)
2014年03月(9)
2014年02月(14)
2014年01月(18)
2013年12月(17)
最新トラックバック