2022年06月16日

健康志向の高まりは2,400億円まで膨らむか?

コロナ禍も3年目となり、どうやら健康食品市場全体の動きも活発になっているようですね。

「食生活の乱れや運動不足を招いた」と言ってもよい「新型コロナウイルス」の感染拡大ですが、長引く感染下で国民の肥満化が進んでいるそうです。

個人的な実感は全くなかったのですが、タニタが実施したアンケート調査では、3人に1人の割合で体重が増加しているのだそうです。特に10代などの若年層でも体重増加率が35%を超え、年齢を問わず「コロナ太り」がまん延している状態。

っぽい人を選んでアンケートをとったのか、自分の感覚が鈍いのか?そんな感じなんですが、日本生活習慣病予防協会が実施したアンケート調査でも、似たような結果が出ています。

糖尿病診断の重要数値であるHbA1cについて、コロナ禍により悪化していることが報告されています。つまり、メタボ人口の増加リスクは確実に高まっているという事です。

その事からも、健康食品市場が盛り上がるわけで、とりわけ肥満・メタボ領域対策商品の販売は好調と言います。機能性表示食品でも総受理数の約半数が関連商品になっているそうです。

実は、抗肥満や抗メタボカテゴリー商品については、コロナ突入直後から販売は好調となっており、その要因はやはり、我々消費者の健康意識や予防意識の高まりが挙げられます。

コロナ太り対策や、コロナ感染後の重症化リスクに関係すると言われる基礎疾患への対策需要も、増加傾向にあるようですね。

サプリメントの販売は通販チャネルで好調で、通販メーカー担当者によると「在宅時間が増えたことで消費者が広告を目にする機会が増えた。コロナ前よりPR効果が高まっているのでは?」という分析もあるようです。

売上としては、2020年比で8.1%増、免疫領域やスポーツサポートと並びコロナ禍で伸長しているカテゴリーです。これにダイエットサポートの市場を加えた具体的な市場規模は2,000億円を超えるそうです。

さらに2,400億円まで見込んでいるとの情報もありました。

増えすぎでしょって感じでよね。イメージしずらいデカイ金額です、、、、


よろしければ、食品業界の動画もつくっています。
(いたずらな関係ないショートもありますが笑)
チャンネル登録で応援よろしくお願いいたします!まずは、100人目指しています!!






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11458458
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ランキングページにリンクします
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 応援よろしくお願いいたします
すべての作品が見放題【ABEMA】
カテゴリアーカイブ
気になるブログ
訳あり商品が安く手に入る。得して環境にも優しいお買いもの
最新記事
最新コメント
最新記事