広告

posted by fanblog
プロフィール

th0915
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

起業・独立 ブログランキングへ ブログ王ランキングに参加中! にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
リンク集
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
最新記事
最新トラックバック

広告

posted by fanblog
2014年04月21日
行政書士 共同事務所
皆さんこんにちは。

今日は「行政書士 共同事務所」について書いていきます。

最近は、私の周りの行政書士の先生も事務所を共同でされている方が多くなっています。

法人ではなくて「共同」というところがポイントになります。

なぜ、法人ではなく個々に独立した共同事務所を選択するのでしょうか?

メリットとデメリットを挙げていきたいと思います。

共同事務所のメリット

@事務所家賃・事務所経費が安くなる。

A仕事の情報をすぐに聞くことができる。

B「合同事務所」だと事務所を大きく見せることができる。

C仕事を一緒に行うことができる。

D行政書士同士でうまくいかない場合は共同事務所をすぐにやめることができる。

共同事務所のデメリット

@事務所の応接室を自由な時間に使えない。

A事務員を共同で雇っている場合、仕事が多い人が得をする。(給与を折半した場合)

B清掃・ゴミ出しなどの係りでもめる場合がある。

C貴重品の管理をより厳格にする必要がある。

Dプライバシーが少ない。

上記を検討してから決めるべきだと思いますが、何より一番重要なポイントは行政書士同士での相性です。

毎月の経費が安くなるからとそれだけで共同事務所にするというのではなく、一緒にやっていく行政書士と価値観があっていないと長続きはしません。

その辺もしっかり検討し、共同事務所を立ち上げる前にある程度ルールを決めておく必要があります。

人間関係がうまくいけばとても有益な選択肢です。

行政書士仲間がいればぜひ検討をしてみてください。

応援ヨロシクお願いします。^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「絶対節税の裏技77」おすすめです!

ご自身の節税と、経営者との話のタネに是非ご覧ください!




【このカテゴリーの最新記事】
この記事のURL
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/2366691

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。