アフィリエイト広告を利用しています

2024年02月27日

23'-24'シーズン 新馬戦勝ち馬 ファイナル


2023-2024シーズンの新馬戦は、先週をもちまして終了いたしました。
ご愛読ありがとうございました。
今度は2024-25シーズンでお会いしましょう。


それでは新馬戦で勝ち上がり種牡馬ランキングです。



■新馬戦勝利数■
◇19勝
1位 エピファネイア 19勝(ダート1勝)

◇17勝
2位 キズナ 17勝(ダート1勝)

◇12勝
3位 リアルスティール 12勝(ダート1勝)





4位 ◇8勝
サトノダイヤモンド 8勝(ダート1勝)
ドゥラメンテ 8勝
モーリス 8勝
ルーラーシップ 8勝(ダート1勝)
ロードカナロア 8勝(ダート1勝)





9位 ◇7勝
キタサンブラック 7勝
スワーヴリチャード 7勝
ダノンレジェンド 7勝(ダート6勝)
ヘニーヒューズ 7勝(ダート7勝)
レイデオロ 7勝





13位 ◇6勝
ドレフォン 6勝(ダート3勝)
ニューイヤーズデイ 6勝(ダート3勝)
マジェスティックウォリアー 6勝(ダート5勝)





16位 ◇5勝
イスラボニータ 5勝
シニスターミニスター 5勝(ダート5勝)
ジャスタウェイ 5勝(ダート2勝)
シルバーステート 5勝(ダート1勝)
ダイワメジャー 5勝(ダート1勝)
パイロ 5勝(ダート5勝)
ホッコータルマエ 5勝(ダート5勝)





23位 ◇4勝
ファインニードル 4勝(ダート1勝)
ブリックスアンドモルタル 4勝
ハービンジャー 4勝
ブラックタイド 4勝





27位 ◇3勝
アジアエクスプレス 3勝(ダート2勝)
アルアイン 3勝
エスポワールシチー 3勝(ダート3勝)
カリフォルニアクローム 3勝(ダート1勝)
ゴールドシップ 3勝
コパノリッキー 3勝(ダート3勝)
サトノクラウン 3勝(ダート1勝)
ビッグアーサー 3勝(ダート1勝)
マクフィ 3勝(ダート1勝)
ミッキーロケット 3勝(ダート2勝)
リアルインパクト 3勝
リオンディーズ 3勝
レッドファルクス 3勝(ダート1勝)





39位 ◇2勝
アドミラブル 2勝(ダート1勝)
ヴィクトワールピサ 2勝
オルフェーヴル 2勝(ダート1勝)
グレーターロンドン 2勝
サトノアラジン 2勝
サンダースノー 2勝(ダート2勝)
シャンハイボビー 2勝(ダート1勝)
ダノンシャンティ 2勝
ダノンバラード 2勝
ディスクリートキャット 2勝(ダート2勝)
リーチザクラウン 2勝(ダート1勝)
ロジャーバローズ 2勝(ダート1勝)

Arrogate 2勝(ダート2勝)
Into Mischief 2勝(ダート1勝)
Palace Malice 2勝






54位 ◇1勝
アメリカンペイトリオット 1勝(ダート1勝)
エイシンヒカリ 1勝
エイシンフラッシュ 1勝
エスケンデレヤ 1勝
エピカリス 1勝
キセキ 1勝
キンシャサノキセキ 1勝
グランプリボス 1勝
ジョーカプチーノ 1勝(ダート1勝)
ダンカーク 1勝(ダート1勝)
ディープブリランテ 1勝
ディーマジェスティ 1勝
デクラレーションオブウォー 1勝(ダート1勝)
トウケイヘイロー 1勝(ダート1勝)
トゥザワールド 1勝(ダート1勝)
トビーズコーナー 1勝(ダート1勝)
ネオユニヴァース 1勝(ダート1勝)
ノヴェリスト 1勝
ハーツクライ 1勝
バゴ 1勝
バンドワゴン 1勝
ベストウォーリア 1勝
ミッキーアイル 1勝
ミュゼスルタン 1勝
モーニン 1勝(ダート1勝)

American Pharoah 1勝
Constitution 1勝
Good Magic 1勝(ダート1勝)
Iffraaj 1勝
Justify 1勝(ダート1勝)
Le Havre 1勝
Liam's Map 1勝
Nathaniel 1勝
Night of Thunder 1勝
No Nay Never 1勝
Oscar Performance 1勝
Siyouni 1勝
St Patrick's Day 1勝(ダート1勝)
Uncle Mo 1勝(ダート1勝)




※ダートでの新馬戦勝利数※
1位 ヘニーヒューズ 7勝
2位 ダノンレジェンド 6勝
3位 マジェスティックウォリアー 5勝
3位 シニスターミニスター 5勝
3位 ホッコータルマエ 5勝




[㏚]




メイクデビュー.png


新馬 新馬戦 新馬戦2024 新馬戦勝利 メイクデビュー メイクデビュー24 2024

24' 2.25 週末結果


2024年 2.25 の週末の結果です。


2月25日(日)
・中山記念(GU)

1着 08.マテンロウスカイ ( 7番人気 )( 指数 5番手 )
2着 07.ドーブネ ( 10番人気 )( 指数 6番手 )
3着 04.ジオグリフ ( 4番人気 )( 指数 5番手 )

前半1000mは、58.6秒。後半800mは、49.5秒。
マイネルクリソーラがスタート遅れ。

ドーブネが先手でハイペースで引っ張る。
先頭で粘るも、マテンロウスカイが交わす。
ジオグリフは、ジリジリ伸びるもドーブネを交わせない。
そのままマテンロウスカイが押し切って優勝。
マテンロウスカイ&横山 典弘コンビ、悲願の重賞制覇です。



・マテンロウスカイ
ハイペース三番手追走から、内をうまく回りました。馬場状況も味方したか。今回は全てが好条件だったように思えます。早めに仕掛けたのもよかったです。安定感のある馬です。

・ドーブネ
開幕週でおもいっきり行きました。このペースで残れるのですから、馬場状態が良いですね。昨年度も三着ですから、自分のペースでいけたら強いです。

・ジオグリフ
惜しくも3着なのか。これでも3着までなのか。復活するなら、この舞台だと思いました。GT勝ち馬ですから、重賞もGVだと使いにくいですね。少しかかってましたかね。

・ソールオリエンス
うーんといった内容です。悪くはなかったですが。800mくらいからしかけてますからね。この馬場状況プラス大外回りで4着は内容的にはいいですが、結果としてはだめですね。最後の脚はまとめて差し切れそうな脚でしたので。

・マイネルクリソーラ
出遅れながらも、最後は爆伸びしてきました。最後の脚もソールオリエンスに続く二番手。ようやく完熟したか?それともまだ成長の余地が残っているか?次走が楽しみです。

・エルトンバローズ
馬場状態が悪く、ノメッていた様子。良馬場なら。

・ボーンディスウェイ
良馬場なら。走りはやわらかい。

・ヒシイグアス
中山記念の申し子でしたが、今回は馬場の影響でしょうか。

・ソーヴァリアント
体重はだいぶ増えていました。最後はスタミナ切れ。道中の力みの影響か。

・エエヤン
前目につけて勝負しにいきましたが、4角からパッタリ止まってしまいました。

・レッドモンレーヴ
全然走りたくない状況でした。

・イルーシヴパンサー
怪我じゃなければいいですが。怪我じゃなければ、4角回って、もう全然走りたくなかった状態でした。



1Fの平均タイムは、12.0秒。
最速上りタイムは、ソールオリエンスの36.4秒。




[㏚]





2月25日(日)
・阪急杯(GV)

1着 01.ウインマーベル ( 1番人気 )( 指数 1番手 )
2着 16.アサカラキング ( 3番人気 )( 指数 2番手 )
3着 02.サンライズロナウド ( 9番人気 )( 指数 7番手 )


前半600mは、33.9秒。後半800mは47.3秒。
デュガがスタート出遅れ。

アサカラキングがレースを引っ張る。
そのまま押し切るかと思ったところに、番手のウインマーベルが競りかける。
二頭併せ馬の形。
その後ろから、サンライズロナウドも伸びてくる。
アサカラキングとウインマーベルが並んだところでゴールイン。
ウインマーベルがハナ差勝利しました。



・ウインマーベル
このメンバーでは格上でした。重馬場でもなんとか勝ちきりました。展開的には向きましたね。短距離クラスでが上位です。ただ、重馬場より良馬場の方がいいか。

・アサカラキング
自分でペースを作って粘りました。わずかハナ差でしたね。レースでは負けましたが、強さを見せました。伊達に連勝してるだけはあります。このあとは高松宮記念が1400〜1600m路線か。重賞初制覇にも期待できます。

・サンライズロナウド
ウインマーベルの通った内を伸びてきました。届かなかったのは、4角で離されてしまった分か。直線半ばまで行き場がなかったですかね。最後は交わせそうな脚で伸びてきました。

・サトノレーヴ
前三頭には離されてしまいましたが、最後踏ん張っていました。初重賞で4着なので、次走以降に期待。

・ボルザコフスキー
位置取りは後ろ過ぎでしたが、最後いい脚を使っていました。重馬場が合うのでしょうか。1400〜1600mでも問題ない。

・カルロヴェローチェ
レース前は、ある程度大人しかったですが、レース中はだいぶ掛かっていました。

・ダノンティンパニー
重馬場が合わなかったようですが。。。

・スマートクラージュ
まだ仕上がり段階では、出来上がっていなかった模様。距離も1200mの方がよい。



1Fの平均タイムは、11.6秒。
最速上りタイムは、サンライズロナウドの35.4秒。



[㏚]



20200202_180244_0000.png


重賞 結果 回顧 週末の結果 週末の結果24 2024

24' サウジカップデー 結果


24' サウジカップデーの結果です。


4R サウジダービー(GV)】ダート1600m
01着 フォーエバーヤング(JPN)牡3
父 リアルスティール
母 フォエヴァーダーリング
馬主 藤田 晋
騎手 坂井 瑠星
調教師 矢作 芳人
生産者 ノーザンファーム


02着 ブックンダンノ(USA)セ3
03着 ベントルナート(USA)牡3
10着 サトノフェニックス(JPN)牡3
11着 セットアップ(JPN)牡3





コメント
1着 フォーエバーヤング
坂井 瑠星騎手
「海外で戦うために日本で様々な経験を積んできたのでその経験が活きてよかったです。この馬はデビューから乗せていただいているので、これからも様々な国で大きなレースを勝ってくれると思います。この馬とともに、自身も成長できるように頑張りたいです」

矢作 芳人調教師
「あまりスタートの良い馬ではないので、あれくらいは覚悟していましたが、スタート後、思いのほか前につけられなくて心配していました。UAEダービーでも良いレースをしてケンタッキーに行きたいと願っています」



10着 サトノフェニックス
「彼には厳しい競馬になってしまった。キックバックを嫌がっていました。とても悔しい」



11着 セットアップ 
「予定通りスムーズに前のポジションを取れましたが、残り500メートルで疲れてしまいました。ダートが合うと思っていましたが、もしかしたら見立てが違うのかもしれません。コンディションは良かったです」





ーレース映像ー






[㏚]






5R リヤドダートスプリント(GV)】ダート1200m
01着 リメイク(JPN)牡5
父 ラニ
母 サリエル
馬主 新谷 功一
騎手 川田 将雅
調教師 新谷 功一
生産者 ノースヒルズ


02着 スケリー(USA)セ5
03着 ボールドジャーニー(USA)牡5
04着 ジャスパークローネ(JPN)牡5
06着 ケイアイドリー(JPN)牡7





コメント
1着 リメイク
川田 将雅騎手
「ペースは速くなるだろうと思いましたので、自分からこういう競馬を想定して、その通りの雰囲気の競馬の流れでしたので、焦らずこの馬の競馬をしました。
 昨年リメイクがこのレースにチャレンジしたとき、乗ってらっしゃった僕の一番大事な先輩である福永祐一さんの引退レースで、悔しい想いもやり切った想いも見てましたし、一年越しに僕が手綱を引き受けて、オーナーの馬で勝てたということを本当にありがたく思います」

新谷 功一調教師
「昨年の悔しさから、どうしたら勝てるかをスタッフと試行錯誤してきました。リメイクの力を出すことが出来れば差し切れると思っていました」



04着 ジャスパークローネ
森 秀行調教師
「スタートが今ひとつでしたね。国際レースなので仕方ないですが、最後までよく粘ってくれました。またドバイで頑張ります」



06着 ケイアイドリー
村山 明調教師
「調子は良かったのですが、スタートして寄られて後手後手に回ってしまいました。最後は伸びているので、これをゴールデンシャヒーンにつなげたいです」





ーレース映像ー







[㏚]






6R 1351ターフスプリント(GU)】芝1351m
01着 アナーフ(GBR)牡5
父 ムハーラー
母 シマフ
馬主 Fosnic Racing
騎手 R.ライアン
調教師 M.アップルビー
生産者 Shadwell Estate Company Limited


02着 ララクリスティーヌ(JPN)牝6
03着 バイライン(BHR)セ7
04着 ウイングレイテスト(JPN)牡7
06着 アグリ(JPN)牡5
10着 バスラットレオン(JPN)牡6





コメント
02着 ララクリスティーヌ
下澤 翔馬調教助手
「いい競馬をしてくれました。レース前からオーナーに伝えられていましたが、終わってからあらためて今回が最後のレースですと教えていただきました。トレセンに入ってから初めて担当させてもらった馬で、重賞を勝って、G1に出て、最後は海外に連れてきてもらって、勝つことはできませんでしたが感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんの人に感謝したいです」



04着 ウイングレイテスト
松岡 正海騎手
「ペースが思った以上に速くて、ハナ行けるかなと思ったが、外の2頭が速くて。ポジションはこの馬のポジションでしたが、海外の馬も強くて。ペースがもう少し落ち着けば。後ろの馬のペースになってしまいました」

畠山 吉宏調教師
「手を動かしながら直線に入りましたし、状態なのか力なのか、後ろの馬にも差されてしまって…。ドバイには行かず、日本に帰国します」



06着 アグリ
クリストフ・ルメール騎手
「冷静に走ってくれましたし、直線では楽に大外に出すことができましたが、ちょっと反応したけど早めに止まりました。もうちょっといい結果を出せると思っていたので残念です」



10着 バスラットレオン
坂井 瑠星騎手
「調子は良さそうでしたが、周りの方がスタートが速く、ポジションを取れませんでした。前に行かないと力を出し切れない馬なので、それが全てですね」





ーレース映像ー






[㏚]






7R ネオムターフカップ(GU)】芝2100m
01着 スピリットダンサー(GBR)セ7
父 フランケル
母 クイーンズドリーム
馬主 Done Ferguson Mason
騎手 O.オーア
調教師 R.フェイヒー
生産者 Sir Alex Ferguson & Mr Niall McLoughlin


02着 キラーアビリティ(JPN)牡5
03着 ケイリフ(BHR)セ5
09着 スタッドリー(JPN)牡6
11着 ハーツコンチェルト(JPN)牡4





コメント
02着 キラーアビリティ
佐藤 悠太技術調教師
「ジョッキーは乗りやすかったと言ってくれました。1コーナーまでエキサイトするところがありましたが、すぐに折り合って、直線に向いたときはいい勝負になると思える手応えでしたが…。せっかくのチャンスを生かせなくて申し訳ないです」



09着 スタッドリー
ウィリアム・ビュイック騎手
「あまりにもポジションが後ろ過ぎました」



11着 ハーツコンチェルト
武井 亮調教師
「結果論でいえば前残りでしたが、ポジションが取れないのはこの馬の実力の問題なので…。残念ですけど、また頑張ります」





ーレース映像ー






[㏚]






8R レッドシーターフハンデキャップ(GV)】芝3000m
01着 タワーオブロンドン(IRE)牡4
父 ガリレオ
母 ディアラファラ
馬主 Derrick Smith, Mrs. John Magnier, Michael B. Tabor & Westerberg
騎手 R.ムーア
調教師 A.オブライエン
生産者 Lynch Bages Ltd & Camas Park Stud


02着 エネミー(GBR)セ7
03着 ジャベロット(GBR)牡5
05着 エヒト(JPN)牡7
09着 ブレークアップ(JPN)牡6
10着 リビアングラス(JPN)牡4
12着 アイアンバローズ(JPN)牡7





コメント
05着 エヒト
コメント不明(探したけど、見つかりませんでした)



09着 ブレークアップ
森田直行調教師(9着 ブレークアップ)「前走も外を回ってだめで、今回もコーナー6つで3頭分外を回らされて、最後は疲れてしまいました。そこが一番の敗因ですね。中間は絶好調で動きも良かったのですが…。ドバイでは何とか内枠を引ければと思います」



10着 リビアングラス
坂井瑠星騎手(10着 リビアングラス)「前めにつけて、この馬のリズムで運ぶイメージ通りのレースはできました」



12着 アイアンバローズ
上村洋行調教師(12着 アイアンバローズ)「馬場が硬すぎましたね。状態は良かったですが、自分のフォームで走れませんでした。次のドバイに向かいます」






ーレース映像ー






[㏚]






9R サウジカップ(GT)】ダート1800m
01着 セニョールバスカドール(USA)牡6
父 マインシャフト
母 ロージズデザート
馬主 Joe R. Peacock, Jr.
騎手 J.アルバラード
調教師 T.フィンチャー
生産者 Joe R Peacock Sr. & Joe R Peacock Jr.


02着 ウシュバテソーロ(JPN)牡7
03着 サウジクラウン(USA)牡4
04着 ナショナルトレジャー(USA)牡4
05着 デルマソトガケ(JPN)牡4
06着 アイソレート(UAE)牡6
07着 ディファンデッド(SAU)牡6
08着 スコットランドヤード(SAU)牡5
09着 クラウンプライド(JPN)牡5
10着 ホワイトアバリオ(USA)牡5
11着 カーメルロード(SAU)牡4
12着 レモンポップ(JPN)牡6
13着 パワーインナンバーズ(SAU)牡4
14着 ホイストザゴールド(USA)牡5
出走取消 メイショウハリオ(JPN)牡7





コメント
01着 セニョールバスカドール
J.アルバラード騎手
「ここ2戦は不運な面がありました。とても速い馬がそろっていて、この馬の競馬のスタイルを変えたくはありませんでした。常に馬を信じていましたよ。今日は運がありました。馬場もフェアな馬場だったので、今日はやれると思っていました。とてもうれしいし、このチャンスに感謝しています」

T.フィンチャー調教師
「泣きそうになりました。本当に素晴らしいことです。彼はこれまで自身に値する評価を得ることができなかったが、今日ようやくそれを示すことができましたね。彼にはいつも何かが起こるので、信じられなかったです。(追い込み馬なので)どのレースでも、彼は10頭か11頭の馬をさばいて抜け出す馬です。私たちは彼が良い走りをすると思っていたし、うまくいくことを願っていました。オーサムです」

「計画はドバイ(ドバイワールドカップ)です。ただ、私たちは馬の状態を優先します。回復にはそれほど時間はかかりませんし、私たちは馬の健康状態が良好であることを確認するだけですね」





02着 ウシュバテソーロ
川田 将雅騎手
「馬の具合も素晴らしい状態で今日まで連れてきてもらいましたし、レース自体もこの馬らしく走りながら気持ちを出してくれて、とても良い走りをしてくれましたが、勝つという結果だけ得ることができなかったです。本当に素晴らしい走りをしてくれて、ウシュバテソーロらしく走り切ってくれたと思います」

高木 登調教師
「馬はしっかり走っています。完璧なタイミングで差したと思ったのですが。2000mの方が競馬はしやすいと思いますし、ドバイに繋がると思います」



05着 デルマソトガケ
C.ルメール騎手
「良いコンディションで競馬をしてくれました。スムーズに運べ、直線に入って勝てると思ったのですが、休み明けということもありラスト200m、300mで苦しくなってしまいました。
 次のドバイでトップコンディションであれば、良い競馬ができるのかなと思います。今年のサウジカップはすごくレベルが高かったのですが、またトライしたいです」

音無 秀孝調教師
「休み明けの分だけ気合いが空回りしてしまいましたが、それでも5着ですから次のドバイでは良くなってくれると思います。昨年もドバイで勝っているので、巻き返しを期待したいと思います」



09着 クラウンプライド
J.モレイラ騎手
「スタートから自分でレースを作って、レースの半分までは非常に良い状態で走ることができましたが、その後はずっと追う必要があり、最後には力が残っていなくて残念な結果となってしまいました」

新谷 功一調教師
「状態としては満足のいくものだったのですが、この淀みのない流れで前も粘っており、クラウンプライドなりに頑張ってくれていたと思いますが、やはりすごいメンバーが揃っていたんだなと思いました。一度仕切り直しでもう一度頑張りたいです」



12着 レモンポップ
坂井 瑠星騎手
「残念な結果でしたが、もっともっと腕を磨いて、いつかサウジカップを勝つことができるように頑張ります。遅い時間まで応援ありがとうございました」

田中 博康調教師
「スタートはそれなりに出ており、その後の先行争いには参加せずリズム重視で進めた形でした。前には厳しい流れだったとは思いますが、3コーナー位から騎手が動かしているので正直距離云々の問題ではないような気がします。
 これまでは結果が出ていたのですが、競馬において自分が考えているこの馬の適性と、馬が頑張ってしまう適性が少しマッチしていない部分が、競馬に対する雰囲気の悪さに繋がった気がします。
 体の状態はすごく良いなと思って臨んだのですが、結果が伴っていないので、体だけじゃなく気持ちの面からも使っている条件を見直す必要があるのかなと感じています」





ーレース映像ー




サウジCは創設5回目で初のJRA海外馬券。売り上げは27億5148万5400円。
三連単は13万4400円の高配当となりました。



[㏚]



海外競馬.png

[㏚]お買い物なら楽天! [PR] 新しい競馬の予想ファクター
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
検索
ファン
最新コメント
東京新聞杯 データ by スーパーコピー 財布 ダンヒル 30歳 (03/31)
東京新聞杯 データ by BagssjpPailm (03/01)
馬券の券種による 当たる確率 by さぬきちゃんさ (11/18)
馬券の券種による 当たる確率 by 令和 (11/17)
菊花賞 予想 by カズ (10/27)
写真ギャラリー
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さぬきちゃんさんの画像
さぬきちゃん
競馬歴28年以上 競馬の楽しさ、奥深さを伝えたいと思います。 初めての方にも競馬を知ってほしい。 もちろん予想もしますよ。 あと日向坂46が好きです。
プロフィール