アフィリエイト広告を利用しています

2024年05月28日

24' 5.25 / 5.26 週末結果


2024年 5.25 / 5.26 の週末の結果です。



5月25日(土)
・葵S(GV)

1着 17.ピューロマジック ( 8番人気 )( 指数 3番手 )
2着 13.ペアポルックス ( 7番人気 )( 指数 6番手 )
3着 14.ナナオ ( 6番人気 )( 指数 4番手 )




ピューロマジックが、つまずきながらも、好スタート。
ニコラウス、カルチャーデイがスタート遅れ。

前半600mは、33.1秒。後半600mは、34.0秒

ピューロマジック、ペアポルックス、ナナオが道中の順番通りにゴール。
前が全く止まりませんでしたね。




・ピューロマジック
すっと好スタートはよかったんですが、もちろん内が欲しいのはわかりますが、一気に切れ込みすぎましたね。あとは、そのまま逃げ切り勝ちです。単純なスピード能力は高いです。
あんまりケンカしないように、気持ちを尊重したことでいい結果を出せました。もう少しリズム良く行きたい。いいスピード、真面目、そこを活かせる競馬をしたい。

・ペアポルックス
四角で内側と外側の分だけちょっと離れましたかね。馬も追いかけてるのに、追い付かないといった気持ちでしょうか。
流れがよかった。1200mのほうがよい。幼さが抜けていい方向に成長していっています。

・ナナオ
単独三番手になって、前を捕らえるだけ、と思いましたが、前が止まりませんでした。でも、短い距離は合いますね。
いい展開の競馬になった。4角でフワフワした分伸びると思った。速い時計でも走ってくれた。

・エトヴプレ
ちょっとスタート出た後のスピードがついていけてなかったですね。その後はインから進んでいきましたが、差がつまらずにゴール。
スタートで伸びあがった。テンのスタートが決まらないと1200メートルでは先手が取れない。追ってはじけるタイプではない。

・シカゴスティング
最後は伸びては来ていますが、この馬場では、といったところか。短い距離は良い。

・ナムラアトム
ちょっと四コーナーで内から寄られました。
展開が向かなかった。前が止まらなかった。

・ガロンヌ
これまで千六、千四を使ってきた馬だから、ペースが違って戸惑っていた。今日のレースがいい経験になれば。

・オーキッドロマンス
千二が合うと思っていたけど、周りも速かった。あの位置につけるのが限界だった。

・エリカカリーナ
壁をつくりたいと思って、内に潜り込むことはできました。でも坂の下りで一気にハミをかんでしまって。もう少しリラックスして走らせてあげたかった。




1Fの平均タイムは、11.18秒。
最速上りタイムは、カルチャーデイの33.1秒。

・ピューロマジック号の横山和生騎手は、発走後まもなく内側に斜行したことについて戒告。(被害馬:13番)
・ジョーローリット号の柴田 裕一郎騎手は、4コーナーで外側に斜行したことについて戒告。(被害馬:16番・1番)





[㏚]





5月26日(日)
・目黒記念(GU)

1着 09.シュトルーヴェ ( 1番人気 )( 指数 1番手 )
2着 06.シュヴァリエローズ ( 10番人気 )( 指数 5番手 )
3着 04.クロミナンス ( 2番人気 )( 指数 2番手 )




ジューンアヲニヨシ、ダンディズムがスタート遅れか。(この位置だと見にくいのよ)
サトノグランツ、ヒートオンビートがいいスタート。
ケイアイサンデラが先手へ。
バラジが二番手。
シュトルーヴェは後方三番手。

前半1000mは、61.9秒。

スローペースだが、ケイアイサンデラが後ろを離して逃げる。
三角で後ろとの差が縮まる。
四角回って、後続が伸びてくる。
番手の馬がじりじりと迫る中、外からシュトルーヴェが伸びてくる。
ハンデ戦らしく、団子のままゴール。
差し切った、シュトルーヴェが優勝。





・シュトルーヴェ
スローの中でも、後方外目から一気に伸びてきました。相変わらずモレイラ騎手もお上手です。これでGU連勝です。いざGT獲りへ。
後ろのポジションからよく我慢してリズム良く回ってきた。直線では素晴らしい瞬発力を見せてくれました。

・シュヴァリエローズ
こちらは重賞二回目で惜しくもの二着。ホント少しの差でした。勝ったと思ったんじゃないでしょうか。人気はなかったですが、京都記念でもやれていましたので、いい勝負すると思いました。
素晴らしい根性を見せて頑張ってくれました。勝ったと思いましたが、外から1頭来てしまいました。

・クロミナンス
こちらはまたしても、重賞で三着。あと一歩決め手がほしい。
2着馬の後ろで前をマークしながらいいポジションで運べました。長い距離は合っています。ハンデは合ったが、頑張りました。

・サトノグランツ
二回のGTを除くと好成績です。海外遠征でも結果出せています。GTの舞台で結果を残したいところ。大舞台×になってないといいですが。
今回は成長を感じる走りだった。次に向けていい準備ができた。次は宝塚記念でしょうか?

・マイネルウィルトス
ゲートはやっぱりダメですね。乗っかかっちゃう癖があります。今日はいつもと違って脚をためる競馬をしてみましたが、瞬発力勝負では分が悪かったです

・ヒートオンビート
ちょっと今回はハンデもありましたが、窮屈な競馬でした。なかなか出られなかったです。
コンディションは良かったです。レースに関しても馬混みの中でよく頑張ってくれましたが、ヨーイドンの競馬では分が悪かったです。

・ジューンアヲニヨシ
たしかにスタートはよくなかったですが、うまく内をついて、残りラスト!といったところで、前が詰まってしまいました。
パドックからテンションが高くてゲート内でも潜り込んでしまい、ポジションが取れずに自分の競馬ができませんでした




1Fの平均タイムは、12.18秒。
最速上りタイムは、シュトルーヴェの32.9秒。





[㏚]





5月26日(日)
・東京優駿(GT)

1着 05.ダノンデサイル ( 9番人気 )( 指数 6番手 )
2着 15.ジャスティンミラノ ( 1番人気 )( 指数 1番手 )
3着 13.シンエンペラー ( 7番人気 )( 指数 4番手 )
4着 01.サンライズアース ( 15番人気 )( 指数 6番手 )
5着 02.レガレイラ ( 2番人気 )( 指数 3番手 )



2024年日本ダービー。
2021年度産まれの選ばれし17頭。
7906頭の頂点に立つのは、どの馬か。

二冠、そして自身のダービー初制覇なるか。
一番人気 ジャスティンミラノ
牝馬として17年ぶりのダービー制覇へ。
二番人気 レガレイラ
三戦三勝。無敗のダービー馬へ。
三番人気 シックスペンス

7万8678人が見守る中、第91回日本ダービー、お時間です。




ビザンチンドリーム、コスモキュランダ、シンエンペラー、ジャスティンミラノあたりがスタート遅れまたは、立ち遅れ。(見にくいんです。)
サンライズジパングはスタート後、挟まれる。
ダノンエアズロック、シュガークンは好スタート。


ポジション争いは、ダノンデサイル、シュガークン、エコロヴァルツ。
一気にエコロヴァルツが先頭へ。
二番手にダノンデサイル。やや掛かり気味。
その後ろにシュガークン、外目にジャスティンミラノ。
シックスペンス、シンエンペラーは中団。
レガレイラは内目の中団後方組。
アーバンシックは後方。
コスモキュランダも後方二番手。
サンライズアースは最後方。


やや態勢も落ち着いたところ。
シックスペンス、ジューンテイクが前にいきたがっているか。
ショウナンラプンタもかかりきみ。
コスモキュランダが1000m通過前に進出開始。



前半1000mは、62.2秒。後半1400mは、82.1秒。



サンライズアースが捲っていく。一気に先頭へ出る勢い。
四角を回って、エコロヴァルツとシュガークン先頭。シュガークンの方が手応えよし。
内からダノンデサイル、後ろからはジャスティンミラノ。
ダノンデサイルが内側から先頭へ。
ジャスティンミラノも追いすがる。
しかし、ダノンデサイルが突き離す。
ジャスティンミラノは追い付けない。
後ろからは、一度下がったサンライズアース、シンエンペラーが伸びてくるも届かない。
ダノンデサイルが2馬身離して、ダービー制覇。





ダノンデサイル
これが競馬の面白い所ですね。
もし、皐月賞に出ていたら。二冠馬になっていたかもしれない、今回のダービーは勝てなかったかもしれない。今回の過程でだから、ダービーを制覇できた。と色々考えてしまいます。
内枠の2枠計四頭がそんなにスタートがよくなかった。そこからすっと前に行き、インコースをキープ。
やや先手を主張したいかと思いましたが、外からエコロヴァルツがきて、ペースを作ってくれたのもよかったか。
道中は結構ぎりぎりでしたね。かかるか、かからないか。
他馬が動く中、じっと我慢して、内々を回ります。
直線はもう最内のいいところで、突き抜けるだけでした。
本当は1枠の馬がつかいたい道ですね。
抜け出したら、相手はジャスティンミラノだけでしたが、思ったほどの手応えはナシ。
その後ろの馬は更に離れていました。
レース巧者ぶりが光ったレースです。
おめでとうございました。


「皐月賞での自分の決断が間違っていなかったんだな」そこから、厩舎スタッフと一からダービーを目指し、それに応えてくれた。
ああいうことがあっても馬はちゃんと大事にしていれば応えてくれるって、すごい馬に感謝です。
とりあえず違和感がない攻め馬ができるか、調教師と話しながら乗せてもらって組み立ててきました。
まだ、いい時のデサイルの走りではないんですけど、この間よりはまだまだ全然良かったんで、自信を持って競馬に挑めました。




ジャスティンミラノ
相変わらず、お利口な馬です。今回は、少し苦しい競馬になりました。
スタートもやや後手になりながら、前目につけれました。
やや外目追走もありましたか。
道中は思ったよりスローで流れました。
三角前で、コスモキュランダやサンライズアースが上がってきて、外に出られない形になりました。
四角辺りでは、やや遅れ気味になってしまいました。
きついレースになった分、最後弾けきれなかったのと、前が良かったのが今回のレースの要因でしょうか。


今日は返し馬から落ち着いていて、いい感じでした。
ゲートの中で興奮して出負けしたが、その後はいい位置が取れて、マクられても冷静に走ってくれました。
直線も反応して伸びているんですが…内に1頭いましたね。




シンエンペラー
私はこの馬を侮っていました。掲示板には来るかなと思いましたが、三着までくるとは。
キレる脚が無いかなと思いましたが、最後伸びてきましたね。
もう少しエンジンのかかりが速いと、二着はあったかという勢いでした。
相変わらず首が高いですが。
今後は欧州遠征も視野とのことで、血統的には面白いんではないかなと思います。
全兄は、凱旋門賞勝ち馬のソットサス号です。


スローペースになると思っていたのでなるべく前を取りたかったんですが、ゲートのタイミングが合わずあの位置になりました。
直線も最後まで止まらずに脚を使っています。状態が良かっただけに悔しいです。




・サンライズアース
ちょっとチグハグな競馬になってしまいましたか。
今回もスタートがあまりよくなかったです。
しかし、ペースを読んで、捲っていったのはよかったですね。
直線では、前の馬に離されて、ダメかなと思ったところ、さらに粘って、四着に残りました。


ゲート裏の雰囲気は前回よりよかった。
内枠だけに先行するつもりだったんですけど二歩目のスピードの乗りがもうひとつだった。
コスモキュランダが行って、ワンテンポ遅らせて動いていって、この馬の特長である長くいい脚を生かそうと思いました。
直線でしんどくなってから差し返す根性を見せての4着。
ポテンシャルありますね。秋以降、成長した姿が楽しみです。




・レガレイラ
いつも通りのスタート。
道中は中団でしたが、だんだん後方に。
最後直線では、ほぼ最後方。なかなか出るところがなく、大外まで行ってしまいました。
いい脚を使うも、僅差の五着でした。
こう展開に左右されすぎると、最後いい脚を使えても、勝ちきるのは難しいかと思います。
あとは、秋までにどれだけ成長できるかですね。
秋は、どの路線でいくのでしょうか。


いつも通りスタートが遅かったので、後ろからになりました。
こういうペースで後ろからでは厳しいです。それでも、よく伸びてくれました。




・コスモキュランダ
今回はスタートでかなり後手踏んでしまいまた。
道中まくっていって、粘りましたが、惜しくも6着。
3着くらいからは、そこまで差はないですけどね。
脚を長く使える分、秋に期待ですね。


ゲートを出たいという気持ちが強過ぎて、ゲートを上に出る感じになりタイミングが合わなかったです。
展開が遅かったので少しずつポジションを上げていきました。
それほど脚を使っている感じはなかったし、3、4コーナーは本当にいい位置が取れて直線に向けたんですけどね。
追いだして案外伸び切れなかったです。本来ならもっと伸びていい馬。




・シュガークン
すっと先手を取るところは、兄の姿が思い浮かびました。
今年の2月デビューでここまで来たのは凄いと思います。重賞も勝ってますから。
正直メンバーの中では、伸びしろが一番ありそうです。
秋がたのしみな一頭です。
菊花賞に出るなら、今のところ私の本命です。


悔いのないレースはできました。
よく頑張ってくれましたが、現状ではまだといった感じですね。




・エコロヴァルツ
大外から、先頭を伺った分、最後の脚がなかったですかね。
自分のペースで出来たと思いますし、いつもよりかは、精神的な成長もみられました。
個人的には一番の穴候補だったので、ワクワクしました。


できる限りのレースはしたつもりです。ハナへ立つのは想定していました。
馬はすごくリラックスしていましたし、3コーナー辺りではチャンスがあるかなと思ったんですが。
力はしっかり出し切れて、やりたい競馬はできました。




・シックスペンス
直線では、外目のいいポジションでしたが、伸びきれず。
やはり久々のレースが応えたのでしょうか。
秋はセントライト記念からなら、注目したいですね。


調教では全く見せなかった力みが返し馬からありました。
レースもその通りの走りになってしまった部分もありましたが、現状で精一杯の走りをしてくれました。




・ジューンテイク
やりたい競馬ができました。
勝った馬の後ろで折り合いが何とかついて、最後までじりじり伸びてくれています。力は出し切れました。
秋以降グンと良くなった姿を皆さんに見せられたらと思います。




・アーバンシック
脚は使ったものの、届くようなキレではなかったですかね。
もうちょっとペースが流れてほしかったかなあ。


有利とはいえない馬場状態は承知の上でした。
ゲートが速くない馬ですし、この馬の爆発力を信じてこの形を取りました。
スローペースだった割には、我慢することができました。
直線はスムーズに外に持ち出せたのですが、百日草特別(1着)のようなはじけ方ではなく、最後は脚色が同じになってしまいました。




・サンライズジパング
結構、ローテーションも過密だったので、リフレッシュして、秋に向かいたいですね。


もっとしぶとさを生かせる展開なら良かったんですけど。
最後まで走ってくれているし、展開次第ですね。




・ゴンバデカーブース
道中の追走は問題なかったです。
しかし、一気にペースが上がった所で、ついていけなくなってしまいまsた。
やはり、距離なのでしょうか。
秋は、どの路線でいくのでしょうか。


スタートが良く、ジャスティンミラノの後ろも取れて流れに乗りました。
前半はかむようなとこがあったんですけど、それでも折り合いはついて脚はたまっていました。
最後にもうひと伸びできなかったのは距離だったのかもしれません。




・ダノンエアズロック
テンションが高かったですね。それに尽きますかね。
本馬にとって、日程も過密でしたでしょうか。
リステッド競走勝ってますので、一旦リフレッシュですね。

レース前、パドックから地下馬道にかけて馬が若さを見せていましたね。
返し馬、ゲート裏でテンションが下がりませんでした。
レース前にエネルギーを消耗してしまいました。
それによって競馬もいいパフォーマンスを出せず残念でした。




・ショウナンラプンタ
賞金は2000万なので、秋はトライアルからでしょうか。
精神面での成長に期待です。


スローペースでしたね。折り合いが難しいタイプ。
2コーナーまでいい形だったのですが向正面で動いてきた馬にこすられてしまい、状態が良かっただけに余計反応してハミをかんでしまいました




・ミスタージーティー
リステッド競走勝っていますので、一度立て直して、まずは重賞勝利したいですね。


前回はある程度先行させてしまいが甘くなったので、今回はじっくり構えて行ったんですが、ペースが落ち着いてしまいましたからね。また秋に改めてですね




・ビザンチンドリーム
京都でリベンジしたいですね。


日本ダービーという舞台に騎乗依頼をいただけて感謝しています。
その中で結果を出したかったけどふがいないです。
馬は頑張ってくれています。
これから先は明るいと思うので、また頑張ってリベンジしたい。




・メイショウタバル
出走取消。
この馬の東京での走り見て見たかったです。






1Fの平均タイムは、12.02秒。
最速上りタイムは、レガレイラ号の33.2秒。


・メイショウタバル号は、疾病〔左後挫跖〕のため出走取消。
・シンエンペラー号の坂井 瑠星騎手は、最後の直線コースで外側に斜行したことについて過怠金10,000円。(被害馬:6番)





[㏚]



20200202_180244_0000.png


重賞 結果 回顧 週末の結果 週末の結果24 2024
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/12566443

この記事へのトラックバック
[㏚]お買い物なら楽天! [PR] 新しい競馬の予想ファクター
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
検索
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さぬきちゃんさんの画像
さぬきちゃん
競馬歴28年以上 競馬の楽しさ、奥深さを伝えたいと思います。 初めての方にも競馬を知ってほしい。 もちろん予想もしますよ。 あと日向坂46が好きです。
プロフィール