アフィリエイト広告を利用しています

2023年11月14日

23' 11.11 / 11.12 週末結果


2023年 11.11 / 11.12の週末の結果です。


11月11日(土)
・京都ジャンプS(J・GV)

1着 11.エコロデュエル ( 4番人気 )
2着 09.アサクサゲンキ ( 3番人気 )△
3着 01.エイシンクリック ( 5番人気 )◎

前走は大敗も、立て直し、障害重賞初制覇。草野騎手も3年ぶりの重賞制覇です。おめでとうございます。

・ダイシンクローバー号の高田 潤騎手は、最後の直線コースでの御法(鞭の使用)について戒告。


[㏚]




11月11日(土)
・武蔵野S(GV)

1着 03.ドライスタウト ( 2番人気 )( 指数 2番手 )
2着 04.タガノビューティー ( 6番人気 )( 指数 3番手 )
3着 12.レッドルゼル ( 5番人気 )( 指数 3番手 )

スタートは、横一線。
ドライスタウトは前目から。

前半600mは、34.5秒。後半1000は、60.7秒。

馬場の真ん中からドライスタウトが抜け出して完勝。
4角でばらけたところをうまく抜け出してきました。やや走りが重く見えたので、まだ完調じゃないのでしょうか。
タガノビューティーは得意の東京で2着です。今が充実期でしょうか。
レッドルゼルも久々ながら、実力は見せました。
ケイアイシェルビー藤懸 貴志騎手は好騎乗も惜しかったです。

1Fの平均タイムは、11.9秒。
最速上りタイムは、タガノビューティー号の35.6秒です。

・メイショウウズマサ号の岩田 康誠騎手は、発走後まもなく内側に斜行したことについて戒告。(被害馬:10番・9番・8番)


[㏚]




11月11日(土)
・デイリー杯2歳S(GU)

1着 02.ジャンタルマンタル ( 1番人気 )( 指数 3番手 )
2着 10.エンヤラヴフェイス ( 8番人気 )( 指数 5番手 )
3着 03.ナムラフッカー ( 10番人気 )( 指数 5番手 )

馬場はやや重。
クリーンエアがスタート遅れ。
先頭は様子を伺いながら、メイショウサチダケ
ジャンタルマンタルは番手。

前半600mは、35.0秒。後半1000mは59.5秒。

京都外回りのインコースをうまくついて、ジャンタルマンタルが優勝。
いい競馬でしたね。
エンヤラヴフェイス、ナムラの二頭はいい脚でした。

1Fの平均タイムは、11.8秒。
最速上りタイムは、ナムラフッカー号の34.5秒です。


[㏚]




11月12日(日)
・福島記念(GV)

1着 06.ホウオウエミーズ ( 3番人気 )( 指数 5番手 )
2着 07.ダンディズム ( 12番人気 )( 指数 6番手 )
3着 02.カレンルシェルブル ( 4番人気 )( 指数 4番手 )

カントルがスタート直後で落馬。
ダンディズムはスタート立ち遅れ。
テーオーシリウスが先頭。
ホウオウエミーズ、ダンディズムは後方から。

前半1000mは、59.5秒。後半1000mは、61.4秒。
だいぶ力のいる馬場だったのでしょうか。

ホウオウエミーズ、ダンディズムは外回して一気に先頭。
併せ馬の形になりましたが、ホウオウエミーズが粘って重賞制覇。

今回はペースがそこまで速くなかったですが、前の馬全滅です。
あと、内馬場は避けてましたね。
ホウオウエミーズはここ何走か好調でした。牝馬のみ、牡馬混合でも好走していますしたが、念願の重賞制覇です。
ダンディズムは小回りの中距離、そして展開がはまったかんじでしょうか。
カレンルシェルブル、アケルナルスターもいい脚でした。
前で残ったのは、ウインピクシスだけでした。

1Fの平均タイムは、12.0秒。
最速上りタイムは、ダンディズム号の35.9秒です。

・カントル号は、発走直後につまずき、騎手が落馬したため競走中止。


[㏚]




11月12日(日)
・エリザベス女王杯(GT)

1着 01.ブレイディヴェーグ ( 1番人気 )( 指数 1番手 )
2着 02.ルージュエヴァイユ ( 5番人気 )( 指数 3番手 )
3着 03.ハーパー ( 3番人気 )( 指数 1番手 )
4着 11.ライラック ( 4番人気 )( 指数 2番手 )
5着 07.ジェラルディーナ ( 2番人気 )( 指数 2番手 )

新興勢力か、3歳馬か古馬か。
牝馬頂上決定戦です。

1番人気 ブレイディヴェーグ
2番人気 ジェラルディーナ
3番人気 ハーパー

イズジョーノキセキ、ゴールドエクリプスが出遅れ。
ジェラルディーナは更に出遅れです。からのダッシュがなかなかつきません。
坂井瑠星アートハウスが先頭。
ハーパーが三番手。
その後ろにブレイディヴェーグ。
その後ろにルージュエヴァイユ。いつのまにかジェラルディーナもここまで上がってきています。が抑えきれない模様。
ライラックは後方から。

前半1000mは、61.1秒。
しかし縦長の展開。

アートハウス先頭。ついで、ローゼライト。
このまま逃げ切るか。
ブレイディヴェーグ、ルージュエヴァイユ、ハーパーが一気に上がってくる。
ブレイディヴェーグがそのまま突き抜けて優勝。

ブレイディヴェーグ。前走は出遅れながらも重賞で2着。秋華賞は回避して、エリザベス女王杯へ。同世代、古馬相手に一気にGT制覇。これは相当な能力ないと出来ない芸当です。リバティアイランドとの直接対決も楽しみです。
ルージュエヴァイユは、4角でうまく回って距離ロスを防いだ好騎乗。松山騎手の騎乗が光りました。あともう少しでした。三戦連続二着、悔しい結果です。
ハーパーはまたしても三着。堅実な競馬、能力はありますが、惜しいです。川田騎手はムチを使いすぎましたね。
ライラックも最後伸びてきました。
ジェラルディーナは5着も、実力はあります。が、今の状態は非常に乗りづらそうな感じです。スタートでは、ダッシュがつかない。最後のエンジンのかかりも遅い。ムーア騎手は疲れたんじゃないでしょうか。
前に行った馬は、だめでした。そこまでペースは速くなかったですが。
マリアエレーナがレース後、下馬してました。大事に至らなけらばいいですが。

1Fの平均タイムは、12.0秒。
最速上りタイムは、ライラック号、サリエラ号の34.2秒です。

・ハーパー号の川田 将雅騎手は、最後の直線コースでの御法(鞭の使用)について過怠金70,000円。



[㏚]



20200202_180244_0000.png


重賞 結果 回顧 週末の結果 週末の結果23 2023

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/12300105

この記事へのトラックバック
[㏚]お買い物なら楽天! [PR] 新しい競馬の予想ファクター
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さぬきちゃんさんの画像
さぬきちゃん
競馬歴28年以上 競馬の楽しさ、奥深さを伝えたいと思います。 初めての方にも競馬を知ってほしい。 もちろん予想もしますよ。 あと日向坂46が好きです。
プロフィール