UA-86794085-1、UA-87313183-1
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ちくまるさんの画像
ちくまる
2008年に久しぶりに訪れた沖縄で首里城に行き、琉球舞踊を観たことから興味を持ち、そこで演奏されていた古典音楽にも興味を持ち、たまたまテレビで見かけた琉球歌劇に釘付けになり、国際通りのレコード屋さんでジャケットの写真に目を奪われて手にしたCD「琉球宮廷楽劇 組踊」のCDを聴き興味を持ち、東京の国立劇場で上演された組踊「真珠道(まだまみち)を生で観て組踊にはまり、今では沖縄の伝統芸能が大好きで飛行機に乗って現地まで足を運んで鑑賞しております。
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年10月30日

沖縄駐在

添乗員を2年半務めた後、主催旅行の企画箇所へ異動となり、そこで2年半務めた後、95年の8月末で会社を退職、アメリカに小型飛行機の免許を取りに行って来ました。
アメリカに1年半程滞在した後、元の職場に顔を出すと、お前今なにやってるんだ?と当時の副部長に言われ、
仕事探してますと話をすると、じゃ戻ってこいということで再び旅行会社で勤務することになりました。
東北の企画担当者の補助をした後、そろそろ東北のツアーも暇になってきた10月の後半、センターに沖縄の支店の人が来所していて課長と話をしていて、私が手招きされ、沖縄へ行く気ない?と微笑まれました(笑)
どうやら沖縄でツアーのオペレーションしていた人が入院してしまい、急遽人材を探しているとの事で、
沖縄大好きになっていた私は二つ返事で行きます!と答えたのでした。

赴任は11月の中旬。
東京はかなり寒くなっていた頃でしたが、沖縄についてびっくり!
暑いよ沖縄!タクシー冷房入っているよ!事務所も冷房ついてるよ!
翌年の2月の中旬頃まで勤務していましたが、気温的には暖かく、(といっても2月の雨が降る時はちょっとだけ寒かったけど)、とっても過ごしやすい時期でした。
この時お正月に首里城に行ったら、「新春の宴」が開催されていて、沖縄県立芸術大学の学生さん達が
古典音楽を演奏されていました。聴きながら「ああ、なんだかいいなぁ」と思ったものの
のめり込んでいくまでには至りませんでした。
それより、私はお酒は基本飲まないのですが、沖縄の綺麗な着物を着たお姉さんが振舞っていた
10年物の古酒(泡盛)をちょっとだけ飲んだら、とっても美味しかった!(笑)

駐在を終え東京に戻ったら、とっても寒かった(笑)



posted by ちくまる at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) |

那覇から日帰り!那覇‐宮古‐石垣‐竹富島へ

初めての沖縄訪問から数か月後、同期入社の同僚を誘って沖縄へ再訪しました!
宿泊は那覇市内の当時ワシントンホテルだったホテルに宿泊しました。
なぜここにしたかというと比較的安くてきれいなホテルだったから(笑)
2泊3日で行ったのですが、2日目に日帰りで離島へ出かけました!

那覇から宮古島へ朝一番の飛行機で飛び、港の近くでレンタバイクを借り、島内を回りました。
どこをどうまわったかは今では覚えておりませんが、確か当時ドイツ村?ができたばかりで
そのあたりやビーチ等へ行ったように思います。

今度は宮古島から昼の便で石垣島へ!
空港から港へ移動して、竹富島へ渡りました。
竹富島は今でもそうだと思いますが、沖縄の昔の風景(独特の屋根瓦の建物)や牛車に曳かれて島内観光が
楽しめます。ご多聞にもれず私達も牛車に乗り島内をゆっくりと回りましたが、島の風景を眺めながら、おじさんが弾いてくれた沖縄民謡「安里屋ゆんた」を聴いていると再度「沖縄いいなぁ」と思ったものです。

石垣島へ戻り、今度はタクシーでの観光です。
唐人墓と川平湾へ行きました。
川平湾はもう本当素晴らしい眺めでした!沖縄の海は離島へ行けば行くほど綺麗ですが、この風景は
是非一度ご覧頂きたいと思います。
グラスボートにも是非乗って欲しいですね。魚たちがたくさん泳いでいます。沖縄の魚って本当にカラフルだなと思いました。

そして最終便で那覇に戻ったのでした。
うーん、今ではもうできないな(笑)




posted by ちくまる at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) |

沖縄との出会い

初めて沖縄へ行ったのは今から20数年以上前の事でした。
当時私は旅行会社に勤務していて、修学旅行の添乗員として行ったのが初めての沖縄でした。
一緒に同行したチーフ添乗員は、当時千本ノックの〇〇と仲間内で恐れられていた人で、
朝食時間に遅刻してしまったり(もっともチーフも遅れてきたけど)、旅行出発の前日に
告白して失恋したりともう最終日にはぼろぼろの状態でした。
団体の搭乗券をクラス毎に仕分けする為に私一人先に空港に行く為に、最後の昼食の休憩場所から空港まで施設の方に車で送って頂いたのですが、その時にラジオから沖縄の民謡が流れてきて、「ああ、なんだかいいなぁ」ととても癒され、沖縄にまた来たい!と思ったのでした♪

沖縄民謡のCD(試聴できます)
登川誠仁&知名定男
登川誠仁はカゴメのCMやナビィの恋等にご出演されていました。


今から思えばラジオから流れてきたのはこの方の歌だったのかもしれません。
大城美佐子

posted by ちくまる at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) |
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。