UA-86794085-1、UA-87313183-1
ファン
検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ちくまるさんの画像
ちくまる
2008年に久しぶりに訪れた沖縄で首里城に行き、琉球舞踊を観たことから興味を持ち、そこで演奏されていた古典音楽にも興味を持ち、たまたまテレビで見かけた琉球歌劇に釘付けになり、国際通りのレコード屋さんでジャケットの写真に目を奪われて手にしたCD「琉球宮廷楽劇 組踊」のCDを聴き興味を持ち、東京の国立劇場で上演された組踊「真珠道(まだまみち)を生で観て組踊にはまり、今では沖縄の伝統芸能が大好きで飛行機に乗って現地まで足を運んで鑑賞しております。
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年11月24日

2017 沖縄芸能フェスティバル in 東京板橋

東京の沖縄県人会主催で2017沖縄芸能フェスティバルと題して東京板橋で公演がございますのでご紹介致します。
2017 沖縄芸能フェスティバル
開催日;2017年11月25日(土)
開場12:30/開演13:00/終演16:30(予定)
会 場:板橋区文化会館大ホール
東武東上線大山駅北口より徒歩5分
都営三田線板橋区役所前駅A3出口より徒歩10分
チケット:前売3000円 当日3500円
第一部 晩秋に舞う
一、かぎやで風(恩納節、辺野喜節)
東京沖縄県人会会長 仲松健雄
東京沖縄県人会 女性活躍委員会
地謡 琉球古典音楽野村流保存会関東支部
二、主催者挨拶  東京沖縄県人会会長 仲松健雄
三、四つ竹    玉城流喜天の会 関りえ子琉球舞踊研究所
玉城流煌扇舞華の会 新城久美琉球舞踊道場
志多伯順子琉舞道場
地謡 琉球古典音楽野村流音楽協会
四、若衆特牛節  真踊流佳瑞の会 瑞慶山和子琉舞道場
地謡 琉球古典音楽野村流保存会関東支部
五、瓦屋節    喜扇本流 川口喜代子琉球古典舞踊研究所
地謡 琉球古典音楽野村流音楽協会
六、打ち組貫花  玉城流敏風喜翔の会 諸見喜子琉舞研究所
地謡 琉球古典音楽野村流音楽協会
七、昔ぬ若さ   玉城流煌扇舞華の会 新城久美琉球舞踊道場
地謡 琉球古典音楽野村流保存会関東支部
八、櫂の鳩間節  玉城流喜天の会 関りえ子琉球舞踊研究所
地謡 琉球古典音楽野村流音楽協会
九、金細工    玉城流康舞会 金城康子琉舞道場
地謡 琉球古典音楽野村流保存会関東支部
十、かせかけ   玉城流喜天の会 関りえ子琉球舞踊研究所
地謡 琉球古典音楽野村流音楽協会
十一、前の浜   志多伯順子琉舞道場
地謡 琉球古典音楽野村流保存会関東支部 宮城秀夫古典音楽研究所
十二、浜千鳥   玉城流敏風喜翔の会 諸見喜子琉舞研究所
地謡 琉球古典音楽野村流音楽協会
十三、波平大主道行口説 玉城流康舞会  金城康子琉舞道場
地謡 琉球古典音楽野村流保存会関東支部
十四、からじ結いの紹介  玉木流琉装からじ結い
十五、八重山古典民謡
第二部  宮古の芸能の宴
一、多良間の八月踊り   東京多良間郷友会
二、西原のミィヤークヅツ クイチャーパラダイス
三、川満の棒踊り         〃
第三部  石嶺聡子 ミニライブ
主 催  東京沖縄県人会
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-11-2 城辺橋ビル2F

23755665_1497236723720505_8806392124782183256_n.jpg

2017年11月22日

南城市文化遺産めぐりコンサート-組踊

南城市の地域に残る文化遺産所在地で行う「文化遺産めぐりコンサート」を開催されますのでご紹介致します。
出演は子の会(しーのかい)で国立劇場おきなわ組踊研修生のOB組織の面々で現在幅広くご活躍されている皆さんです。入場も無料ですので是非お出かけ下さいませ。
開催日
12月 2日 (土) 大前之殿    (百名区)
12月 8日 (金) 稲福殿     (稲福区)
12月15日 (金) 知名農村公園  (知名区)
12月16日 (土) 奥武観音堂   (奥武区)
時 間
各会場とも  開場18時  開演18時半
入場料  無 料
1.組踊プレトーク
2.組踊・唱え組踊
3・アフタートーク
解説:沖縄県立芸術大学講師・組踊研究家 鈴木耕太氏

コンサートチラシ.jpg

 

2017年11月21日

沖縄伝統芸能公演情報‐特別公演 歌舞劇「かりゆし・かりゆし 〜恋するシーサー〜」

国立劇場おきなわ芸術監督嘉数道彦作「かりゆしかりゆし恋するシーサー」が2年ぶりに再登場です。この作品ちいさなお子さんから大人までとても楽しめる作品です。出演の小嶺和佳子さん、玉城匠さんは沖縄芝居でも大変ご活躍されており、また地謡もとても素晴らしい面々です。
お時間あれば是非国立劇場おきなわまで足をお運び頂けれ幸いです。
公演日:2017/12/01 (金)
開演時間:19:00
終演時間:20:30
公演日:2017/12/02 (土)
開演時間:14:00
終演時間:15:30
公演日:2017/12/03 (日)
開演時間:14:00
終演時間:15:30
−演目−

【第一部】
かりゆしの宴
【第二部】
歌舞劇 かりゆし・かりゆし〜恋するシーサー〜
脚本・演出/嘉数道彦
振付/阿嘉修
音楽/仲村逸夫
[配役]
シーサー(夫)・カマデー人間(女)/小嶺和佳子
シーサー(妻)・ウミトゥ人間(男)/玉城匠
後見/川満香多・上原崇弘・喜納彩華・玉城知世
[地謡]
宮城実人・玉城和樹・入嵩西諭
森田夏子・島袋奈美・新垣和代子

7d2a69dfa659d81c3561190c8bbe74b71.jpg

7d2a69dfa659d81c3561190c8bbe74b72.jpg

2017年11月15日

沖縄伝統芸能公演情報‐組踊「護佐丸敵討」in 小松芸術劇場うらら

11月18日(土)19日(日)石川県小松市にある小松芸術劇場うららにおいて小松伝統芸能祭が行われます。18日(土)に伝統組踊保存会により琉球舞踊と組踊「護佐丸敵討」の上演がございますのでご紹介致します。沖縄の伝統芸能以外にもいろいろと各地の伝統芸能が上演されるようです。
間近でのご紹介になってしまいましたが入場無料のようですので北陸能登に足を運んでみては如何でしょうか?

日時:2017年11月18日(土)19日(日)
琉球舞踊と組踊は11月18日(土)
場所 こまつ芸術劇場うらら 大ホール
http://komatsu-urara.com/
石川県小松市土居原町710番地
時間 開場 12:30 / 開演 13:00
料金 入場無料 ※要 入場整理券...
全席自由
<演目>
第一部 琉球舞踊
第二部 組踊「護佐丸敵討」
<入場整理券取扱場所>
小松市文化創造課
こまつ芸術劇場うらら
<お問い合わせ>
小松市文化創造課
TEL:0761-24-8130

組踊チラシ.jpg


1b9d2412bc4fcfa82b24ba0e3fd8535e-1357x1920.jpg


5c590cc1967f08ca99a7634b69efe34c-1357x1920.jpg




沖縄伝統芸能公演情報‐「能の五番朝薫の五番」第4回能「放下僧」「二童敵討」

「能の五番朝薫の五番」第4回「放下僧」「二童敵討」と題して2018年2月横浜能楽堂におきまして「組踊 二童敵討」が上演されますのでご紹介致します。
もともと沖縄の組踊は能を参考に作られたとされており、毎年組踊と能との比較公演が行われており、今回は4回目の開催となります。
日時:2018年2月4日(日)
場所:横浜能楽堂
時間:14時開演
能「放下僧」(観世流)
シテ(小次郎の兄)味方  玄
ツレ(牧野小次郎)味方  團
ワキ(利根信俊)福王茂十郎
アイ(信俊の従者)山本 則秀
笛 :藤田六郎兵衛
小鼓:成田 達志
大鼓:亀井 忠雄
後見:片山九郎右衛門
梅田 嘉宏
地謡:観世銕之丞   観世 喜正
清水 寛二   西村 高夫
谷本 健吾   安藤 貴康
観世 淳夫   小早川泰輝

組踊「二童敵討」
鶴松 :東江 裕吉
亀千代:新垣  悟
母  :宮城 能鳳
あまおへ:眞境名正憲
供(一):宇座 仁一
供(二):石川 直也
供(三):嘉手苅林一
きゃうちゃこ持:田口 博章
歌三線:西江 喜春
仲嶺 伸吾
玉城 和樹
箏  :名嘉ヨシ子
笛  :宮城 英夫
胡弓 :川平 賀道
太鼓 :比嘉  聰
<お問合せ・お申込み>
11月11日(土)正午から(初日は電話・webのみ)
横浜能楽堂
045-263-3055

yokohama-page1.jpg

2017年11月02日

沖縄伝統芸能公演情報‐新作組踊「越来真鶴姫」沖縄こどもの国

沖縄県立芸術大学琉球芸能専攻OB会による新作組踊「越来真鶴姫」が上演されますのでご紹介致します。この公演なんと無料!しかも沖縄こどもの国の入園料も無料だそうです!
日時:2017年11月3日(金・祝)
場所:沖縄こどもの国
時間:13時上演開始
当日は沖縄芸能フェスティバルと題していろいろな催しが開催され楽しめるようです。
詳細は下記リンクからお確かめください。
おきなわ芸能フェスティバル

23032365_1535588486533053_5243243296929190799_n.jpg

沖縄伝統芸能公演情報‐琉球王国の風を感じる「首里城祭」

伝統芸能の宴、冊封使行列・冊封儀式が首里城公園にて行われ、豪華絢爛な絵巻行列が那覇市国際通りにて行われますのでご紹介致します。
伝統芸能の宴
実施日
2017年11月3日(金・祝)・4日(土)・5日(日)
場所
首里城公園下之御庭(無料区域)
琉球王朝祭り首里 古式行列
実施日
2017年11月3日(金・祝)
時間
12時50分〜15時30分
場所
奉神門〜守礼門〜龍潭通り
※正殿に足場がかかっているため、今年度の古式行列の出発は奉神門からの登場となっております。無料でご覧になれますが、御庭からご覧になる場合は入館料金が必要です。
冊封使行列・冊封儀式
実施日
2017年11月4日(土)
時間・場所
冊封使行列(さっぽうしぎょうれつ)
11時40分〜11時55分
守礼門〜下之御庭(無料区域)
冊封儀式(さっぽうぎしき)
12時10分〜13時10分
首里城正殿前・御庭(有料区域)
※御庭での観覧には入館料金が必要です。
琉球王朝絵巻行列
実施日
2017年11月5日(日)
時間
12時30分〜14時30分
場所
那覇市国際通り
万国津梁の灯火
実施日
2017年11月3日(金・祝)・4日(土)
時間
17時00分〜21時00分
場所
首里城公園 守礼門前、歓会門〜広福門、木曳門〜真珠道、龍潭周辺
詳細については首里城公園のホームページからご確認下さい。
今年は首里城公園開演25年だそうです。
いろいろと面白い行事がたくさん開催されます。
是非首里城公園へ出かけてみては如何でしょうか?

23132076_1424650087650836_6847930383688749550_n.jpg

22894525_1424650090984169_3544028408982648873_n.jpg
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。