広告

posted by fanblog

クラシック・ドラマCD「くるみ割り人形」語り役は石田彰さんと釘宮理恵さん!

絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形

新品価格
¥3,960から
(2011/1/26 22:49時点)



さぁ、今日ご紹介する作品はこちら!
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団×人気声優の異色のコラボCD

                「くるみ割り人形」

チャイコフスキー作曲の「くるみ割り人形」は、もともとE.T.A.ホフマンの童話 『くるみ割り人形と二十日ねずみの王様』 から作られた楽曲です。

と言われても分かりませんよね〜。

私、くるみ割り人形といえば、バレエしか思い浮かびませんでした。
え〜と、E.T.A.ホフマンさんて誰だ?
名前は聞いたことがあるぞ!・・・どこかで。

酷い言いようですが、わたしの中では「くるみ割り人形」はそんな感じでした。

しか〜し!この「くるみ割り人形」はちょっと違います!
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が奏でる壮大なクラシック音楽の中に、なんと声優さんの語り・ドラマ仕立ての物語が入るのです!

その声優さんというのが、石田彰さんと釘宮理恵さんのお二人。
いや〜、私なんぞがこの方たちについて語るのは野暮ってものでしょうか。
でも、一応ご紹介。

石田彰さんといえば!

私的には、スレイヤーズのゼロス役の声優さんというのが、石田彰さんに対してのファーストインプレッションでした。この神官、声まで怪しいな〜、と。

皆さんは如何でしょうか?やっぱり『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のアスランや『銀魂』の
桂小太郎とかかな。あと石田さんと言えば、新世紀エヴァンゲリオンの渚カヲル。
とりあえず、物語の主役やキーパーソン役をバリバリこなす実力派声優さんの一人です。
今回の「くるみ割り人形」でも、なんと1人9役をこなしちゃってます。

次に釘宮理恵さんといえば!?

最初に私が聞いた釘宮さんの声は、鋼の錬金術師のアルフォンス・エルリックでしょうか。
それと、銀魂の神楽。
少年から、ハヤテのごとく!の三千院ナギなどのツンデレ少女まで、様々なキャラクターの声を当てている、ものすごッく人気な声優さんです。
釘宮さんは「くるみ割り人形」で1人4役に挑戦してらっしゃいます。こちらも達人技ですね。

また、このCDには豪華絵本がついています。イラストを担当しているのは、『罪と罰 宇宙の後継者』や『心霊探偵八雲』シリーズなどを手掛けている人気の高いイラストレーターの鈴木康士さん。
表紙も美しく、とても惹かれてしまいます。

発売後、クラシックチャートで1位を記録しているというこの作品。必聴です!

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。