広告

posted by fanblog

魔法少女まどか☆マギカ 第1話「夢の中で会った、ような……」

とうとう始まりましたね〜!
新房昭之 × 虚淵玄 × 蒼樹うめ × シャフトの魔法少女アニメ
             
               『魔法少女まどかマギカ

放送前から何かと噂が万歳だった、まどか★マギカですが皆さん見た感想はどうでしたか?
ちょっと予想とは違う魔法少女でしたが、結構面白そう・・・

さて、今回はそんな『魔法少女まどかマギカ』の第1話、「夢の中で会った、ような……」の感想を書いていきたいと思います。
                     ハノカゲ/魔法少女まどか☆マギカ 1 まんがタイムkrコミックスフォワードシリーズ
ClariS/コネクト (アニメjk盤) (Ltd)
始まりは、主人公である鹿目まどかの疾走シーンから。

おとぎ話・・・、グリム童話?それとも現代バージョンの不思議の国のアリスかな?
そんな白と黒の世界を駆け抜け、たどり着いた先は『EXIT』の扉の前。

その扉を開けた先に広がる世界は、ピンク色の髪に赤いリボンのまどかにぴったりの「夢と希望のセカイ」・・・
ではなく、破壊尽くされ荒廃した街と、長い黒髪「少女」
(最初っから何か違う匂いがしますね〜。)

その街を眺め嘆くまどかに「あきらめたらそれまでだ・・・」と諭す今回のマスコットキャラであろう、白いもふもふっとした動物。

なにかが始まる!

っと思った瞬間、まどかは夢から覚めます。
そして、流れるのはまどかが過ごす日常の風景たち。

専業主夫であろう、優しそうな父にバリバリのキャリアウーマン風の母。それにちびっこな弟。
穏やかなで幸せそうな家族。いいですねぇ。

まどかはごくごく普通笑いな中学二年生のようです。友人は美樹さやかと志筑仁美の2人。

そのごく普通な中学二年生のまどかに旋風を起こすのは、転校生の暁美ほむら。
ほむらはまどかが夢で見た黒髪の少女・・・。にそっくりです。(現時点ではまだその少女とは断言していないので)

まぁ、本人でしょう・・・。

容姿端麗・成績優秀な上にスポーツ万能なほむらですが、まどかが気になる様子。何故かまどかを睨み付けたり、「あなたは、鹿目まどかのままでいればいい。今まで通りに、これからも」と忠告したり。

自分が何か(魔法少女?)に変わってしまった事で、由々しき事態でも起こったのでしょうか?

さて、時間が代わり放課後に。

さやかと2人になったまどかは、謎の助けを呼ぶ声に導かれ傷だらけの真っ白な動物『キュゥべえ』と出会います。
キュゥべえを助けようとするまどかですが、鎖の音とともに現れたほむらに無言で迫られピンチに。
とそこにさやかが颯爽登場!ほむらからまどかを救いにげだします。
が、二人は奇妙な世界に閉じこめられ、変な生き物達に囲まれまたもやピンチ!?

どうなるかと思いきや、救い出したのは3年の先輩・巴マミ。
今回の見せ場?マミが魔法少女に変身し「魔法」で敵を一掃!!

「魔法」かなり、カッコいいです。

戦いが終わりもとの世界に戻ったまどか達ですが、そこにはほむらの姿が。しかしマミの「魔女なら逃げた」「見逃してあげる」とのセリフに、退却するほむら。ほむらは仲間なのか敵なのか・・・。気になるところです。

そして、キュゥべえのキメ台詞笑い
「僕と契約して、魔法少女になってほしいんだ」

うぅ。いいところで終ってしまいました。次回が楽しみです。次はまどか達も魔法少女になるのでしょうか?
第2話も感想書きたいと思います。それでは!


この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。