運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2020年02月01日

関節痛で久しぶりに行うトレーニングでガッツリ追い込む/スーパーセット法

昨日は『関節や身体の内部の痛みが完治したら/治癒後の
トレーニング
』と言うタイトルで、関節や身体の内部を

痛めた時には その後の事を考えて思い切って完治するまで
少しの期間トレーニングを休息し、そして身体が回復し次第

思いっきりガッツリとした刺激を筋肉に与える為に せめて
トレーニングが行え無い期間に意欲だけでも

高めておきましょう。と言う事を綴りました。


昨日のブログ→関節や身体の内部の痛みが
完治したら/治癒後のトレーニング







トレーニングが出来ない期間にもイメージトレーニングだけでも
しておけば いざ身体が回復した時にも全力を発揮しやすいかと

思います。


そうやって気持ちの面だけでもコントロールして置けば、直ぐに
エンジンを掛けられるので ウォーミングアップを してから

大きな筋肉部位に対して いきなり結構強い負荷を与えても
問題ないと思います。

痛みやすい肩関節を守る為には事前の
ウォーミングアップが大切



久しぶりにトレーニングを行う時は そんなに強い刺激を与えずとも
しっかりと筋肉を大きな動作で動かせば 強烈な筋肉痛を得る事が

出来ますが、久しぶりの運動時と言うのは身体への反応ばかりで無く
精神的な満足感、充実感も欲するものだと思います。


なので、やはり ある程度以上の重量でガッツリとした刺激を筋肉に
与える、と言う流れに なってしまうでしょうから

『その時に備えて』イメージトレーニングを重ねておく。と言う事が
重要に なるのです。


そうして、実際に身体が回復してトレーニングに臨む。と言う段階に
なった時に何処から鍛えるか?は 人により様々だと思いますが、


久しぶりのトレーニングで大きな筋肉部位である大胸筋や広背筋を
単体で鍛えるのも良いですが、胸を鍛えると強烈な筋肉痛から


数日間は背中のトレーニングが行えなくなるし、背中をガッツリ
刺激すると背中の疲弊感から、数日間は満足の行く程には大胸筋の

トレーニングが行えなくなるし、と久しぶりのトレーニングで
どの部位を鍛えるか?と言うのを選択するのは意外と難しい物です。


なので、どっちを選ぶか悩んでしまう位ならスーパーセット法で
両方ともガッツリと強烈に追い込んでしまうパターンが良いかと

思います。


スーパーセット法と言うのは、例えば胸を鍛えたら背中を間髪入れずに
鍛えたり、三頭筋を刺激したら二頭筋を立て続けに鍛える。と言った

所謂 拮抗する筋肉を短時間で追い込むトレーニング方法ですね。


トレーニングに慣れてきたらスーパーセット法を
取り入れる


ジムで行う場合は2箇所も1人で独占する事に なるので、余程 人が居ない
時間帯を選んで行わないと迷惑行為に なってしまいますが、


自宅でならば 人目や順番待ちなどを気にする事無く 短時間でガンガン
行う事が可能です。


なので、休息期間明けに大きな筋肉部位に対して強い負荷を与えるならば
スーパーセット法で大胸筋と背中を同じ日に鍛えてしまうと言う方法も

良いと思います。

ホームジムを検討されている方はこちら




ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング