運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2019年09月03日

軽い重量でマシントレーニングにより筋肉に負荷を掛けてみる

前回は『短い期間だからこそ、モチベーションを
失わずに体調を整えやすい
』と言う内容で




無理せずに定めた期間内で緩く、けれど しっかりと
毎日 食事や睡眠、休息を計画的に摂り、




2週間~3週間の短い期間だからこそ、モチベーションが
落ちずに、多少 躓いても やり通せる。




と言う事について綴りましたが、やはり この時期は週間の
天気予報を見て居ても,、日々ガラッと天候が変わるので





大体の温度や天候を把握しておく事が出来ますが、実際の
過ごし易さ、または 過ごし難さと言うのは当日にならないと




分かりませんので、その日ごとに合わせる柔軟性が大事ですね。



ゴールドジムの高品質サプリメント





体調を整える上で大切なのは、食事・睡眠・休息と そして軽い
運動ですが、食事・睡眠・休息が充分で無いと




軽い負荷であろうと、運動は行えませんし、また反対に
体調を維持する上で、軽い運動による筋肉の活性化は欠かせません。





軽い運動と言っても、ウォーキングから のんびりしたペースでの
ジョギング、あるいは無理なく反復できる範囲内の腕立て伏せや





腹筋・背筋などの自重トレーニングや、非常に軽い負荷での
ダンベル・バーベルを使ったウエイトトレーニング、



またはマシントレーニング等がありますが、家でいつでも
気軽に行いやすいのはマシントレーニングだと思います。





これまでにも書いて来ましたが、マシンはダンベルやバーベルを
使用するトレーニングとは異なり、





マシンの構造上、動作の軌道が定まって居ますから、安全ですし、
バランスを気にする必要が無いので、トレーニング意欲が




湧いて来た時にパッと軽い重量で筋肉の反復動作を行いやすいので、
体調を調整する期間のトレーニング機器としては




最も向いていると思います。






ガッツリと行うトレーニングは もう少し涼しくなってから
行うとして、コンディションを平常時の状態位に




持って行こうとする期間には、マシンで定まった動作で
筋肉に同じ軌道で同じ刺激を与えて、反応を見て見ると、





現状の体調の調整が上手く行っているか否か?を
感じやすいと思います。





勿論、この期間は その日の体調が そこそこ良好ならば
ウォーキングしてみたり、のんびりとしたペースで




ジョギングしてみるのも良いと思います。





ただ、ウォーキングや のんびりとしたペースでのジョギングに
しても、あんまり時間を掛けて行ってしまうと、





脚の筋肉は身体の中で大きいですから、負担を掛けた分、
回復に時間を要してしまうかも知れません。





なので、夏場でコンディションが崩れている身体では
あんまり脚に負担が掛かる様なトレーニングを



長い時間掛けて行わない方が良いかも知れません。




やはり、そうした身体全体を使う様な運動は、涼しくなって
体調を保ちやすくなってから行うのが良いと思います。





ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング