運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2019年08月25日

気温差を感じる時は体調を崩し易い/暑さ対策

前回は『少し気温が落ち着いて来た ここ数日/少し先を
見据えてコンディションを整え始める
』と言う内容で




少し暑さが落ち着いて来たように感じたら、意識を
少し先に向けて、ぐったりしている身体の調子を



ちょっとづつ上げて行き、大体 9月中旬か、9月末
くらいから ウエイトトレーニングや自重トレーニング、




もしくはジョギングなどの有酸素運動を本格的に
再開出来る様に もって行きましょう。





と言う内容を綴ったのですが、陽を跨いで今日に
なったら また体感的に激しく暑さを感じる様に


なりましたね。(^_^;)




やはり、まだまだ8月末に差し掛かった所で、油断
するには速すぎますね。





しかし、これも体感的な事ですが、日中でも日光の
強さが多少和らいだように感じますから、





本当に、少し先に快適な気候の日々が訪れて居る様に
感じます。




コンディションを整える為には やはり食事と睡眠と
ストレッチなどのリラックス状態を作る過程は


欠かせません。




夏場は食欲が中々湧いて来ないという場合も
ありますし、夜は暑苦しくて寝不足と言う方や、




炎天下で歩いたりして、直射日光を浴び続けて身体が
重苦しくてストレッチどころか何もする気が起きない。



と言う方も居るでしょうし、特別夏が苦手で
無くとも、そう言った状態に陥るのは


ザラだと思います。




クレアチンパウダーで筋肉の疲労を和らげる

なので、猛暑・酷暑の間はジッと時が速く
経過する事を祈って唯々静観し続ける、





と言う作戦を私は毎年とっているのですが、
そうして無難に身体を必要以上に消耗させないで




過ごして耐え忍んだ日々も もう少しで終わる、と
思うと、少しづつ活力も湧いて来ますし、




活力が湧いて来て、体調をピークに持って行く大体の
目安の日程も決まったら、食欲も湧いて来ますし、




ある程度 暑さが落ち着いて来たら蒸し暑くて、静まり
返った夜の空間に虫の声だけ響く、という寝苦しさの



要因の一つも解消されますし、ここ数日は幸いにも
陽が落ちてからは 夜風が肌で感じられるので





不快な感じはしないですので、まさに今ぐらいから
コンディションを調整するのが丁度良いと思います。





半月〜ひと月弱の期間に、どれ程夏場でバテた身体を
戻せるか?が、秋の初め辺りからトレーニングを



早い段階で再開できるか否か?に関わって来るのだと
私は毎年認識しています。




コンディション調整の前に大事なのは、暑さに やられない事と
グッタリしたとしても、計画的に体力を回復させる事を



しっかりと意識すれば、秋までには体調が しっかりと
回復すると思うので、まずはトレーニングを本格的に



再開させる日を意識して、生活してみて下さいね。


クレアチンパウダーで筋肉をリフレッシュさせる→
ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング