ハイパーエクステンションで脊柱起立筋を引き締める: 運動と健康食品との出逢いで健やかな毎日を

2019年02月21日

ハイパーエクステンションで脊柱起立筋を引き締める

前回はデッドリフトを行う事で脊柱起立筋を
ガッツリと引き締め背中の厚みを作り上げる。



と言う事について綴りましたが、今回は同じく
脊柱起立筋を引き締める上で




非常に効果的な種目であるハイパーエクステンションに
ついて書いて行きたいと思います。



ハイパーエクステンション台を使用して脊柱起立筋を鍛える

前回も書いた様にデッドリフトは筋力が向上すれば
する程、意識が飛びそうになりながら重くツラい動作を



反復しなければならないのですが、このハイパー
エクステンションは 同じ様に脊柱起立筋を鍛える事を




目的とした種目であるにも関わらず、ある意味で
楽な気分で行い易い 気軽さがあります。





先程書いた『脊柱起立筋を鍛える上で非常に効果的』と
言うのは、まず、この行い易い点が多分に含まれています。





例えば、デッドリフトは背中の厚みを作り上げるのに
最も効果的な種目である。なんて言われた所で、



毎セットごとに意識が遠のき、フラフラになるのでは、
継続して行くのに余程の覚悟がなければ難しいので、



それでは、結局脊柱起立筋は いつまで経っても
成長しません。





ところが、ハイパーエクステンションの場合は、
基本的に自重で行う『可動範囲の広い背筋』なので、





部活動や体育の授業で行う体力作りの延長線上の物、
と言う感じで、張り詰めすぎずにプラ〜、と来て



3セット程、集中して行えば、直ぐに脊柱起立筋の
収縮具合や、パンプ感を実感出来ます。




動作は授業の体力作りで行う『背筋』の大体3倍位の
可動範囲で行うだけなので、



実際に行ってみたら、動作自体に懐かしさや親しみやすさを
感じる人も多いのでは無いかと思います。





専用の台の上で上半身の上下運動を行うのですが、足元を
ガッチリと固定している為、身体がズレ無いので、




身体を持ち上げきった時にググッ、とお尻まで同時に
収縮させる事が出来て、背面から見ても



美しいプロポーションを作り上げる事が可能です。





この種目の最大の利点は、先程も書いた様に
張り詰めすぎずに気軽に行える点なので、




ジムや自宅でも楽に行って背中を引き締めて下さいね。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8576349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
RSS取得
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング