ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月19日

山形県沖地震の影響で貨物列車も遅延や運休が発生しております

昨日の山形県沖地震の影響で、羽越本線を経由する貨物列車の、遅延や運休が発生しておりますね。

関西・九州から東北・北海道を結ぶ貨物列車は、日本海側の鉄道路線を経由いたしますが、羽越本線も貨物列車が運転されておりますので、JR貨物にとっても痛手かと思います。

今後は羽越本線の全線運転再開までは、太平洋回りの東海道本線・東北本線経由で、貨物列車を迂回運転させるか、トラック輸送にするか、船舶輸送で対応するかと思います。あと急ぎの物流品のみ、航空便での対応になりそうですね。

まだ被害の規模がどの位なのか、詳細は分かりませんが、長期に渡る運転見合せの場合、特急いなほ号も新潟〜村上、酒田〜秋田の分断運転になりそうですね。

深夜に発生した地震ですので貨物列車も多数、運転していたかと思います。

運転見合せの村上〜酒田の間で、線路上に停止中の貨物列車が、停止しているかと思いますが、土砂崩れの起きやすい位置で停車中ならば、今後の二次災害も懸念されますね。

これから震源地に近い、新潟の村上や山形の鶴岡で、どの位の規模の被害が発生したのかが、明らかになるかと思いますが、負傷者も多くいらっしゃるので、大規模な地震だったと思います。

当鉄道ブログでも、山形県沖地震の影響による、羽越本線や陸羽西線の状況について、更新して行きたいと思います。

被災された現地の方々は、二次災害に注意してお過ごしください。

※写真は奥羽本線を走る、日本海縦貫線の貨物列車。
牽引機のEF510も、今回の地震により運用に影響は出そうだ。

撮影日2010年11月21日



_20190619_080626.JPG



img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村















posted by soloonly at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

山形県沖の地震の影響で羽越本線や陸羽西線の一部区間で運転見合せしております

おはようございます。水曜の朝、如何お過ごしでしょうか。

昨夜22時22分頃、山形県沖を震度とする、地震が発生いたしました。

この地震により、新潟県の村上市で震度6強のを観測し、山形県の鶴岡市で震度6弱の揺れを観測いたしました。

この地震の影響で昨夜は、東日本の新幹線や在来線の一部で、運転見合せとなりました。

また震源から近い羽越本線は、特急いなほ13号(E653系U-107編成、ハマナス塗装)が新潟県村上市の、羽越本線の駅間で立ち往生し、新津発鼠ヶ関行きのキハ47系ディーゼルカーの普通列車も、立ち往生いたしました。

それらの乗客の方々は、高台の方に避難し、前述の新幹線車内等に閉じ込められた、乗客を含め全員が代行バスやタクシーで避難して無事でした。

震源に近い羽越本線や陸羽西線の、被害状況が現段階で、伝えられておりませんので、何とも言えない状況ですが、羽越本線と並走する国道345号線で、土砂崩れ等が発生し、通行止めの状況からすると、羽越本線も土砂崩れや線路の路盤流失等の被害が、発生しているものと思われます。

山形県の鶴岡市で、液状化現象も発生しておりますので、同県の酒田市辺りまでの羽越本線や陸羽西線も、液状化現象で線路の盛り上りが、発生しているかも知れませんね。

羽越本線は特急いなほ号や普通列車以外に、臨時快速列車のきらきらうえつ号の運転や、貨物列車も多く運転されておりますので、もし羽越本線で長期の運転見合せになった場合、太平洋回りの東海道本線や東北本線等を迂回したり、船舶輸送やトラック輸送で対応したりするかと思います。

特急いなほ号も羽越本線が、長期の運転見合せになれば、村上〜酒田までの一部区間で、運休となるのは必至ですので、山形県の庄内地方は、飛行機か高速バスでの移動を、強いられそうです。

前述の通り、被害状況が分からない為、何とも言えませんが、早期の運転再開に向けて、JR東日本も突貫工事で復旧させるかと思います。

今回の地震で被害に遭われた方々の、お見舞いを申し上げますと共に、梅雨入りして低気圧も接近しておりますので、二次災害への被害に警戒し、気をつけてお過ごしください。

羽越本線の車内から眺める、笹川流れをまた見たいものです。

※写真は特急いなほ号で使用されているE653系電車。
こちらの写真は、常磐線の北小金〜南柏を走る、特急フレッシュひたち号で運転されていた頃に、撮影した写真で有る。

撮影日2011年8月

_20190619_080507.JPG

img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村















posted by soloonly at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。