広告

posted by fanblog

2018年02月27日

ファインモールド1/35九七式チハ改短十二粍自走砲

CIMG9564.JPG
GSIクレオスの特色セットから日本陸軍前期型塗装色の緑色をまずは準備しましました。
CIMG9566.JPG
全体に塗装を行います。
昨日塗装した下地を活かすように、塗料は顔料密度を下げて塗装を行うことにより下地の影響を受けやすくしています。
CIMG9567.JPG
ここから、迷彩塗装へと入っていきます。
リターダーを加えて溶剤で薄めに希釈した塗料で輪郭をまずは書き入れていきます。
CIMG9571.JPG
後は輪郭の内側をエアーブラシで塗りつぶしを行い、土地色も同じように塗装を行っていきます。
この方法だと、マスキングの必要は無く、かといって完全なフリーハンドだとパターンが上手くいかないときなどに有効な方法だと思います。
CIMG9572.JPG
これで、3色迷彩が完了しました。
迷彩塗装の方法は色々ありますが、日本戦車は比較的この方法が合うような気がします。
CIMG9579.JPG

スミ入れも行い、転輪類も取り付けしてみました。
これで戦車らしい容姿が現れてきましたね。明日は履帯の塗装を行っていきたいと思います。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7370599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
コードをコピー 戻る次へ 3. ログインステータスを確認する
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。