広告

posted by fanblog

2020年03月18日

水性カラーでの塗装に

#ぷらも屋さん #民家型模型店  #長野県 #飯田市

GSIクレオス水性トップコート

その名の通りに、本来は最後の仕上げとして用いられることが多いクリアー系塗料

さて、この塗料のもうひとつの使い道に関して名前とは真逆の使い方
【アンダーコート】として使用します。
シタデルカラーやホビーカラーなどの水性塗料での塗装を行う上で、どうしてもプラ素地にそのまま塗装も可能ですが、やはり少し塗りが悪かったりしますよね?
本来であれば、プラ素材にプライマーやサーフェイサーなどの下地塗料を塗布すればいいのですが、どうしてもこれらの塗料は模型用として発売されている物は【溶剤系アクリル】が多く
折角、安全性や匂いなどを気にして水性塗料にしたのに、肝心な下地塗料には水性がないという状況を少しでもなんとかしたい・・そんな方に是非おすすめなのは画像のような水性トップコートを下地塗料として使うと、その後の筆塗りがやりやすくなります。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9711915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
コードをコピー 戻る次へ 3. ログインステータスを確認する
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。