ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
【実践記】ゴッド凱旋 by 鈴木ケンゾウ (10/25)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール

2019年10月07日

ゴッド凱旋 攻略基本A(立ち回り編)





こんばんは

自己流ですが、ゴッド凱旋の立回りについて紹介していきます。


クーポンよりお得な

覆面モニター



ハーデスとは違い、ハマリ台は狙いません。
朝イチのハマリ台であれば狙うこともあります。

天井はよほどのことがない限り狙いません。

初あたりは早いがグラフが下降傾向の台を狙います。(五回くらいゴッドゲームに突入してると良い)

この方法もゴッドや赤7などの確定役を実は狙っています。

私は座ればゴッドや赤7を引けます笑

グラフが上昇してる台や千ゲームハマリなどがある台は狙いません。

根拠が不足してますが、これで良いのです。
設定狙いなところもあります。

バグ打ちをするなら朝イチや、グラフ上昇台でも構いません。
ただ、ドハマリ台ではやってはいけません。

本日はこれにて終わります



2019年10月05日

ゴッド凱旋 攻略基本@





こんにちは。
ついに凱旋の攻略に入っていきます。

富士登山


【基本情報】
設定ごとのAT確率が大きく違うために設定は考慮する必要はあります。

ゴッドや赤7揃いの確率はどんな設定でも同じとは言え、そもそもATを引くことで確率も上げられるのだから、その点を踏まえて頂きたいです。

50枚で平均25ゲームしか回せないので投資は覚悟しておいた方が良いです。

【天井等】
朝イチは約10%で510Gが天井となる。
その他は大体1000Gが天井で、1480Gまでいったら据え置きと基本的に判断すべきだろう。

恩恵は50%ずつの割り振りで、1%ループまたは80%ループです。

【設定判別要素】
設定判別はもちろんGG初あたりなどが軽いかどうかが重要だが、実際に打つと黄7三連の当選や青73連のGストップ当選なども参考にしたい。

【モード】
ハーデス同様、数字の強さをチェックしよう。
ハーデスよりもテンパイが少ないために、奇数テンパイを見るのは重要。

リプレイ時の光の風はモードアップ確定ですから、見逃さず、その後の出目でしっかり見極めてください。

本日は以上で、次回は自己流の立ち回りに入ります。