プロフィール
まあゆさんの画像
まあゆ
3年で6sほど太ってしまいました(^^;)ダイエットを始めましたがその途中で禁煙始めてさらに太ってしまいました。更年期の「ダイエット」「禁煙」「健康」を嘘、偽りなく語りながら皆様の役にたてるブログにして行きます。コメント大歓迎です♪
プロフィール
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ

人気ブログランキング
最新コメント
ファン
写真ギャラリー

2019年10月04日

禁煙1年半経ちました

おかげさまで禁煙はじめて1年半経ちました。私の場合禁煙直後から半年くらいまではとにかくいくつもの離脱症状に苦しみました。喫煙15年の大きなつけです。1年半経った今はもうほとんど不調はありませんが、現在でもふと「タバコ吸いたい」って思う時あります。今回は禁煙中の私がタバコや喫煙に関して思ったこと1年半を振り返ってみます。

喫煙は悪
gahag-007640.jpg

ニコチン依存

私が思うには「タバコは薬物と変わらない」薬物を使用したことはもちろんありませんが、テレビなどの情報では依存性が高いので一度使用したらなかなかやめられないといわれています。タバコにも依存性の高いニコチンという物質があります。

タバコを吸ってる人はみんなニコチン依存症です。このニコチン依存が薬物依存やアルコール依存よりもなりやすいのです。

タバコに含まれる3大要素「ニコチン」「タール」「一酸化炭素」は腸を汚し、血液をドロドロにし、循環器疾患やがんをはじめ様々な疾患の原因となります。もちろん肌や口腔や毛髪に爪・・・すなわち身体全部の老化を促し、むしばみます。


他人の健康もむしばむニコチン依存

gahag-0061018387-1.jpg


自分だけでなくまわりの体にも悪い影響を与えてしまうのがニコチン依存です。ももちろん飲食店や非喫煙者や子供がいる時は吸いませんでした。家では換気扇の下で吸い自分では迷惑かけていないつもりでした。

ところが、ある日「喫煙後の息も発ガン物質を含んでいる」と聞き15年もの間そんな愚かな行為を続けていたのかと思うと情けない気持ちでいっぱいになりました。そして禁煙を決意しました。

離脱症状との闘いの中で気づいた事
aka.jpg

本当に怖いニコチン

依存症の中でいちばん抜け出しやすいのもニコチン依存です。しかし眠い、怠いなどの離脱症状がひどくて甘いものに走り、5,6s太りました。腸の調子も悪くなり、口の中はヒリヒリして体のいろんなところが痛くなりました。

タバコのニコチンはアセチルコリンという幸せを感じドーパミンを放出する要素と同様の働きをします。タバコを吸うことで幸せをずっと感じていられるということになります。なので体に痛いところがあっても喫煙してる時には気がつかなかったのかも知れません。

禁煙によってずいぶん痛いところが出てきたのですから皮肉なものです。「今日も元気だタバコがうまい」なんて言ってた人がいたくらいですからタバコ吸ってた方が体調が良いならと禁煙をやめた人もいると思います。

成人していれば合法である喫煙ですが、私は自分で禁煙の離脱症状を経験して体に異常があるのに異常を感じさせない喫煙はホントに悪だと思います。怖いです。出来れば違法にしていただきたい。

タバコは怖い!薬物と同じだから手を出さないのがいちばんです
ダウンロード (1).jpg

まだストレスがたまったりするとたまに「タバコ吸いたい」って一瞬思うけど、この1年半で喫煙に関していろいろ調べて喫煙の恐ろしさを知った私はもう二度とタバコは吸わないと思います。吸いませんときっぱり言わないところに一抹の不安がありそこがタバコの怖いところです。買わないし、吸わない肝に命じています。

今まで一度もタバコを吸ったことのない人はこれからも絶対に吸わないでください。非喫煙者なんてとっても素晴らしいことです。喫煙者がタバコをやめたとしても禁煙者であって非喫煙者には永久になれないのですから。



posted by まあゆ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙

2019年04月18日

「更年期の禁煙」1年経ちました!

ブログご無沙汰していました。春は何かと忙しい筆者です。忙しくしている間になんと禁煙し1年過ぎていました。

禁煙1年経って見えた変化
IMG_0046.jpg


体の変化

禁煙したら体の調子は良くなるはず!と思っていたのは大間違いだとつくづく感じたのは、禁煙直後から半年まではいろんなとこが痛くなりました。頭やお腹や歯茎などなど・・・特に腸の状態は最悪でした。

それは禁煙によって現れた症状ではなく、喫煙によって現れた症状だったのです。それが喫煙によって麻痺していたため、禁煙して一気に喫煙でのダメージが現れた訳です。

血液サラサラと腸がきれいなことが健康の源と言われますが、タバコを吸っていれば、血液はドロドロ腸もきたなくなるのです。

タバコを吸っていると「ビタミンC」を消費されるのでビタミンC不足状態でしたが、禁煙でビタミンC不足が解消されたせいか、1年たった現在、肌のハリが戻ったような気がします。くすみもなくなりました。


私もまだ1年しか禁煙していないのでまだまだだとは思いますが、いまだに喫煙中の方々よりは少しはマシになっているかと思います。さらに2年3年と体をきれいにしたいと思います。楽しみだな〜。

心の変化
images (12).jpg


まずいちばんに言えるのは「自分の体を大切にしている」実感からか後ろめたさがなくなりました。喫煙中はずっと体に悪いことしている後ろめたさがありました。

それでも体の変化同様に禁煙直後は離脱症状に悩まされました。中でも習慣依存(朝起きたときの1本とか食後の1本とか必ず吸う習慣)は私にはすごく辛かったです。それを忘れるために甘い物に走り、ダイエット中にもかかわらず、5kgの体重増加となりました。

辛かった時期を超えて習慣依存もなくなった現在は体重も4kg減りました。1年経って気が付くとタバコから解放されている自分がいたのです。


禁煙して良かったこと

IMGP1479.JPG


@匂いが気にならない。A喫煙場所を探さなくて良い。Bお金が貯まる。C健康になった。D肌にハリが出た。E口腔内がきれいになった。F部屋を汚す心配がまったくない。

多分日々実感していることがたくさんありますが、今思いつくことだけ上げてみました。中でもお金は貯金箱に入れてますが460円×30=13,800円で13,800円×12=165,600円の貯金が1年で出来るのです。

これだけの大金が煙になって消えていったと考えるとホントもったいなかったと思います。この1年は貯金になって良かったです。

タバコと時代背景
aka.jpg

レストランや喫茶店には当たり前のように灰皿が置いてあり、公立の小中学校の職員室もタバコの煙モクモクで国鉄(JR)電車にも灰皿が付けてありました。

歩きタバコに誰も文句を言わず、平気で大人はタバコを吸っていた昭和時代が過ぎ、平成はタバコが徐々に値上がりし、後半には一気に100円ほどの値上げがあり、健康志向も高まり、分煙化が進み、あと10日ほどで終わろうとする現在は、喫煙場所も無くなり、やむなく禁煙している人も多いはずです。

今が禁煙のチャンスなのかも
gahag-007640.jpg

令和は来年のオリンピック開催に向け企業や自治体なども禁煙推奨ムードが高まっています。タバコを辞める良いタイミングかも知れないですね。禁煙も1年経つとすっきりしますよ!

今ならオリンピック開会までに間に合います。私も更に1年後心と体がどのように変化しているか楽しみです。



posted by まあゆ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙

2019年02月07日

禁煙して取り戻したもの「禁煙10ヶ月」

禁煙始めて今月で10ヶ月になりました。10ヶ月ともなるともうタバコの呪縛から開放されてすごくすっきりした気持ちで毎日過ごしています。しかしまだ1年も経ってないのですから油断は禁物だとも思っています。前回は喫煙の恐ろしさを綴った記事をアップっせていただきましたが、今回は禁煙して良かったと思うことをアップしたいと思います。

禁煙して取り戻したもの
8.jpg

時間の無駄が無くなる→「購入時間」「喫煙場所を探す時間」「喫煙時間」臭いを気にしなくて済む→「髪や洋服に付いた臭いや口臭」ビタミンを奪われない→「美容・健康」

「時間」「安心」「健康」「美容」今思い浮べるだけでもこんなにあります。特に肌は顔もですが手や足なども張りが全然違います。半年くらいまでは離脱症状に苦しみましたが、めげずに禁煙し続けて良かったです。

ダイエット中に禁煙始めて甘いものやアルコールに手が出てしまいさらに太りましたが、今年に入ってそちらもセーブ出来るようになりました。ここまで成長出来てホント良かった。

禁煙の経過はの記事一覧はこちらです。スクロールしていただければ前の記事を読むことが出来ます。→http://fanblogs.jp/mo8ah12ha10/category_7/





〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼今話題のVAPE!
  世界のVAPEが格安で手に入る!

▼お気に入りがきっと見つかる
  種類豊富な世界のVAPEが続々入荷!

日本最大級のVAPEセレクトショップ【VAPE FUND】
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZTY0N+61BCFU+3ZXO+62MDF 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
タグ:禁煙 10ヶ月
posted by まあゆ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙

2018年11月16日

禁煙7ヶ月

禁煙7ヶ月経ちました。最近少し体調が良くなりつつあります。物事に対してやる気も出てきたような感じです。ようやく脳も心も体も正常に戻りつつあると言うところでしょうか。

禁煙したからわかった喫煙の怖さ
ダウンロード (1).jpg

喫煙で体も心も蝕まれることは前回書いた通りですが→http://fanblogs.jp/mo8ah12ha10/archive/21/0脳にも影響を及ぼすようです。確かに喫煙中は感覚が麻痺してわからなかった「眠気」「疲れ」「痛み」などが禁煙によって正常に感じるようになったのです。

なので禁煙した当初から半年くらいは喫煙時よりも体調が悪くなります。多分そこで「こんなんだったらタバコ吸ってた方が健康的だ」なんて思いまタバコに手を出す人もいると思います。麻薬と一緒です。辞めたくても辞められない状態にさせるのです。怖いですね。

喫煙は脳にも影響する
ダウンロード (2).jpg
喫煙により脳にダメージを与えます。喫煙者はそうでない人に比べて大脳皮質が薄くなってしまうそうです。そのため認知症になるリスクも高くなります。喫煙は心・体そして脳にまで悪影響があるのです。

禁煙は一刻も早いほうが良い!
gahag-007640.jpg
最近禁煙外来のCMを見なくなりました。その代り喫煙者とそうでない人が共存出来るような取り組みをしているJTのCMや喫煙で喉や気管支を悪くした人用の薬のCMなどが放送されています。

きっとタバコの値上げでまた禁煙者が増え税収が少なくなって来たからだと私は思います。本当に腹立たしいです。人間の心・体・脳を破壊する物を売らないで欲しいです。

※この記事執筆中多忙になり、今日書き終えたのですが12月1日です。なんと禁煙8ヶ月になってしまいました











posted by まあゆ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙

2018年10月20日

禁煙してわかったこと

私は約15年タバコを吸っていました。半年前に禁煙を始めて現在良かったと思うと同時に腹立たしい気持ちになることが良くあります。

禁煙半年後の体調は?
images (12).jpg
禁煙したらすぐに体調が良くなると思っていました。しかしそうではなく最初は離脱症状である「眠気」「頭痛」などに悩まされました。半年たった現在は離脱症状はなくなりましたが禁煙前に思っていたほど健康になったようには思えません。

蓄積されていた15年の喫煙生活のつけ
gahag-0061018387-1.jpg
それどころか禁煙して気づいたのが口の中がすごく汚くなったことです。喫煙中は歯は気になっていたので研磨剤の強い歯磨き粉を使ったり、歯医者で研磨してもらったりしていましたがそれ以外は気にもしていなかったのです。

しかし禁煙して口の中全体を見ると歯茎もですが舌の裏側やとにかく口の中全体が汚くなっていたのに気が付いたのです。唇もよく見ると赤黒い。これを喫煙していた時は気にならなかったのです。

images.jpg
禁煙してびっくりしたのはお通じの質の悪さです。自分で言うのも変ですがお通じの質はとても良く、お通じで困ったことなどなかったのですが禁煙と同時にものすごく悪くなりました。禁煙してタバコの力によるドーパミンの効力がなくなり、甘い物にたよった結果もあると思います。

このような体調の変化は禁煙したからではなく、喫煙していたからなのです。喫煙は体にダメージをあたえ、そのダメージの感覚を麻痺させるのです。禁煙によって感覚が戻って来て始めて喫煙が体に与える悪影響がどんなものかわかります。蓄積されていた15年のつけが今わかりました。

喫煙は体もですが心も蝕むものです
kuyasii.jpg
喫煙するとドーパミンが出るのでやる気がおこったり、気分が良くなったりするのですが、本来はドーパミンは喫煙しなくても出るものなのです。喫煙することにより、自力でドーパミンが出なくなるのです。

そのため禁煙するとドーパミン不足により、眠気ややる気を失くしたり、効うつ状態になったりするのです。喫煙している人は将来的にメンタルが不安定になり、禁煙しても効果を感じない人もいるのです。現に私は今のところ効果をあまり感じていません。喫煙は体だけでなく心も蝕みます。

喫煙ののダメージは大きい
IMGP1414h.jpg
私は現在もう更年期の年代で喫煙を始めたのも中年にさしかかる時でした。離脱症状なども考えたら「もう無理して禁煙することないんじゃない?」なんて言う人もいますが、私は効果を感じなくとも禁煙して良かったと思います。喫煙による心と身体のダメージを身をもって感じることが出来たからです。











posted by まあゆ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙

2018年10月10日

タバコ値上げに感謝「禁煙6ヶ月経ちました」

暑さもなくなり、涼しく過ごしやすい時期になりました。今日で禁煙6ヶ月経ちました。まったく吸いたくない!までではないですが、吸わなくてもへっちゃらって感じです。

またもタバコ値上げです
gahag-007640.jpg

今月80銘柄近くのタバコが値上がりしました。20本入りのタバコはほとんどが500円くらいです。とうとう500円時代がやって来ました。ますます若者のタバコ離れやシニア層の禁煙に拍車がかかりそうです。

やっぱり禁煙して良かった
IMG_0135a.jpg

私が吸っていたタバコも450円から480円に値上げしていました。おそらくもっと上がるでしょう。単純に450円×30で13,500円。13,500円×6で81,000円!この半年で81,000円も節約出来ました!480円ならばプラス5,400円で86400円です。

こんなにお金を出して不健康を買っていたのです。経済面からも健康面からも禁煙して良かったと思うのです。

それでもタバコを売り続ける
aka.jpg

それにしてもタバコは健康を害することがわかっていてこれだけ禁煙をすすめる世の中になっていて、さらに値上げを重ねて、販売を続けるのは何故だろう?やっぱり、税収が欲しいからでしょうか。

禁煙者が多くなってかえって税収が減るとは考えないのかな?それとも喫煙者をなくすための策略か???
なんにしても私は高い税金を払って悪者扱いされる喫煙者であることにばっかみたいと思ったことが禁煙のきっかけだったのでタバコ値上げに感謝しています。

最近「禁煙外来」のCM流れてない気がする。



posted by まあゆ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙

2018年08月15日

禁煙4ヶ月経ちました

禁煙始めて4ヶ月経ちました。もう喫煙前と同じような煙草を吸わない習慣が落ち着いています。禁煙1ヶ月の依存症状が嘘のようです。

ニコチン依存症
gahag-007641.jpg

喫煙者は皆ニコチン依存症です。ニコチン依存には「肉体的依存」「精神的依存」「習慣的依存」の3種類があります。

肉体的依存は通常ニコチン摂取から、40分くらい経つとニコチンが切れます。切れると欲します。その状態が肉体的依存です。精神的依存はイライラした時や人が吸っているのを見た時など精神的に欲することです。そして私がいちばん苦労したのが習慣的依存でした。

習慣的依存
gahag-007640.jpg

習慣的依存は「朝起きた時」「考え事をする時」「仕事中一息つきたい時」「食後」「就寝前」などで吸ってきた習慣のことでこの場面になると無性に吸いたくなるのです。

私はこれで苦しみました。ただでさえ太ってしまいダイエットを心がけていたのですが甘いものを代償にしてしまいさらに太ってしまいました。

3ヶ月くらい経ってようやく治まりました。この1ヶ月は楽に禁煙出来ました。まだ吸いたい気持ちがない訳ではないのでまだわかりませんが、あの苦しみは味わいたくないです。

現在禁煙で苦しい思いをされてる人へ
IMG_3823.JPG

2ヶ月3ヶ月と続けて行くうちに吸いたい気持ちがなくなって行きます。私は禁煙1ヶ月くらいまですごく苦しかったですが、4ヶ月経った今は煙草が吸いたくて苦しい気持ちはまったく無くなりました。辛いのは今だけです!どう乗り切ったかは禁煙のカテゴリーの前の記事で→http://fanblogs.jp/mo8ah12ha10/archive/14/0

これからはしばらく休んでいたダイエットに励もうと思います。ダイエットも禁煙も健康のため自分のためです。無理しない程度に頑張ります!また記事アップしますので同じことしてる人!一緒に頑張りましょう!



タグ:禁煙
posted by まあゆ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙

2018年07月07日

更年期の禁煙3ヶ月間の心と身体の変化

こんにちは!禁煙中の更年期おばさんです。今日で禁煙丸3ヶ月を迎えました。前回は我慢大会と銘打って、頑張ってるとご報告させていただきました。今はそんなに我慢しなくて大丈夫になりました。今回は3ヶ月と言う節目なのでこの3ヶ月間の心と身体の変化や症状を綴りたいと思います。

体の変化

gahag-0061018387-1.jpg


離脱症状
  • 眠い
  • 甘い物を欲する
  • 腸の調子が悪い

私の場合この3つで非常に苦しみました。

「眠い」

kuyasii.jpg

日中ずっと眠気との戦いでした。どうして眠たいのかと言うと「アセチルコリン」と言う眠気を覚ます物質が非喫煙者は自然に出るのだそうです。しかし喫煙者は「ニコチン」で眠気を覚ましているので「アセチルコリン」が自然に出なくなっているのだそうです。

禁煙して間もなくは「アセチルコリン」も「ニコチン」もない状態なのです。自然に「アセチルコリン」が出るようになるまでは眠気との戦いです。喫煙年数や日に吸っていた数などにもよると思いますが、早い人で10日くらい遅くても1ヶ月くらいで収まるそうです。

対策
ちなみに私は喫煙15年で日に1箱弱吸っていました。眠気も1ヶ月くらいありました。私は在宅だったので10分くらいの仮眠を取ってやり過ごしました。仮眠が取れない場合は「軽い運動」「深呼吸」「冷たい水を飲む」などで多少は改善されるようです。出来たら、休み時間などを利用して少しでも寝ることをおすすめします。

「甘い物を欲する」
「ニコチン」は「ドーパミン」も分泌させていましたから、煙草を辞めて、ドーパミンを分泌させる物として「甘い物」を代替えとしていたようです。もともと甘いものが大好きな私でしたが、禁煙を始めると3.4倍は食べました。どうしても我慢出来ませんでした。お陰様で体重が3ヶ月で3.4kg増えました。ダイエットもしていましたが、今は禁煙優先と思い甘い物はあえてセーブしませんでした。

自然に任せた
甘い物の場合煙草のような強い依存はないので、禁煙のストレスがなくなると同時に欲することも少なくなりました。

「腸の調子が悪い」

images (5).jpg


私は喫煙前も喫煙時もお通じがよく、便秘は過去に仕事のストレスから1回だけで、下痢などもあまりしたことがなかったのですが、今回禁煙してから便秘と下痢の繰り返しになり、今もあきらかにお通じの質が悪くなっています。

「眠気」もそうですが「便秘」も「アセチルコリン」が関係しています。「アセチルコリン」が分泌されることによって腸の運動が活発になるそうです。喫煙時は「ニコチン」のおかげでお通じが良かったのです。それが禁煙して「アセチルコリン」も「ニコチン」の分泌もなくなりることで便秘になります。

しかし「ニコチン」はあくまで「アセチルコリン」と脳が勘違いしているだけでなので喫煙で便秘が解消される訳ではありません。禁煙したから便秘になったのではなく、喫煙していた時に「アセチルコリン」の分泌がなくなり、便秘体質になっていたのです。実は喫煙により便秘が起こっていたのです。また私の場合は甘い物の食べ過ぎの影響もあると思います。

対策
現在は便秘はなくなりましたが、お通じの質が悪い(軟便)です。便秘は1ヶ月ほどすると「アセチルコリン」の分泌などで腸の調子も良くなるなどして改善されます。その後も栄養バランスなどを考えた食事を摂ったり、運動や睡眠を見直すなどして元のお通じに戻して行きたいと思います。

心の変化

images (12).jpg

「身体的依存」「精神的依存」「習慣的依存」煙草の依存にはこの3つの依存があるとおもいます。「ニコチン」による身体的や精神的依存もきついですが、私は習慣的依存がいちばん辛かったです。「朝起きて一服」「食後の一服」「考え事の一服」「イライラの一服」「ひと仕事終えての一服」「寝る前の一服」などなど・・・その場面になると吸いたくなりました。

1週間とか2週間目よりも1ヶ月経った時がいちばん辛かったです。吸いたい気持ちがピークになってました。

どう乗り切ったか
吸わないではなく買わないことです。よく本数を減らすとか煙草を持っていて吸わないのが本当の禁煙とか言う人もいますが、ニコチン依存症はそばにあったら吸ってしまいます。なかったら吸えませんから買わないことです。

煙草は一箱450円くらいになりました。この先500円や1,000円になるのも時間の問題と思います。買いたい衝動になった時には「高い!」と思うことにしました。とにかく吸わないではなく買わない!を徹底しました。手元になければ吸いたくても吸えません。そのうち吸いたい気持ちが収まります。

禁煙効果

gahag-007640.jpg

禁煙効果は私の場合、3ヶ月経ってようやく少し感じています。
・肌のハリが出た。
・タバコ臭を気にせずに済む。
・咳や痰がなくなった。
など3ヶ月経ってこのように効果が出始めるとこの先もどんな効果が出てくるのかと楽しみになります。もちろんまだ吸いたいと思うこともありますが、1本吸ってしまえば、またあの苦しい離脱症状を始めからやり直さなければならないことや、害や金銭面などよく考えれば良いことはひとつもありません。そんなことを考えているうちに吸いたい気持ちはなくなります。


















posted by まあゆ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙

2018年06月09日

タバコの3大有害物質

禁煙明日でちょうど2ヶ月になります。1ヶ月経ったころは吸いたい衝動が激しかったですが最近減少しています。しかし、減少しているだけでまだ吸いたい衝動はあります。この衝動に負けないために、私は禁煙をゲームのように楽しんでいます。

我慢大会
禁煙を我慢大会と銘打って楽しんでいます。そしてネットで喫煙のデメリットばかりを探して読んでいます。喫煙により、歯がボロボロになったとか歯茎が真っ黒になったりしている。マウスの血流が滞っている。そんな画像を見ると自然に吸いたい衝動も萎えてきます。

タバコの有害物質は何千もありますが大きな物は3つで「ニコチン」「タール」「一酸化炭素」です。

一酸化炭素
一酸化炭素は酸素が欠乏した状態になります。よくタバコを吸うと息が苦しくなると言いますが、これが一酸化炭素です。

タール
発ガン物質です。タバコを1日20本吸うと110g〜150gでコップ1杯分にもなります。油のようにベタベタなのでのどや肺にくっつきます。

ニコチン
ヘロインやコカイン同等の依存性薬物です。精神毒性はないが、喫煙により、急速に体内に分布され、その後脳内における濃度が減少すると、渇望が生じるため、30分〜40分間隔で欲する。

ニコチンが欠乏することで、「不快」「抗うつ気分」「不眠」「怒り」「興奮」「不安」「集中困難」などの症状が現れる。

これだけ読むと毒性があるのはタールでニコチンではないと勘違いしそうですが、依存性をもたらすものはやはり、毒だと思います。ましてや、発ガンするタールや肺気腫などの病気を引き起こす一酸化炭素を出すのですから。

これだけでも、自分がどれだけお金を出して不健康を買っていたのだろうと思います。しばらくは吸いたい衝動にもならないでしょう。








タグ:禁煙 我慢
posted by まあゆ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙

2018年05月30日

禁煙1ヶ月半過ぎましたが今のところ・・・

ご無沙汰していました。

在宅ワークが多忙でなかなか記事のアップができませんでした禁煙続いています。今日で1ヶ月と20日になります。今のところ禁煙で良い効果は出てません。






それどころか悪い効果ばかりです。前回眠気の記事を書きましたが眠気はなんだか治まったようです。前回吸いたい気持ちはあまりないと書いていますが、あれから何度も吸いたい気持ちが襲ってきましたそれをわたしはこう乗り切りました


  • 水やお茶を飲む
  • 深呼吸する
  • おやつを食べる


良い効果がまだ見えず「イライラする」「だるい」「便秘」「太る」などの悪い効果ばかりの現在です。本当「こんなんだったら吸っていた方がずっと健康的だった」と思い心折れそうになる毎日です。しかし私が我慢できているのはテレビで言われていた言葉です。「タバコを吸った人の息を吸ってもガンになる」衝撃でした

禁煙推奨時代に突入してから、タバコは家の換気扇の下でしか吸っていませんでした。「外出時も車の中でも」吸っていませんでしたが、煙だけでなく息とまで言われると防止しようがない!そんなに回りに嫌がられ迷惑かけてお金出して吸う物なのか!「バッカみたい」と思ったからです。

「禁煙まだ2ヶ月足らず」「それに対し喫煙15年」たやすく非喫煙時代に戻れるわけないという気持ちです。
1度タバコを吸ってしまった人はタバコをやめても「非喫煙者」ではないそうです。死ぬまで禁煙している人なのだそうです。


そして私が苦しいながらも禁煙を続けているのはこの先必ず禁煙効果があると信じているからです。

取りあえず今は金の豚の貯金箱に我慢貯金「20,000円」ほど貯まりました。それと想定外(イヤ!これは必然的だった)ですがタバコ吸いたいストレスからおやつを異常に欲し、ダイエットどころか2sも増えてしまい現在57.2sです。

また禁煙やダイエットの記事をアップしていきますから、一緒に頑張りましょう!







タグ:禁煙
posted by まあゆ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙