広告

posted by fanblog

2017年09月29日

上品な本格天ぷらを居酒屋価格で楽しめる「有馬」








四条通りと五条通りの丁度中間地点に近い東西の通に「高辻通」があります。
その高辻通と元々着物屋さん街として栄えた、そして今も着物屋さんの多い「室町通」が
交わる交差点の北西角にある「旬菜 天ぷら 有馬」さん。
外観はこじんまりとした小料理屋さんの雰囲気です。

1.JPG2.JPG


中に入るとカウンター6席と4人掛けの掘りごたつが3つあります。
カウンターの中では職人さん2人が忙しそうに料理を作っておられて
奥様(??)がドリンクを作ったり注文を取ったりされて活気があります。

メニューは定番の天ぷらからお造りの他に
季節のメニューも豊富で楽しみです。

3.JPG5.JPG


まずはつき出しは豆乳豆乳。ほんのりと甘くて胃を整えてくれます。

お造りはハマチを注文。天ぷら屋さんなのであまり期待してなかったけど、普通に新鮮で美味しい。
盛合せを頼んで日本酒飲みながら
ちょっと天ぷらをつまむって使い方も出来る美味しいお造りでした。

6.jpg7.jpg


次に土瓶蒸し。しかもスッポンの土瓶蒸しと珍しいメニューがあったのでこちらを注文。
スッポンの土瓶蒸しは初めての経験です。もちろん鱧と松茸の土瓶蒸しもあります。
スッポンの少し甘みのある出汁が美味しい。 中には身も入っていてプチスッポン鍋です。

ただ土瓶蒸しとしては個人的には鱧と松茸の方が好きかも(笑)。

8.jpg


そして天ぷらは
シラウオ
生うに
舞茸
新生姜
ミョウガ
イカ下足
ヤングコーン
海老と野菜のかき揚げ
丹波地鶏

目の前にいかにも新鮮そうな野菜が置いてあるのでついつい頼んでしまいます。

天ぷらは衣は薄めで一つ一つが大きくないので 食べやすい。
生うにの天ぷらは甘みがあって美味しかった。
意外と気に入ったのはミョウガと新生姜。
天ぷらで少し脂っこくなった口を洗い流してくれます。

天ぷらを食べるのに
天つゆ、モンゴルの塩、モンゴルの塩に川苔を混ぜたもの、七味屋さんの山椒と色々あるので
気分や食材に合わせて楽しめます。

9.jpg10.jpg

4.jpg


シメに食べた天むすは天ぷらはもちろん、
掛かっている胡椒や味付けが、凄く気に入りました。
お昼も1,000円で天ぷら定食があるので近くで仕事をされていたら
まずはお試しでお昼を食べてみられてもいいかも。

↓↓このお店の事をもっと知りたい方は




↓↓食べ過ぎ飲み過ぎで痩せたい方は









にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

京都・グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6750699

この記事へのトラックバック
お店・キーワード検索
ファン
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
迫力のローストビーフ丼「キャメルダイナー」 by スーパーコピー グッチ ベルト ゾゾタウン (02/28)
八代目儀兵衛のオリジナル米が嬉しい「かわ道」 by スーパーコピー 激安 6帖 (02/27)
八代目儀兵衛のオリジナル米が嬉しい「かわ道」 by スーパーコピー ヴィトン ダミエ iphoneケース (02/27)
八代目儀兵衛のオリジナル米が嬉しい「かわ道」 by 鶴橋 コリアンタウン スーパーコピー 2ちゃんねる (02/27)
八代目儀兵衛のオリジナル米が嬉しい「かわ道」 by スーパーコピー ヴィトン 見分け方 mh4 (02/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
くいしんぼうKさんの画像
くいしんぼうK
京都市内を中心に食べ歩きをしています。お昼ご飯に美味しい物や夜にお酒と合う食べ物を常に探しています。 あまり高いお店には行けないのでそれなりにコスパのいい店を 探していきます。 たまに他府県の食べ物もご紹介します。 美味しい食べ物の情報をお持ちでしたら是非お教え下さい。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。