広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

糸東会本部道場

関東地区在住の諸先輩方はご存じかも知れませんが、糸東会には「総本山」とも言われる本部道場があります。

Webサイトはこちら

所在地は埼玉県朝霞市で、東武東上線朝霞台駅または武蔵野線北朝霞駅から歩いてすぐの場所です。

小生も審査や講習会等で、これまで何度かお邪魔したことがありますが、初めて行ったときは、ちょっと場所がわかりにくかったです。

外観は写真をご覧いただいた通りなのですが、一見したところ、空手の道場というより、何かほかの団体の建物(?)という印象でした(笑)

ただ、中に入ると、いろいろな設備が整っており、さすがという感じです。

サイトにもありますが、宿泊施設も完備しています。

一昨年、本部道場へお邪魔したとき、中国のナショナルチームがこの道場に滞在していました。

実はその数ヶ月前、世界大会が北京で開催されたのですが、そのとき一緒だった選手たちと本部道場の廊下でバッタリ再会したためにお互い「目が点」になってしまったのを覚えています。「こんなとこで何してんのん?」って感じで(笑)

2階がメインの道場なのですが、ここの壁一面に大きな大きな名札掛があり、全国の指導員の名札がかかっています。

そして何と、小生のような名も無い一道場生の名札もかかっていたのです。

初めて訪れたとき、これには本当に驚かされ、思わず「ひぇ〜っ!」と声を上げてしまいました(笑)恐るべし糸東会。。。

ほかにも五誓会や耀心館の指導員の名札もあり、やはりここは糸東会の「総本山」というにふさわしい場所であることを実感した次第です。

またぜひこの場所で指導を受ける機会があればと思います。
   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。