2020年08月10日

ヤーコン

■ヤーコン

『ヤーコン』は、南米アンデス地方原産のキク科の植物です。 ヤーコンの葉の有効成分には、カフェ酸やクロロゲン酸、ジカフェオイルキナ酸、セスキテルペン類が見出されています。 基礎研究では、ヤーコン葉エキスによる抗酸化作用、抗菌作用、 糖尿病脂質異常症改善作用が示されています。 ヤーコンの葉の抽出物を経口投与した研究において血糖降下作用が見出され、 糖尿病の予防および食後血糖値改善作用のためのサプリメントとして用いられています。 また、ヤーコンはフラクトオリゴ糖の王様と呼ばれ、世界の野菜の中でフラクトオリゴ糖が一番多く含まれています。

続きは⇒『ヤーコン』



2020年08月09日

膝の痛みに『太腿力こぶ運動』

■膝の痛みの新原因

椅子から立ち上がる時や階段を降りるときなどに感じる膝の痛み。 なかなかよくならず困っている人も多いのでは? これまで膝の痛みの原因は、膝の関節の間でクッションの役割を果たす軟骨の摩り減りだと考えられてきました。 残念ながら、一度摩り減った軟骨は元に戻ることはありません。

しかし、ご安心ください!!
近年の研究で、慢性的な膝の痛みは、実は、膝以外の別の場所に原因があることが判明。 その場所を正常な状態に戻せば、膝の痛みが劇的に改善するというのです。

詳細は⇒ 『太腿力こぶ運動』



2020年08月08日

シトルリンの効果

『シトルリン』

シトルリンは、 若返りホルモンといわれる成長ホルモンの分泌を促す作用や有害なアンモニアを尿素に変えて排出するのを促す作用、 タンパク質同化、細胞の再生、免疫力向上、 循環器系と肝臓のサポート力を向上、エネルギー生成のサポートなどの働きが期待できるといわれています。 また、一酸化窒素の放出に深く関わっています。一酸化窒素には、 血管を拡張させて血流を促し、冷え性・手足のむくみ・血色を改善するほか、 LDL(悪玉)コレステロールの酸化を抑えて 動脈硬化を防ぐ働きや疲労回復効果もあります。 また最近になって抗酸化力も発見されました。 シトルリンが、活性酸素により、 遺伝子本体のDNAが傷つくのを効率よく防ぐことが明らかになりました。

詳細は⇒ 『シトルリン』



posted by kenkou21 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康成分

2020年08月07日

健康食品『タマネギ』

■タマネギ

タマネギの歴史は古く、古代エジプトではすでに栽培が行われ、一般的な食べ物として普及していました。 タマネギの持つ強壮作用は当時からよく知られ、ピラミッドの建設に従事していた人々たちに、 ニンニクと共に食べさせていたという記録も残っているほどです。 古代エジプトの為政者たちは、タマネギによって労働の効率を上げようと考えていたようです。
タマネギには、血管柔軟作用・血管強化作用・抗酸化作用・血圧降下作用のある 「ケルセチン」、 血小板凝集抑制作用(血栓予防作用)・抗菌作用・抗癌作用・疲労回復作用のある「含硫アミノ酸」、 抗酸化作用・抗癌作用のある 「フラボノイド」などが含まれています。

詳細は⇒ 『タマネギ』



posted by kenkou21 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品

2020年08月06日

ストレス解消に『ヒーリング・セラピー』

■ストレス解消に

ヒーリングとは「癒やし」を意味する言葉で、 動物療法・園芸療法・音楽療法・ヒーリングミュージック・ アニマルセラピー・アロマセラピー・カラーセラピー・アートセラピー・リラクゼーションなどをはじめとして、 整体やマッサージ・リフレクソロジー・鍼灸などの施術、レイキやそれに類似するエネルギーワーク、 さらには、神や高次のエネルギー・精霊や自然の力を純粋な祈りや信仰によって引き出して行うスピリチュアルなものまで、 数えきれないほどの方法が存在します。一般的には、癒やしに関係するものはすべてヒーリングと総称されており、 ヒーリングとは何かという明確な規定はありません。

詳細は⇒ 『ヒーリング・セラピー』



2020年08月05日

活性酸素の発生を抑え、その害を打ち消す『活性酸素対策』

■活性酸素対策

一般に、活性酸素ストレス紫外線タバコ飲酒などにより、強力に発生させられるといわれ、活性酸素はさまざまな病気の原因になります。 では、活性酸素の発生を抑え、その害を打ち消すにはどうしたらいいのでしょうか? それには、私たちの生活習慣を変えれば、活性酸素を減少させることができると考えられます。 そして、生活習慣を改善するには、活性酸素を除去する抗酸化作用の強い食品を摂ったり、 SODを含む、または活性化させる健康飲料やサプリメントなどを活用することなども効果的です。

詳細は⇒ 『活性酸素対策』



2020年08月04日

活性酸素とは?

■活性酸素とは?

活性酸素は酸素が科学的に活性化した、とても不安定な物質で、強い酸化力をもっており、 そのパワーが細胞や組織を変化させ、さまざまな病気や老化を引き起こします。 増えすぎた活性酸素は細胞を酸化させ、細胞の正常な機能を失わせて、老化を早めたり、 老化とともに進行する 白内障関節炎・膝痛腰痛など、さまざまな病気の引き金になります。 しかも、血液中の活性酸素は コレステロールや中性脂肪と結びついて過酸化脂質という毒性の強い物質に変化し、 血液をドロドロにして 動脈硬化を進行させます。 その結果、 高血圧糖尿病などの生活習慣病、 心筋梗塞脳出血認知症などの原因にもなります。

詳細は⇒ 『活性酸素』



2020年08月03日

活性酸素

■活性酸素

サビの原因は【活性酸素】といわれています。 この活性酸素、人間が呼吸によって取り入れた酸素が体内で変化したものなのですが、実は活性酸素は2種類存在します。 体内に取り入れられたおよそ98%の酸素はウイルスなどをブロックしてくれる『善玉活性酸素』になり、 残りの約2%は活性の強い、極めて不安定な『悪玉活性酸素』に変身するといわれています。

この悪玉活性酸素がいわゆる病気や老化の原因となり体がサビて行くといわれています。 これを【体の酸化】といいます。 この酸化を抑えてくれるのが『水素』といわれています。 水素を体に取り込むことで、水素は悪玉活性酸素とのみ結びつき、尿となって悪玉活性酸素を体外へ排出してくれるといわれるのです。 これを【還元】(いわゆる抗酸化作用)といいます。

【関連項目】:『活性酸素』



2020年08月02日

青汁で便秘を解消するコツ

■青汁で便秘を解消するコツ

便秘に悩んでいる人は多いものです。 特に女性は腹筋もなく、運動不足などで便秘になりやすくなります。 ひどくなると日常生活に支障が出てしまうほどですから、早目の改善が大事です。 便秘の解消には野菜を摂ることが必要です。

しかし毎日の生活の中でしっかりと野菜を摂るのは難しいもの。 そこでオススメなのが青汁です。 青汁には便秘を改善してくれる働きがあるといわれています。


●青汁が便秘に効くと言われる理由

なぜ青汁が便秘に効くと言われているのでしょうか?
それは青汁には豊富な食物繊維が含まれているからです。 大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉といった野菜は食物繊維の宝庫と言われる野菜です。 中でも大麦若葉には食物繊維のほかに、各種ビタミンや 葉酸鉄分亜鉛カルシウム、 さらにSOD酵素などを含み、 活性酸素を取り除いてくれる働きがあります。 活性酸素が増えると腸内環境も悪くなりがちです。 また、ケールにも抗酸化物質の ルテインが多く含まれています。 明日葉のデトックス作用は高く、老廃物を排出してくれます。 さらに桑の葉にしかないとされている DNJという成分が、腸内環境をよくしてくれるといわれています。


●便秘解消に効果的な青汁とは?

青汁にもさまざまな種類があります。 主成分がケールであったり、明日葉であったり、大麦若葉であったり、 他の栄養素がたくさん含まれているものだったり、いろいろです。 もちろん、その青汁でも便秘解消には役立つものですが、 特にオススメなのはビフィズス菌や乳酸菌などが多く含まれている青汁です。

ビフィズス菌は悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境をよくする働きや、腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。 乳酸菌も腸内環境を整えて、下痢や便秘を改善してくれる働きがあると言われています。 これらの成分も一緒に含まれている青汁を選ぶと、より便秘の改善に効果的といえるでしょう。


●青汁の便秘解消効果を高めるには?

継続して青汁を飲むことで、便秘の解消に役立つといわれていますが、より効果を高めるためには寝る前に飲むことです。 そうすると朝起きた時にトイレに行きたくなり便秘が解消されるといわれています。

また、ヨーグルトや牛乳と一緒に摂取するのも一つの方法です。 腸内環境を良くする食材と一緒に摂ることで、相乗効果が生まれて便秘の解消につながるでしょう。 大切なのは青汁だけに頼るのではなく、便秘の原因を把握してそれを取り除くことです。 運動不足や不規則な生活などを改めたうえで、青汁を飲むことをお勧めします。

【関連項目】:『青汁』


posted by kenkou21 at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青汁

青汁でダイエット効果を出すには?

■青汁でダイエット効果を出すには?

青汁にはダイエット効果があるといわれています。 食物繊維の豊富な青汁は便秘の解消になり、それがダイエットにつながるといわれています。 しかし、青汁を飲んでいるだけで1ヵ月で10kgのダイエットに成功した、ということはほとんどないと言えます。 青汁はダイエット食品ではないので、飲んで痩せるものではないのです。

そうはいっても、食物繊維が豊富な青汁ですから、利用方法によってダイエット効果を上げることは可能です。


●青汁にダイエット効果があると言われる理由

青汁にダイエット効果があるといわれる大きな理由は、食物繊維が多く含まれているからです。 明日葉やケール、桑の葉などが青汁の主な成分ですが、これらの野菜には食物繊維がたっぷりと含まれているため、 腸内環境を改善して便秘を解消します。その結果、ダイエットにつながるのです。

また、 ビタミンミネラルも多く摂取できることで、代謝機能が高まり、 血行もよくなるためむくみが解消され、ダイエットになるということです。 さらに酵素も摂取できるため、 脂肪の蓄積を防いでくれることも、ダイエット効果につながるといわれています。


●運動と青汁でダイエット

ビタミンやミネラルが豊富な青汁ですが、より高いダイエット効果を期待するのであれば、 運動と合わせて飲むことが大事です。 青汁に多く含まれるビタミンやミネラルが脂肪の燃焼をサポートしますが、 それを運動と合わせることで、脂肪燃焼効果が高まるとされています。 運動をすることで筋肉がつき、血行もよくなります。 青汁にも血行をよくする効果があるといわれていますから、青汁と運動で血流やリンパの流れを促せば デトックス効果も高くなります。 運動は基礎代謝を高めるには必要です。 基礎代謝を高めれば、さらに青汁のダイエット効果も期待できるでしょう。 定期的な運動をすることと継続して青汁を飲むことが、ダイエットにつながります。


●青汁で置き換えダイエット?

ダイエットの方法として食事の代わりにダイエット飲料や酵素ジュースを飲んだりする、置き換えダイエットがあります。 食事で摂っていたカロリーを減らすことができ、ダイエットにつながるという方法です。
それなら、青汁を使って置き換えダイエットをすればいいのでは?
と考える人もいるでしょう。しかし、それはあまりおすすめしません。

置き換えダイエットで使用するダイエット飲料は、栄養バランスを考えられて作られているものです。 栄養価が高い青汁でも、すべての栄養が摂れるわけではないので、青汁だけを摂っていても栄養バランスが万全とは言えず、肌荒れなどを引き起こすこともあります。

青汁を使う場合は、1食をまるまる食べないのではなく、栄養バランスを考えたうえで、カロリーを減らし、 その分青汁で補う、という方法をとるようにしましょう。


【関連項目】:『青汁』


posted by kenkou21 at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青汁
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ
ファン
写真ギャラリー
タグクラウド
最新コメント
プロフィール