<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ

2017年01月11日

島津論文





極秘のUS-イスラエルによる核兵器移動が福島の爆発をひきおこした(島津論文)
2011/12/30(Fri) 11:12

以下極一部を抜粋

16トンの核物質と核による大災害が、あなたの手にしたものだ。 福島第1原子力発電所をゆるがした爆発は、東京電力のいう水素爆発に比べて、より強力なものだった。ワシントンの情報筋によると、実際の爆発の原因は、アメリカの核兵器製造施設から不法に持ち込まれた核弾頭の核分裂で、使用済み核燃料冷却プールの冷却水の蒸発が、そこに保存されていた兵器級プルトニウムとウランの起爆につながった。


自民党が2006年9月に安倍を首相に選び、タカ派的な安倍は、防衛の厳格な体制と非核原則という戦後の政策を乗り越えていくことを繰り返し求めた。日本の核装備への支持は、彼の家系から生まれたものだ。彼の祖父である岸信介は、戦時中に原子爆弾のプロジェクトを育て、戦後は首相として、一般の核開発計画を制定した。彼の父安倍晋太郎(元外相)は、1980年代にロシアと取引をして、ロシア-日本カレッジを後援しているが、ここはオウム真理教(外国諜報機関のフロント)に運営され、崩壊したロシアから軍事科学者を雇っていた。



島津洋一.PNG

Yoichi Shimatsu
10-2-11
(島津論文)
英字新聞「ジャパンタイムズ」の元編集主幹島津洋一氏が
2011年4月6日に「ニュー・アメリカ・メディア」に寄稿した英論文
posted by ケメ at 18:53 | Comment(0) | 原発訴訟

2017年01月02日

総統閣下は「福島の甲状腺がんは被曝の影響は考えにくい」にお怒りです






2016年12月25日
1415.柏でも、小児甲状腺の異常が危険水域に
・著名なホットスポットの一つである千葉県柏市で、小児甲状腺のエコー健診が行われている
・判定C(甲状腺の状態などから判断して、二次検査が必要なもの)は、
福島県の甲状腺がん検査を上回っている。
・同等の検査が日本全国でも、必要であることを強く示唆していると言える。
http://onodekita.sblo.jp/

もはや隠しようがなくなってきた福島県における小児甲状腺癌の多発。
検討部会は、いまだに「健診のやり過ぎ」だと主張しているが、
手術症例に遠隔転移がみられていることが示されている。
さらには、検討部会の進行状況がおかしいとして、
評価部会長が辞任する騒ぎにまでなっている

 もはや、福島県の甲状腺癌が増加しているのは事実以外の何物でもないこの状況で、
あの「ひらた病院」がトンデモ論文を発表した。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
福島の子 食生活で被ばく低減 原発事故前からヨウ素摂取 
毎日新聞2016年11月6日 07時00分(最終更新 11月6日 07時00分)
 東京電力福島第1原発事故の影響について、
福島県などに住む18歳未満の子ども4410人を調査した結果、
大部分の子どもが甲状腺がんの危険性を減らすのに
十分な量のヨウ素を食品から摂取していたとする研究成果を、
ひらた中央病院(同県)などのチームが米専門誌「サイロイド」に発表した。
昆布などを多く取る日ごろの食生活により、
事故時にも甲状腺被ばくを低く抑えられたのではないかとみている。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 危険性を十分に減らしていたにもかかわらず、甲状腺癌が増えたのはいったいどういう理由か。
どこをどう考えてみても、被曝意外には考えられなのにである。

 そもそも、増加している状況で、「被曝を低く抑えられた」と説明をされたところで、
安心する人など一人もいるはずがない。
このような論文を出す目的はいったいどこにあるのか、理解に苦しむ。
単に、加害者である東電の責任を軽減するだけではないか。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=121591


***********************

まあ・・・さすが残虐な生体実験結果と戦友とを引き換えに
731部隊が築き上げた戦後医療。
エイズも肝炎もどうぞどうぞと・・・毒をばら撒き金を搾り取る。
拝金日本のメディア戦略さえあれば、赤信号みんなで渡れば怖くない、
とばかりに、日本をダメにした爺たちがいまだ幅を利かす敗戦国家。

今年こそ医療実験奴隷国家の顕在化の津波が
人々の目覚めを促すことを祈る。

***********************



 
2014年、ASKA氏逮捕でお蔵入りとなった宮崎駿監督の反原発アニメ「On Your Mark」
2016-12-26 18:22:14



2016年12月27日
突然死ぬようなことがあっだらば殺されたんだと思ってねー!阿保徹12月6日突然死
救施主を葬る者

わずか5ヶ月の間に、12人もの医師が、
たて続けに死亡や行方不明となった真相とは!?


がん、自閉症、予防接種ワクチンと医師たちの謎の死

2016年12月27日

突然死ぬようなことがあっだらば殺されたんだと思ってねー!阿保徹12月6日突然死

救施主を葬る者

「ここだけの話、皆さんだけに言っちゃうんだけっども、
わだす狙われてるんですわ。
研究室は何度も荒らされてるし 
もし、突然死ぬようなことがあっだらば殺されたんだと思ってねー!」

少し前、阿保徹氏は講演会でこんなことを漏らしていたという。

そして、世界的に有名なこの人の訃報を報じないメディア・・・となれば
もう理研と利権でスタップ細胞をつぶした、放射能をばら撒いて免疫機能をうしなわせ、
癌やもろもろの現代病を量産しては大儲けする連中による殺人と断定できる。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12226985539.html

訃報をお知らせします。
http://blog.goo.ne.jp/toru-abo/e/b19274ada06a4cedff99601fffea1c8b

突然のことですが、
本日12月6日、安保徹先生がご逝去されました。
お通夜、葬儀・告別式につきましては、詳細がわかり次第ご連絡させていただきます。
あまりに突然のことで、日本自律神経病研究会一同、正直驚きがかくせません。
故人のご冥福を心からお祈り申し上げます。
安保先生のこれまでのご偉業にあらためて感謝申し上げます。

日本自律神経病研究会事務局




名誉教授の安保徹氏、12月6日に突然死!



追悼 安保徹オフィシャルブログ by日本自律神経病事務局
ありがとう 安保徹先生
http://blog.goo.ne.jp/toru-abo



安保徹教授の理論や講演会のスケジュール、著作などがわかる公式サイト

http://immunity-club.com/abo/contactus.html




気づいて!対症療法の前にすべきこと
免疫学の世界的権威が解き明かす
38億年の生命史に基づく究極の健康法 ( 安保 徹)


炎症は血流を増やすための反応
消炎鎮痛剤の使い過ぎは治癒を遅らせる。

私は今バイク事故による怪我のリハビリ中だが、
入院8日間中アイスニングだけは断りつずけた。
消炎鎮痛剤にはお世話になった。
…だって痛いんだもん。
・・・が、突然胃と腸に不調が起こり、
ピタッと飲むのをやめた。
私が飲んでいたのはロキソニンである。






2016/03/27 に公開
posted by ケメ at 11:46 | Comment(0) | 癌になる原因

2016年12月07日

TPPの本質は“グローバル企業が一般国民を犠牲にした金儲け”である。

TPPは不平等な企業隷従条約、
お金より命を尊重すべし。





https://shanti-phula.net/ja/social/blog/



12月2日に、北海道がんセンターの名誉院長の西尾正道氏が、
参議院のTPP特別委員会で意見陳述をしました。


“かつて自民党は、「嘘はつかない! TPP断固反対!」って言っていました
…これは嘘としか言いようがない。
倫理的・道義的な問題はどうなっているんでしょう
…このように息を吐くように嘘をつかれたら、やってられません!

国を動かしているグローバル企業の利益を取る為に、
貿易の仕組みを変えて利益を取ろうというのがTPP

TPPによって医療も完全に金儲けの道具になり、医療費はますます高騰し、
・・・アメリカの製薬会社のほとんど言いなりの値段になりかねない
新技術が保健診療の対象にならず、
術式(外科手術の方式)まで特許料を取るというような事態になり、
医療費が高騰して、医療保険に入らざるを得ない社会になる。

TPPの本質は“グローバル企業が一般国民を犠牲にした金儲け”である。

この40年間、ホルモン依存性のがんが5倍になっている。
エストロゲン(女性ホルモン)入りの餌を与えられた牛の肉を食べることが原因。
さらに、今1番使われているネオニコチノイドン系の農薬が
自閉症の原因であることが突き止められており、
認知症にもうつ病にも関係しているという報告が出ている。
遺伝子組み換え食品を日本人が1番食べており、遺伝子組み換えの影響を1番受けるのは日本人である
具体的には、日本人は納豆で大豆を食べ、味噌や醤油の原材料に遺伝子組み換え大豆が使われている。
昔は60歳以上でがんになっていたのが、今は40代がざらで、若年化している。
TPPに入った場合、日本は農薬を規制したり遺伝子組み換え表示をしたりすることが出来なくなります。

福島から出ている放射性物質、こういう物と農薬を含めた化学物質が人間の体に入って、
相乗的に発がんすることが動物実験でわかっている。
このような多重複合汚染の社会になってきている現在、

“自分たちの国できちんと法律で、
ある程度規制できるような体制を作るためには、
決してTPPに加入すべきではない”





日本の独立を阻止しようとする勢力を見抜き、
そこに投資することをやめること、
それが、最も弱いが最も強い一般消費者の
真っ当な政治家へのバックアップになる

遺伝子組み換え原料入り商品はこんなにある!
もっと調べれば数限りなく出てきそうです。


idenshikumikae.jpg


イスラエルの科学者が異種交配させて作り上げた毛のないニワトリ
2012年04月03日 ι


まあ、平飼いでほのぼのした風景で、日本のそこらのブロイラーより幸せそうに見えますが、
これはあくまでも実験飼育中の動画です。
この記事から4年もたつ現在・・・・ヒョットシタラもう食べちゃってるかも・・?

合理化の果て、噂の6本足の鳥はすでに日本にも入ってきているのでしょうか?
6っ本足の鳥.jpg


タグ:TPP
posted by ケメ at 00:00 | Comment(0) | 政治

2016年11月29日

いいちこくろびんは重宝します。

重態で入院してた。

先日リトルカブにのっていたら
4tトラックと衝突して、
病院に収容された。

その翌日、

yamaponnta.PNG


ポンタの散歩を交代でやってくれている近所の方が
カスミソウと菊の花を抱えて来てくださり、
バックからこの瓶を取り出して、



生けてくれた。

安定感があって、渋い、
刺した花が映える


1週間ちょいの入院中
実にいい花瓶だと思い眺めていた。
退院してお礼と共に、
丁寧に洗って、返しに行ったところ、

「あら、これいいちこの瓶だから、
捨てていいのよ」
と言うので戴いた。





いいちこ 黒瓶 25°720ml

価格:1,625円
(2016/11/29 20:42時点)
感想(2件)


bb


posted by ケメ at 20:59 | Comment(0) | 心と身体

2016年11月25日

原発建設計画 ベトナムが白紙撤回(16/11/23)

原発建設計画 ベトナムが白紙撤回(16/11/23)





日本など受注の原発建設計画 ベトナムが白紙撤回 
 福島沖地震は原発稼働安倍政権への最後通牒
2016/11/24
ベトナムが日本から受注して進める予定だった
原発建設計画を白紙撤回。
原発輸出を成長戦略に掲げている安倍政権にとっては
大きな痛手ですが、大きな地震が多発する中、
白紙撤回になったことにホッと胸をなでおろす国民も多いはず。
板垣英憲氏の記事には
"小泉純一郎元首相も
「夫れ見たことか」とせせら笑っているに違いない"とあります。
 ベトナム国会が白紙撤回を賛成多数で承認した日の朝方に、
福島沖で大きな地震が起きました。

植草一秀氏の「福島沖地震は原発稼働安倍政権への最後通牒」
という記事には、"この地震が意味することは明白である。
「日本全土の原発を廃炉しろ」のメッセージ"とあります。
これは、板垣英憲氏がいう
世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・クループ」の意向に沿うもので、
タイミング的にも安倍政権への明確なメッセージになっていると思います。
 フルフォード情報によると、
ニュージーランドの地震は悪人に対する警告だったようですが、

今回の地震は原発ゼロに方針転換しなければ、
さらに大きな地震を起こすぞ
ということでしょうか。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=120113
posted by ケメ at 19:30 | Comment(0) | 原発

2016年11月03日

砂糖もなしの完全無添加ドライマンゴーが70g200円で送料無料♡


やってくれましたMrマンゴー

とうとう砂糖抜きの完全無添加ドライマンゴーの販売をはじめてくれました。

ドライマンゴーをヨーグルトに入れて一晩おくと、戻るのはご存知ですよね








初回限定
一袋70g200円送料無料
はこちらをクリックしてください♡




ドライマンゴーを戻すなら、豆乳ヨーグルトを是々非々にお勧めいたします。
戻り方が半端ありません。
一度豆乳ヨーグルトで戻したら、もう動物性ヨーグルトでは物足りなくなります。



IMG_5418.JPG


追伸

11月5日、注文した100%ドライマンゴーが届きました。
固〜い!完全乾燥ってこんなに硬いものかと最初ちょっと驚きましたが、
二つ三つと食べるうちに、じわじわと品質の良さと、無添加のさわやかな後味に
感動を覚え、満足感に浸されました。

どんなにスーパーを探しても、添加物入りのマンゴーが、
60g位で350円以上は当たり前のこのご時世に、
初回限定の
送料無料で200円×3袋(70g×3)は絶対おすすめです。


これなら確かに100%でも6か月以上持ちそうです。
緊急避難用のリュックに入れて置くことをお勧めします。
posted by ケメ at 17:01 | Comment(0) | アフィリエイト

2016年10月24日

震災から5年,福島原発周辺に踏みとどまり、発酵菌をばら撒きつずけた人たちがいた


高嶋康豪博士「放射能を消す蘇生回帰の科学が日本を救う!」


http://worldforum.jp/report/2011/11.html

高嶋康豪博士「放射能を消す蘇生回帰の科学が日本を救う!」1/2WF11月


白鳥 哲  

福島の原発立地区域の辺りに取材に行った時の話の続きですが、
あの辺りは惨たんたる状況になっています。
ですがこの5年間、避難せずにそこに留まり、
有用微生物群の発酵液を散布して、大地を蘇らせている人たちがおり、
そうした人々が東北地方の約50ヵ所にいます。

そこを取材させていただいたわけですが、
その中に原発立地区域から20キロ圏内の田村市に在住の人がいたのです。
田村市は原発事故が起きた時、即避難するべき場所でしたが、
その方は「私は残ります」と避難しなかったのです。
それは微生物が土壌の放射能を消失させることを、
経験的に知っていたからなのです。
.
誰もいなくなった田村市の区域で、震災から5年間、
友人たちと一緒に何と40台以上の1トンタンクに
有用微生物たちの発酵液を作り続け、
広大な土地にバーッと散布し続けてきました。
すごいことです。
当然、放射線量も減少してきており、土がフカフカになっているのです。
そしてなんと、モリアオガエルが戻って来ているのです。 
.
モリアオガエルは絶滅危惧種で、水がきれいなところにしかいない。
彼らが生態系の根底を支えていますから、
微生物たちが放射性エネルギーを生命エネルギーに変えて
大いに増殖する力にすることで、生態系のバランスが整っていき、
環境が次第に変わってきています。
虫たちの生態系も変わってきています。

発酵型、合成型の微生物がいなくなると、シロアリなんかもいなくなります。
それは腐敗をよろこぶ生き物たちがいなくなるからです。
腐敗は負の方向の発酵です。
有用発酵は味噌だったり、焼酎だったり、日本酒、ワインもそうで、
酵母菌や乳酸菌の発酵ですね。
.
放射能をよろこぶ光合成細菌たちは、放射能を浴びれば浴びるほど、
どんどん生命エネルギーに変換して元気になり、
もちろん線量も減って、土がフカフカになる。
水環境も改善してイワナも育つし、
モリアオガエルなどの希少種も生息できるようになる。
心地いい空間、イヤシロチになっていくのです。
.
それで先ほどの東北地方の約50ヵ所が拠点となり、
有用微生物群の活性液を希望する近隣の人々にどんどん分けています。
良いものを分かち合う輪が広がっているんです。
それはまだ小さなコミュニティかもしれないけれど、実際に現地に行って、
これは新しい時代の一つの理想のあり方だと思いました。

.
福島の問題は、世の中にとって一見崩壊の最前線と言えます。  
でもそれがチャンスに変わる、人類の希望になる。
日本はそういうものをいただいているのです。
東日本大震災があって、熊本の震災があって原発事故があって、
これだけチャンスをもらっている日本人が、
いつまで洗脳されたままでいるのでしょうか? 
(不正)選挙のあり方を見たりすると、本当にそう思いますよ。
.
小川雅弘  

そうですね。ひどいですね。
.
白鳥 

何でみんな、これまでの延長線上にまた行こうとしているのですか?
経済ルールみたいな考え方で、世界と同じように進んではダメですよ。
もうすでに、未来のモデルケースが、むしろ福島で起きているわけです。
有用微生物群の働きで放射線量が下がり、福島が蘇る。
そこで取れる野菜は検出限界値以下です。
作物から放射能は検出されていません。
横浜の同位体研究所でちゃんと調べています。
実際に、光合成細菌たちは放射能を浴びると増殖するのです。
これは実験でも明らかになっています。
彼らが力を発揮すると、作物が豊かに実るのです。
.
チェルノブイリの風下にあったベラルーシ共和国の放射線生物学研究所と、
琉球大学名誉教授の比嘉照夫先生たちは、もう10年以上前から
微生物による放射能軽減の共同研究を進めています。
その中で、放射能を浴びつつも、有用微生物群によって
線量が検出限界値以下となった稲穂の本数は、
通常だいたい2倍ぐらいになることがわかっています。
作物はもう熟れ熟れです。
今回の取材の時もカボチャをご馳走になったのですが、
本当に甘くておいしくて。
放射線の高い地域だったところが、今では見事にイヤシロチになっています。

http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-8a05.html



posted by ケメ at 13:21 | Comment(0) | 発酵菌

2016年10月06日

ポンタが団地にやって来た!


大変ご心配いただいた、山の中のポンタですが・・・

http://fanblogs.jp/keme/category_1/
yamaponnta.PNG



この度、2250円もするマグカップに・・・・





…高いですねえ…とても買う気になりません。
いえ、マグカップの話ではなく、Tシャツにした方がいい・・とかでもなく、

実は

今回、ポンタの住む山で山道工事が始まり、
数日前からポンタは団地に寝泊りしているのです。


早速、朝5時と夕方7時前後のお散歩を開始。


IMG_5414.JPG

幽体離脱しかかってますねえ・・・





IMG_5416.JPG

撮れた!幽体離脱なしのポンタです。

なにせ、愛用のPCが壊れたまま、娘の捨てたPCを拾って使ってるもんですから、
思うように行かなくて・・・、ようやくカメラとプリンターをインストールして、
この記事にポンタの写真を乗せることができました。

ポンタのことを心配して下さる皆さん、
本当にありがとう!

取り急ぎ、本日ご報告までに。   

posted by ケメ at 22:01 | Comment(0) | ペット

2016年09月04日

吉田拓郎の神田川



いいですねえ


posted by ケメ at 18:36 | Comment(0) | ヒーリング
プロフィール
リンク集
最新コメント