2021年04月04日

新たな英雄たちの強さのインフレがエグすぎた

<スポンサーリンク>




ドラゴンクエストライバルズ エースのサービス終了のことがTwitterのトレンドに上がりました。
それだけ驚いたユーザーが多かったということなのでしょうが、最後にこれだけ盛り上がるのは何とも皮肉なことです。

サ終に関する皆さまの意見を見る限りでは、「それとなくヤバそう」と感じていたユーザーも多かったようですね。
俺はまだまだ続くと思っていたので、そこまで深刻な事態とは捉えていませんでした。
ただ、真第3弾が発売された当初、すぐに気付いたことがあります。
それは新英雄であるイル&ルカ、魔神ダークドレアムの強さ。
これまでの英雄たちとはパワーが圧倒的に違いすぎて、速攻で手に入れるしかないと思ったのです。
「この新英雄たちがいないと戦いにならんわ」と。
それぐらい新英雄の強さのインフレを感じました。
「新ヒーローの2つは必須レベル」

今思い返すと、この傾向が強まったのは真第2弾の3英雄からのような気もします。
リーダーによっては1つ前の英雄で何とかなるケースもありますが、大概は新しい英雄が強いので、ほぼみんなが同じようなデッキを使う流れに。
以前の英雄たちを使うことも可能ですが、それだとどうしたって弱いから勝つのは難しいというのが現状のような気がします。
だから昔に比べて楽しくなくなっていたというのは、あるのかもしれません。
新英雄を強くするのは課金させるために必要なことなので、それは仕方ないと思います。
しかしあまりに新英雄を強くしすぎて、今までの英雄がとんでもなく使いにくくなってしまったという皮肉。
真第2弾あたりから英雄の強さのインフレ化が、サービス終了に繋がってしまったのかもしれません。

doreamu.png

iruruka.png


<スポンサーリンク>




応援ありがとうございます↓


にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ

最新記事
カテゴリーアーカイブ
<スポンサーリンク>

検索
<スポンサーリンク>
このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。 コピーライトマーク ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.